ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

なんとも。。政治の話は嫌になる
政権交代してから、政治の話題が多くなってきていますね。

良い意味でも悪い意味でも。。

民主党が政権をとってからというもの
株価はダダ下がり。


これは、政治がすべての原因とは思わないですが、
それなりに要素としては大きいと思います。

連立組んでいる2政党の方々は、
国民に支持をされているわけでは
ないだろうに、シャアシャアと物を言うし。

それも、どうも理解に苦しむような。

GDPをポロッとしゃべっちゃう人がいたり、
日本の将来ビジョンを考え中と宣言しちゃう人がいたり。

重要項目は保留保留で、反論があれば訂正しちゃったり。


サービス残業で支えられている企業が多いにしても
日本経済は頑張っていると思います。

ただ、政治は・・


どうもぱっとしないですし、今の位置でショートをする自信もないし
下げたら突き抜けるという不安もあって買い増しも考えられないし。。

ということで、しばらく株の購入は控えます。
海外投信の定期積み立て以外は。。


民主党の支持率は高いみたいですが、
なんだかなぁ・・といった気分です。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

世界一を目指す理由は何か。二位ではだめなのか
タイトルのは、
事業仕分けでのとある議員の発言です。

私が技術職だからでしょうか?

正直、かなり驚きの発言でした。


最新技術を争う分野で、一位を目指さずして何があるのでしょう?

世界一だからこそ、世界のさまざまな国から技術を求められ
特許なども取れるでしょう。

二位の場合は??
おこぼれに預かる程度でしょうか?


なにか、あのやり取りを見ていると
国民の不満を官僚たちへぶつけるように操作されているような
気がしてなりません。

以前、小泉総理が抵抗勢力と敵を作って盛り上げたように
民主党の至らない部分を覆い隠すように、
官僚へダメ出しをして自分の評価を上げようと。。。


重箱の隅をつつくような削減のやり方も
順番が違うような気がします。

まず、日本国として力を入れるべきところと
削減するべきところを明確にする。

マスコミやインターネットなどで、意見を集約した上で
その定義を元に、いまのような事業仕分けを
やってもらいたいものです。


日本経済が、世界の多くの国よりも
戻りが遅れているのも分かるような気がします(^_^;)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

下げてますね。。
アメリカをはじめとする海外が上げても、日経平均はじんわりと下落。
海外が大きく下げたら、日経平均はしっかりと下落。

うーーん。。

政治が悪いのか、増資が影響しているのか
日本が見捨てられているのか。。


先物も9500円あたりで持ち直してくれたけれども。


アメリカの住宅着工指数が、予定よりも思いっきり悪いのが
原因でしょうか。

アメリカの株価が年初来に戻しているということは、
結局、アメリカ自国ではなく海外で稼いでいるってことでしょうね。


こんな現状で

余剰資金はそれなりにある・・

個別銘柄については、買いたいと思えるようなのは今のところない。
とすれば、先物miniを購入するかどうか。。。


元々売りは得意でないのに、
この位置で売りから入るほどの度胸も経験もない。


すでに持っている先物については、限月過ぎても同じ価格で買い継続予定。
12000円に上がるまでずーっと待つ予定。

円高が進行しているし、
少し様子見かな?

海外比率を高めたい自分としては、
下げすぎている日経平均がそこそこ落ち着いて
上げている海外のIndexが少し落ちてきてほしいところ。


長期投資とはいえ、急落は落ち着かないものです。。。


澤上さんの本でも読んで、落ち着かないと!!


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

超長期投資を考えてみる・・
BRICs
Next Eleven
VISTA
MENA

将来発展すると思われている国は
色々とあげられていますね。

おまけに、こんな本を読んでみました。


アフリカ 動きだす9億人市場アフリカ 動きだす9億人市場
(2009/07/14)
ヴィジャイ マハジャン

商品詳細を見る


ちょっと分厚い本なので、お勧めというほどではないです。
ただ、驚いたのは、アフリカは援助をされるという印象を持っていましたが
実際には、必ずしもそういうわけではないようです。

もちろん、全体比率で言うと栄養失調の割合がかなり多いのですが、
携帯の需要が多かったり、人間の食料自体が少ないのに
ペットフードが店においてあったり・・

大格差社会ですね!

なんだか、あの国も発展する、この国も発展する。。
で、世界全体が発展するような雰囲気ですね。


結局のところ、どの国が伸びるというわけではなく
それぞれの国で富めるものと持たざるものに分かれるのかなぁ・・と。


なので、とにかく分散投資&ドルコストをベースにする。


あと、世の中の変化のスピードはますます加速すると思います。
なので、ITなんて先のことは、なかなか予想できない。
一番変化が遅いと思われる食料品をターゲット。

食料品の海外展開の方針として、大きく2つ。

1つめ
 その国の好みに合わせる。
  多分、これは日本企業が得意とするところだと思います。
  中国などに行ったときに、日本のメーカーだからと食べてみたところ
  確実に中国現地人向けでした。。

2つめ
 その味を好んでもらう。
   これは、欧米企業に多いのではないでしょうか。
   コカコーラやマクドナルド、ケンタッキーを始めとして、
   小さい頃からその味に慣れさせてしまうという方法。

1つめの方は、味の素を保有しているし、
追加でもう一銘柄追加を考えようか。。

2つめとして、コカコーラ辺りのアメリカ株を買おうか考え中。。
ただ、アメリカ株って購入手数料が高いんですよね。。

ドル安がすごいので、買うタイミングとしてはよいかもしれないですが。


よじょうしk



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

弱いものを追い込む日本人
今日は、仕事をさぼっ体調が悪くお休みしてました。

なんというか、朝は調子が悪かったので
お休みをもらったのですが、午後から元気になってきて(^_^;)


たまっていた雑誌とかを読んだりして時間を使ってたのですが、
何気なく流していたテレビに気がついたら釘付け!!


ワイドショーというものは、中身がなくてあまり好きじゃないのですが
なんとなく眺めてしまうものですね。


そこで気になったのが、
弱った人間を追い込む姿。


言わずとしれた、懸賞金付の指名手配についてのニュースが
流れていたのですが、
あの追いかけ方も異常ですよね。


事実を知らせるというより、視聴率が取れて話題性があるから
逃走中について追っかけているとしか思えません。

容疑者は、犯行について何も話していないのに
”両親が医者なのに、自分が医者になれなかった”という
エピソードを聞いたコメンテーターが
「それくらいのコンプレックスは、誰しもあること!!」
「俺だって・・」
とえらく御立腹でした。


容疑者を擁護するつもりはありませんが、
何か違和感を覚えました。

世論が味方についていると、何を言っても問題ないというような勢い。。


某芸能人が、今後は介護をやっていきたいというと

介護だったら、介護をなめるな!!と。
http://www.j-cast.com/tv/2009/10/28052670.html

まぁ、ワードショーの取り上げ方で、印象は大きく変わってくるのでしょうが。。


事業仕分けについても、
民主党は国民に対してよいところを見せたいのかもしれないですが、
話のスタートが上から目線過ぎて、ちょっとどうかな。。と思いました。


世間が味方についたときの勢いは恐ろしいものがありますね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

投資手法の原則を見直す・・
なんだか、最近株価の値動きに追われつつあります。

半期決算などがあるということと、
そろそろ損失をカバーしたいとレバレッジを高めたいという気持ちが
モクモク・・・


自分の投資手法として、
ストレスをためないゆっくり投資。
下げたら買えばよいし、上がってきたら少しずつキャッシュに換えていく。。


気になる本も、タイトルが賑やかな本によりつつあります。


これじゃーーまずい!!
ということで、原点に戻れるような本を読みました。

投資戦略の発想法2010
著者:木村剛
投資戦略の発想法〈2010〉投資戦略の発想法〈2010〉
(2009/06)
木村 剛

商品詳細を見る



この著者は、投資分にはない要素が多いです。

まずは、生活防衛資金を蓄えることが重要。
それから人生設計などについての話など。。

書評については、アマゾンのカスタマレビューの方が
上手く書かれているので、そちらを参照ください(^_^;)


なんというか、自分の考えを押し付けるわけでなく
ひとつの提案として提示してくれるんですよね。


本業をおそろかにしていたわけではないですが、
投資の時間を増やしていて
本業への投資の時間も費用も抑えていたなぁ・・と。


投資は趣味の範囲で、株価に終われず
楽観的にも悲観的にもならず、
ただひたすらコツコツと資産運用をしていきたいと思います!!

たまに良本を読むと、心が引き締まりますね。



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

不況の波が地元にも。。
昨日は仕事が忙しく終電で帰宅。
代わりに今朝はのんびり出勤。

電車で高校生らしき軍団が、
入ってきて私はすっかり囲まれた感じ。

いやでも話が耳に入ってきました。

最初は、
学校のこととか、勉強のことを話していたけれども
内容は徐々にディープに。

シングルマザーという一人が、
親が朝から晩まで3種類のバイトを掛け持ちしてると。
さらに不定期でチラシ配り等のバイトもやっているとのこと。
「チラシ配りは、俺でもやれるから手伝わされるんだよねー」と。

そこから、不景気トーク満載。
大学もいける金がなく、就職ができるかも不安という人も数名。


不景気について、かなりぼやいていましたが、
ぼやきも仕方がないですよね。

生まれた家庭により、学力格差が生じてしまうのを
かなりリアルに実感しました。

「今、学校に行けてるだけでも幸せなんじゃね?」
の言葉には、心打たれるものもあり・・


きっとこの世代の人たちは、
力強く生きていくんでしょうね。

各企業の中間決算を見ていると、
日本市場に対して見限り感も強く
自分自身も日本市場には、明るさが見出せません。。

投資家としては、儲かるところに投資すべき。
ただ、日本国民として明るい日本に協力したい気持ちもあり。。。

朝からなんとも複雑な気持ちで出勤しました。

最近は、海外の仕事が増えているようで
英語の重要性が日に日に高まっているようです。
先行投資という意味では、中国語!?

世界と戦うためには、自分も磨かなきゃですね!!
戦うサラリーマンには、休みがなさそうです。。(;_;)

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

投資方針の変更?
今回は、少し毒づいた内容です。


日本企業の多くは、実力/成果主義を採っているところが多いと思います。

ただ、それって機能していますか?

実力主義の名の下、実力が劣っている人には思いっきり下げる。
実力がある人には、多少上げる。

つまりは、能力をある人を残したいという人件費削減。

ただ、現状維持だと右肩下がりの日本経済。
実力ある人のノルマがドンドン高まり、
金額に割が合わないような負荷上昇。
一人ずつ挫折していく。

今は、さらに頑張ったところで不況を理由に減給。

みんなで頑張れば簡単な事も、頑張ろうと思えない人が多くて
本来の組織力自体も活かせない。



久々に日本に帰国して、
それをきっかけに、いろんな人と話してみました。

評価されている人は、遅くまで働かせて潰れ気味。
評価されてない人は、減給やリストラとの戦い。


さて、私にも同じようなことが起きています。

昨日は、出張の精算手続きのため出社しました。
お客さんから、休日返上して頑張ってくれたから
その分は休んでいいよと、温かいお言葉。

帰りがけに、ちょうど上司とばったり会って、状況報告。
休んでいいですか?と。

すると・・
「このご時世、休みとは何事だ!会社が厳しいの分かっているだろう!?」と。

2週間位の仕事がある。
それをやってもらいたいと。

休日出勤に該当する時間働いたのは、8日間。
新たな仕事は2週間(見積:10営業日)

見積もりの時点で足が出ています。
「途中で引き渡すのは、逆に効率が悪いのでは?」
というと、
「いや、やってもらう以上、最後までやり遂げるのが当然だろう」

つまり、残業なり休日出勤なりして対応しろと。


給料もボーナスも激減。
勤務時間もかなり増えて、売上も上がっているはずなのに
まだまだ稼げと。
・・かなり苦労したのに、労いの言葉もなく。。


大変だと思うけど、頑張ってくれ!の一言があれば、納得もできますが・・

上司自体も売上目標など、大変なプレッシャーがあるのは重々承知ですが。
そして、上司の本来の人間性として無茶をさせたくないという意識はあるのは知っていますが。


精神的にもデフレスパイラルに突入しているのでしょうね。
頑張ろうと思える人が少なければ、ハングリー精神旺盛な
新興国と戦えるわけもありません。

NHKでやっていた、電気自動車の番組を見たのも理由のひとつ。
ガソリン自動車と電気自動車は、構造的にも全く異なるので
ガソリン車の経験が、発想の邪魔をしてしまう。。

トヨタも安泰ではありませんね。
そして、実力主義のデフレスパイラルが起きてしまったら。。
一度消えてしまったモチベーションに火をつけるのは、
かなり大変です。


今までの投資方針
世界首位(ニッチでも可)を持っている
または
世界と戦える力を持った日本企業。

から、

H株を中心とした個別銘柄
または
新興国へのインデックス投資

に比重を高めようかと。
しばらく日本株の追加購入は控える予定です。



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

香港中国の写真
無事、日本に到着しました。

日本はほんとに設備が整っていますね。
エアコンの温度設定とか確実ですし、
水道水も透明で無味無臭。

香港の水は、飲むにはちょっとつらくて
中国は錆びててありえない!!

香港にも中国にも米はあるのですが、
日本の米は、おいしすぎです!!!!

**香港編**
香港のまちなみ

とにかく細長い建物が多い。

香港山頂の電車1
香港の夜景を見るための電車。
人数を数えて、入場制限があります。



香港山頂の電車2
人数を数えているのに、座席数が足りず立ち見。
角度を伝えたかったのですが、いまいちわからないですよね?
手放しで立てないくらいの角度があるんですよ。



香港山頂のディズニー
山頂には、なぜかディズニーが



香港夜景
土曜日だったからか、夜景を見ている人はたくさんいました。


<中国編>
中国長安公園
中国長安公園2

中国の長安公園。
この地域は、富裕層が多いです。

中国建設中ビル
建設中の大きなビルがいっぱいです。
成長余力はまだまだ。
ただ、車の量が半端じゃないので
日本のように渋滞になってしまうのでは?

中国ウォルマート
中国にあったウォルマートです。
品揃えとか抜群!


ちなみに。。
中国は綺麗な風景の写真で驚かれたかもしれませんが、
いい場所の写真を収めてきただけなので(^_^;)

家庭ごみを道路に投げ捨てる。
悪臭がすごい。

なにより、危険な匂いがいっぱいです。
私は男性の中でもガタイがいいほうなので平気でしたが、
同じ中国人でもデジカメや携帯を出してフラフラ歩いていると
奪われたりすることがあるらしいですよ。。


テーマ:日記 - ジャンル:日記