ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

投資をやらない月間。。
今月は、積み立て投信以外の投資を一切行いませんでした。
まだまだ経済見通しが暗いですからね。

そしたら。。
意外に給料が多いことに驚きました。(^^)

お金に余裕ができれば、
FXに。。現物株投資に。。投資信託に。。

今月は、数年振りに積み立て以外何も使わなかったので
生活用の口座にお金がしっかり余っていて驚きです。

余っていると考えてしまうと、
あれが欲しい、これが欲しいと言う気持ちが沸々と・・

デジカメを買い換えようか。。
ノートパソコンも新しい軽いヤツがいいな。。。
ゲーム機とかも欲しいし。。。

普段だったら、そんなでもないのに
お金が余っているとなると欲望が湧き上がってきちゃうんですよね。

衝動買いしてしまいそうなので、
投資口座に移動することも考えています。

でも、投資口座にあると、株とか投資信託とか欲しくなっちゃうんですよねーー

困ったものです。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

10月消費者態度指数は過去最低
実体経済は、かなり深刻な状態ですね。
世界に目を向けても、同じく景気が悪い話が多いです。


私は、IT企業に勤めているのですが、
景気が悪いとIT投資の規模を縮小するようで
仕事が無く社内で勉強している人も少なくありません。

営業の人に話を聞いても、自社の人間に仕事を回すだけで精一杯。
仕事があったとしても、高いスキルを求めていたり単価が安かったり。。


実体経済としては、最低半年は悪化し続けるのではないかと思っています。
株は、実体経済より半年くらい早く動くと言われている様なので
年内は貯蓄。

来年から徐々に買い増しに入ります!


FXは、先が見えないのでとりあえず保留で。。

投資するのにも生活するのにも厳しい日々が続きますが
利益を確保できるよう頑張っていきましょう!!!



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

ポートフォリオ見直し
今月度の投資成績の集計をしてみました。

毎月の給料から、それなりのお金を積み立てたり
ボーナスを全部注ぎ込んだりして
金融資産は増えているはずなのに。。

実際には、1月時点よりも明らかなマイナス。
新興国のマイナス、FXのマイナスがかなり大きな痛手でした。

そろそろ下げも落ち着いてきたと思われるので、
一度ポートフォリオの見直しを考えたいと思います。


異常なくらい下げている昨今なので、
債券関連の投資信託を売却し少しハイリスクな投資信託を購入。

後は、上昇相場の時に売却しやすいように買っていた
”トヨタバンガード海外株式”
購入、売却コスト無料。但し、信託報酬約1.27%と割と高め

これを売却。

PRU海外株式マーケットパフォーマー 購入手数料無料、売却0.2%、信託報酬0.80%
少しの差ですが、こっちに買い換えたいと思います。


一番悩ましいのは、FX。

スワップの長期保持の方針だったため、かなりのマイナスをしてしまいました。
くりっく365を使っているので、3年間損失繰越ができるのですが、
カバーするためにFXを継続するかどうかが悩ましい・・

簡単に言うと、FX向いてないんですよね。
タイミングを逃しやすいのもそうですが、
何よりチャートに張り付いてしまう・・・・

祝日だと、相場が気になり遊んでてもどこかで気持ちがよそに。。

何より、時間を相場に注ぎ込んでしまい
自分への投資(勉強)が疎かになってしまいます。

毎月いくらまでと制限をして、ルールをしっかりと守らないといけないですね。


なにやら、最近投資を始めようとしている人が増えているとか。
○○年以来の最安値とかニュースで流れているので
始めたくもなりますよね。
(とても羨ましいことですが。)

外国人投資家ではなく、日本人投資家で日本の株価を支えてもらいたいものです。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー