FC2ブログ
ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

消費税増税とか移民とか
日本の労働環境において、人手不足感は結構多くでていますね。

仕事で採用のお手伝いもやっておりますが、
人が全然来ないです。。

IT業界では、リーダー配下にチームメンバーとして他の会社の人を連れていくようなことが
結構ありますが、そのあたりの技術と単価見合いもずいぶん変わってきました。
新卒で未経験ですが、毎月いくらくらい欲しいですとか・・

今までだったら、教育の手間をこちらで受け持つのでお金はすごく安かったのですが
新卒未経験でも以前だったら2,3年目の技術者くらいの金額を求めてきます。

人手不足ではあるのですが、さて他所の国から人を募集しますかっていうのは
簡単にはいかないと思いますけどねぇ。
過剰なサービスを見直す良い機会のようにも思いますが。

労働環境が悪いところに人材が集まらないのが、妥当なところもあるでしょうね。
下手に人を増やすのは、環境改善にはつながらないのでマイナスと考えてます。


で、消費税については、軽減税率が意味の分からないくらいに複雑になってしまい。
色々議論されているようですが、複雑すると運用が回らない気しかしませんが。

10%になると、景気対策をしたところで冷え込むでしょうね。

今後の投資方針としては、BtoCのサービス業を中心に売却を進めていきます。
輸出企業は、多少増やすかどうかで。
基本的には、トータル額は減らす予定。


あと気になるのは、アメリカ国債の利回り。
世界的に金余りの状態なので、きっとアメリカ国債に大きくお金が流れるでしょう。
そうなると、新興国の需要に応えられなくなりインフレ圧力に拍車が。
で、ドカンと下げるの流れになる気がしてきています。

こんなところから、積み立ての投資信託以外は、積極的に買いにはいかない方針です。
保有株についても、上げたら売る。下げたら買う。どちらかというと売りを多めにしてポジションを減らすことを考えます。


なんとなーく、年末に向けて急落分を取り戻して、1月に入ったら今まで以上に急落するという
流れになりそうな気がして警戒をしています。
株価だけ見たら、今は結構高い位置にいますからね。。



日経平均先物、利確しました!
結構大きな下げを想定しながら、買い下がることを考えてましたが・・

思いの外、少しの取引でポジション解消になりました!
日経平均18000円くらいまでは、買い下がることを考えていたのですけどね。

ロング2本
間違えて行ったショート1本
※日経平均先物miniです。

1本辺り、7~8万円での指値を入れていたので
約22万円の利益でしょうか。

税金や手数料諸々を引いて、
17万円程度。

含み益が吹っ飛ばされた金額と比べると、大したことないですが
まぁまぁ、ありがたいことです。

私のポートフォリオのかなり多くを締める小松製作所。
ここ数か月で半分くらいに下がっているので、値段を戻したらポジションを減らしていきたいと思います。

下げたら買う。上げたら売る。
これは先物も現物も一緒ですね。
売り時は、本当に難しいですが考えても分かるわけでもないので
機械的に売買したいと思います。

個人投資家の皆さんも、お疲れ様でした。
急落は精神的に、結構しんどいですよね。。


ごぶさたです。急落です!!
ごぶさたしております。

ここ最近は、相変わらずの出張残業続きで
どうにも酷い労働環境が続いています。。。

辞めてしまった人の穴埋めが中心なので、前向きな仕事でもないことが多く。。
まぁ、それはそれで置いておいて。

株価の急落が激しいですね!!

日経平均先物で
24400円 → 20800円
今年の1月下旬にも急落があったばかりなのに
結構続きますね。

キャッシュ比率が高まっているとはいえ、
Buy and hold 戦略を続けているため、影響額は地味に大きくなっていて
率的には、差ほどでもないですが、年初来安値の金額としては史上最悪となってます。

あげたときには、少しくらい売っておかないと株価が上げても
含み益だけでメリットがすごく少ないように感じてます。。
いまさらですが、下げたところをコツコツ拾うと同時にあげたときにはポジションを
確実に減らしていきます。

今回もまた、下げたところで先物買いを入れてみました。
スマホアプリでの注文だったからか、売買を逆転で入力していたようで(^^;)
結果として、7万円ほどのプラスになりましたが
冷や汗ものでした。
不慣れな場合は、特に注意して確認しなければですね。
余剰資金も多いので、株価がそれなりに戻るまでゆるめの先物買いで応戦したいと思います。

厳しい相場が続きますが、焦らずコツコツ
頑張っていきましょう。



久々の銘柄分析を開始
ここ最近、株価が下落傾向ですね。

日経平均が大きく下げて大きく戻す。
それなのに、個別株は下げには連動して大きく下げて
戻りは半値程度。
少し悲しい日々を送っています。

世界的な株価下落は、約10年近くのスパンで行われるといわれてます。
リーマンショックが2008年。
そろそろ暴落が来てもいいように思います。

特に、今は急激に成長している中国に対して
いよいよアメリカがつぶしにかかってきている感じが見受けられます。

もしかしたら経済的にさほど影響がない可能性もなくはないですが、
影響があれば、一気に株価急落が考えられます。

以前は、国家を挙げて株価を支えてきている感じがありました。
今は、国の借金も増えているところも多く・・

日銀他、年金を株に投資している現在、どうなってしまうのかが
心配ではありますが、個人で何ができるかを考えなきゃですね。

今、私の資産としてはいつになくキャッシュ比率が高いです。
定期的な投資信託の積み立ては行ってますが、
それ以外はすべて定期預金。

いつもの流れで、円高株安の流れが考えられる。
その流れで、ドルに切り替えつつETFやアメリカ株への投資。
あとは、日本株も追加で購入したいと思います。

そんな時に何を買うか・・

個人投資家が多くて底堅い傾向にある優待株は除外。
やはり機械関連株ですかね。
災害も多いですから、そういったものを防ぐ技術を持っている会社。
または、IoT関連でしょうか。

センサーなどの需要は、圧倒的に増えると思うのでそのあたり。

先のことは分かりませんが、どうにも雲行きが怪しそうなので
備えだけは開始しておきます。

と低めの指値をセットして置いたら、買えてしまいました(^_^;)

6301:小松製作所
 小松製作所は、建設重機の会社。IoTの技術もあり将来に期待ができます。
6850:チノー
 温度制御主体の計測器専業メーカー。同じくIoTの進化に伴い、温度制御系センサーの需要も増えると想定しています。

どこが底なのかなんて、分かりませんが
下げてたところは少しずつ拾っていきます。
上げてきたら、それを売ります。
ただ、それを繰り返すのみ!!

稼ぐ&稼ぐ
相変わらずご無沙汰しております。

投資の状況としては、機械株を中心に保有していたのもあり
下落の影響は日経平均よりも多いです。

25%減とかもあったり・・
さすがに、見ていられない気分になりますね(^_^;)

ただ、まぁ配当もしっかりもらえているので良しとしてます。

アメリカと中国とのガチンコ貿易戦争になりそうな気配もありつつ
どちらかが折れたらそれはそれでよさそうな気もしつつ・・
いずれにしても、今はポジションはホールドです。
といいながらも、投資信託の積み立てとかはやっているので
多少増。。

余剰資金もいつになく、増えています。


さてさて、本業の仕事について。
ITの要員がなかなか確保できない中、売り上げや利益をどのように捻出するのか
いつも頭を悩ませてます。

人を増やすよりも辞めさせない対策を考えるのが先じゃないかと感じつつ・・

なかなか難しいですね。。

会社のことよりも自分のこと!
定年とかがすこーしだけ頭の片隅に入ってくる40代。
このまま我慢してサラリーマンを続けるか・・
さらに、定年後に安い給料で継続するか。。

脱サラを考えるか、悩ましい時期に入りつつあります。
同世代の人と話しても、この手の話題が多く出るようになりました。


金銭的に体力的に耐えられるか考えつつサラリーマン。
または
一気に脱サラ。個人事業主のITエンジニアになる。

そして第三の道である副業ですね。
・投資の延長線上で、株や為替に連動しづらいある程度固定収益を上がられるものを考える。
・ものづくりの販売系
・ITスキルを活かした副業

あまりにも怪しいことには手を出したくないので、
ある程度堅調に収益を上げられるビジネスモデルを考えていきたいと思ってます。