ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レンゴー3941
個人的には高すぎる日経平均。
急落があるのではと、ポジションを減らす方針を立てていますが
なかなか減らすことができず・・・

なんと、ここにきて逆に増やしてしまいました。

新しく購入したのは、
3941 レンゴー

会社四季報によると
=================================================================================
板紙から段ボールケースまで一貫。段ボール首位。板紙2位。軟包装など樹脂系包材にも注力
【設立】1920.5
【上場】1949.5
【減 速】板紙、段ボールは数量増。軟包装や重包装が国内外で伸長。
原燃料価格低下も寄与し営業益急伸。
18年3月期は板紙、段ボールの数量増続くが、原料古紙価格急上昇が採算圧迫。
一貫生産によるコスト減や包装事業が寄与しても利益の伸び鈍化。
【従業員】<16.12>連16,021名 単3,715名(39.4歳)[年]678万円
=================================================================================
予想PER:11.61倍
予想EPS:57.2
実績PBR:0.7倍
実績BPS:946.06
予想配当利:1.81%
=================================================================================


多分、知らない人も多いですよね。
板紙、段ボールと、マイナーな業種です。
想像通りというか、かなりの老舗。ただ、平均年齢が思ったよりも高くない。
そして、年収が結構良い!!

【業績】 売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
連14. 3 523,141 14,221 15,354 3,702 15.0 12
連15. 3 522,671 5,567 7,139 5,718 23.1 12
連16. 3 532,534 15,727 16,633 9,816 39.6 12
連17. 3予 558,000 25,200 25,200 15,200 61.4 12
連18. 3予 590,000 27,300 27,300 16,400 66.2 12~14

業績も検証。堅調に売上を伸ばしています。
営業益率も、安定的な業種のわりには堅調だと思います。

この会社に目を付けたのは、宅急便の増加に伴い段ボール需要が増える!と思ったわけではなく

宅配業界の人手不足に勝機!段ボール首位レンゴーの秘策(ダイヤモンド)

この記事の自動梱包システムに惹かれたためです。

激安店でお馴染みの、段ボールをそのまま店頭に重ね置き。
合理的ではありますが、見た目があまりよくないですよね。。

この自動梱包システムを使えば、最適なサイズで段ボールが製造可能。
ミシン目等も入れられるようです。

”お菓子などの包装で、どこからでも切れます”のようなのがありますが、
個人的にはあれクラスのヒットかなと思います。
段ボールに少しお金をかけて、デザインを入れておけば
コンビニやスーパーの品出し作業が軽減されることにもなります。

Amazonの段ボールが、ミシン目入っているのですが
あれは慣れてしまうと、ミシン目なしだと面倒だなって思ってしまいます。

段ボール技術の高付加価値化。
競合が少ないと思うので、将来性はあるのかと。
そして、海外進出もしています。

防水加工や消臭等、中に入れる商品に合わせて付加価値が付けられれば
より成長につながるように思います。

一単元:65万円程度と少しお高めですが、お買い得な感じはしています。
→(訂正)一単元6万5千円ほどでした。




少し久しぶりとなりました
このところは、休日出勤があったりでブログのアップが遅れました。
疲労感から、休みの日は寝て過ごすのみ。
仕事は程々にしなきゃですね。

北朝鮮リスクは、少し減退してきているのか、株価も戻ってきました。
リスクは減退している分、何かあったときの反動もより大きくなる傾向にあり。

油断大敵です!!


優待銘柄などを保有している私の保有銘柄は
約80種類くらいです。

金額はピンキリで、安いものは5万円程度。
高いものは200万程度。

5倍くらいに含み益が増え続けているものもありますが、
平均して30%の増加くらいが多いように思います。

お気に入り銘柄は、以前記事にしたこともあるので
あえて失敗した銘柄を・・

9468 カドカワ
優待欲しさと、今後の展開を期待しての購入。
雑誌などの紙媒体の売り上げは低迷中。
何かの活路を見出すのでは?という漠然とした期待レベルでの購入。
それからしばらくして、ドワンゴとの経営統合。

周りでニコニコ動画の優良会員になっている人もいて
カドカワのアニメなどをニコニコ動画で流してみたりという
相乗効果を期待していたのですが・・

マンガ、アニメファンは、一定数いるので
今後に期待して保持し続けたいと思います。

7011 三菱重工
製造業のど真ん中。
確実に成長するし、株価が下がらないと思い購入。
船でも飛行機でも、納品延期が続いています。
技術継承がうまくいっていないのでしょうか。
それか理想を掲げすぎて、出来上がらないのでしょうか。
防衛関連でほかの銘柄が上がっている中、ここは右肩下がりです。

システム開発の世界でいうと、小刻みに延期する時は相当ハマりやすいことが多いです。
遅延をリカバリするために、過去の経緯を知らない人を増員。
質が下がって、余計なトラブル発生。
残業続きで、集中力が下がって品質低下のスパイラル。

恐らくまだ延期は続くような気がします。
そして収益性も、少なくても半年・・一年は改善しないのではないでしょうか。
ただ、こういうトラブルがあると人は育ちます。

9月末に、一単元が1000から100に変わります。
45万円くらいから、4万5千円に。
その頃だったら、少し追加購入を考えてもいいかなと思ってます。








地政学リスクによる下落・・
一時期は、日経平均20000円に到達するとか言われていたものが
気が付けば、18000円近くまで下落。

いつもの安全資産の円買いというやつで、円高が進行しています。
地政学リスクの真ん中くらいにいるのに、
安全資産と言われるのは、ちょっと違和感を感じますが(^^;)

下落に備えて、ポジションは減らしていたので痛みは少ないとはいえ
含み益が減るのは何とも寂しい限り。

現在の18000円くらいが、ある程度厚みがありますが
それを抜けてしまうと16500~17000円くらいでしょうか。

今の位置だと、まだ追加購入はしたくないですが、
17000円を割れたら、買い向かいたいと思います。


ドトール日レスの優待が、コーヒーが届く形から
ポイントカードに切り替わりました。
普段内勤の私は、あまり使う機会がありませんでしたが、
今日たまたま使おうと思ったのですよね。

そしたら・・
ポイントが入ってませんって( ノД`)

一年利用がないと、ポイントが消滅されるようですが
優待で一年に一回ポイントが入ることを考えると、空白期間はゼロに近いと
思うのですが・・
うーん、千円分とは言えなんとも寂しい限り。
これからポイントの有効期限にも意識していきたいと思います。

急落のための準備、買いたい銘柄の準備を着々と進めます。






久々に銘柄追加購入
ここ最近の株価は一進一退です。

このレンジ相場を上に抜けるのか、下に抜けるのかで大きな方向が決まりそうです。
EUの一員であるフランス、ドイツの選挙結果がどうなるかによって
上か下に行くのかなぁと思っています。

株価下落自体は嬉しくないですが、下げたら買い場と下げに備えているところもあるので
気持ち的には複雑ですね。


そして、久々に株を一銘柄追加しました。
3197 すかいらーく

優待が増額になって株価が上がってから、買いたくても買えないなぁーーなんて
思っていたら、大きく戻ってきているようだったので。

すかいらーくの優待は、優待の増加幅が珍しいので保有を多くしたくなります。
というのも、普通は1単元で1000円だったら、5単元で3000円のように
たくさん持てば持つほど優待が増えるわけじゃないのが普通なんです。
すかいらーくは、
100株以上 6月末: 3,000円 12月末: 3,000円
300株以上 6月末: 9,000円 12月末:11,000円
500株以上     6月末:15,000円 12月末:18,000円
1,000株以上 6月末:33,000円 12月末:36,000円

こんな感じで、たくさん持てば持つほど嬉しい増加率。
つまり、優待狙いの人たちが1000株まで持つ可能性があるということ。
ここは、下落するたびに安心して買える銘柄のひとつかなと思います。

但し、優待の改悪があった場合は、確実に”売り”です。


そして、ふるさと納税の一つ目頼んでみました。
お肉色々セット。
宮崎県木城町 バラエティーセット

冷凍庫がわりと空いているので、これを全部詰め込んで
優雅な食生活にしたいですね♪

ふるさと納税の改善について、換金性が高いものを中心に禁止になる可能性が高いようで。
食べ物とかがダメになるとしたら、結構悲しいものがありますね。
地元の特産品とかを使った加工品とかは、個人的には続けてほしいものがあります。


マネックス証券 お客様感謝Day
土曜日は、マネックス証券が年に一回やっている
お客様感謝Dayに行く・・予定でした。

当選チケットを準備して、前日までは行く予定だったのですが
どうにも避けられない予定が埋まってしまい。
急ぎで帰ってもギリギリ間に合わなそうなので、オンラインでの参加にすることに。

会場に行っても、オンラインで見ても、内容は一緒のようだったのが
諦めた理由の一つ。

それでも十分すぎるくらい楽しめました。
と同時に、勉強になりました。


ホリエモンとマネックス社長との対談が、やはり一番面白かったように思います。
投資の参考になったのは、自動運転の部分。

要約すると以下のような感じでした。

これからの世代は、基本的には自動車はシェアで十分な人が増えている。
車を保有している人でも、結局のところ駐車している時間が大半。
なので、車が売れなくなる。

ここまでは、私の想像をしていた範疇です。

精度が上がれば、事故率も下がって部品メーカーの売り上げも減少。
駐車場の需要が減って、更地が増える。
なので、地価が下落する。

流れとして、とても理解できます。
先を読む力がありすぎるなと感じました。

これから成長の可能性があるのが、ビッグデータ。
AIがすごいのは、たくさんのデータを読み込んで
沢山の経験をさせて賢くさせるということ。

オセロみたいなゲームだったら、どのときにどこに置けば
勝つ可能性が高まるのかというのを過去のデータを
大量に読み込んで理解させる。

それから先は、AIとAI同士を対戦させて
よりデータを蓄積させて精度をあげていく。


日本だと、ビッグデータを上手く使う会社が思い当たらないんですよねー
一番期待できるのが、スマホのWifiサービスを提供しているような会社。

位置情報とネットの検索履歴、クレジットヒストリーなどを紐づけると
かなり付加価値の高いビッグデータになりそうです。

ビッグデータの価値が高まれば、モバイルWifiが無料(但し、要データ提供)のような
サービスが提供されるかもしれません。

今のWifiサービス提供会社(ドコモやソフトバンクなど)は、
Wifiの部分については利益率が下がるかもしれませんね。


時代の変化を考えるという意味で、とても有意義な投資セミナーでした。
相変わらずポジションは、少しずつ落としていますが
ただ売るわけではなく、これからの時代に合致するような技術を持っている会社に
保有株をスライドさせたいと思います。