ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

日本で過ごせることになりました。
昨日、お客様先の偉い人と全体会議をやりました。

議題は、帰っていいかどうかについて(^_^;)

普通は、我々システム会社に発言権はないのですが
(そもそも会議の場にさえ、いないのが通常)

忌憚のない意見を聞きたいということで、
呼んでもらえました。

全体的な意見としては、
「帰った場合、懸念点が多いのは事実。でも・・正月は日本にいたいです」

駐在員さんたちは、家族を中国に連れてきているので
そんなに気にしないにしても、
日本から一緒に来たお客さんたちは、やっぱり帰りたいでしょう。。


最終的には、総経理(社長さん)の判断で
帰国が決まりました。

今朝は、会社で書類の整理などをやって
夕方の飛行機で帰ります。。

無事帰国できることが決まって一安心。

帰ったら、ゆっくり正月を過ごしたいと思います。。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

二番底待ち・・
ドバイショックで、大きく下げてから
年末に向けて力強い上昇がありますね。


先物は、9000円頃に全力買いしてましたが、
少しずつポジションを減らし・・

今日も1つ売ってしまいました。


この上昇幅は、少し異常。
経済通により来年度の株価予測などを聞いていると
少し前までは、10000~12000円程度と弱気発言だったのに対し
2,3日前のニュースでは、16000円と言っている人もいました。


ということは、市場が楽観主義に傾いている。
ただ、遅行指標といえども失業率は一向に改善されず・・
長引けば長引くほど、景気回復が遠のくのではと考えています。

政府も、これ以上資金を供給できないでしょうし・・

しばらくは、上昇を続けるのでしょうけど
どこかで悪い材料が出てしまうと、
12月後半のフワフワした時期に買った人は
一気に利益確定となるのでは?
それに乗じて、ウリ圧力も加わり10000円を割れるのでは?と
勝手に予想しています。

先物のポジションを減らしまくっている為の
希望的観測が半分くらい含まれていますが(^^ゞ

今年の取引は、これでおしまいにします。

日本に戻って、会社四季報を見ながら
欲しい銘柄と、どこまで下げたら買うのか
たくさんメモをしておきたいですね。

あ、年次集計もしなくては。
今年の成績は、11月時点でも十分プラスだったので
年次集計がなおさら楽しみです!!!


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

自分で自分を追い込む日本人
今年のほとんどを海外で過ごしている為か、
ずいぶんと日本人的感覚を失いつつあると
思えてきました。


買い物では
賞味期限の表示より、目と鼻の感覚で確認。
箱が壊れていても、どうせ捨てるものなので気にしない。
埃がかぶっていても、別にいいか。
接客中に雑談されていたり、無愛想でも、まぁいいか。。

食事でも
食べれるものであれば、問題なし
フォークなどが汚れていても拭けばいいし
メニューがなければ、自分で取りに行けば良い


最初は、細かいことが気になって仕方がなかったのですが、
いちいち怒っていてもしょうがないので、気にしないことに。
なんだか、それが正しいことのような気がしています。



日本では、お客様第一主義ですよね。
箱が少しでも崩れていたら、廃棄処分や訳アリ品として安く販売。
規格外のものも廃棄や訳アリ。

色が違うだの質感が違うだの、細かいクレームにもしっかり対応して。。

接客中は、いつでもニコニコ。
ノルマはたっぷり。

サービス残業で生活が犠牲にされても
会社の為に頑張れと・・

おまけに、デフレがすごくて
お客様は財布の紐が固いと同時に、
給料は減らされる一方。

そうなれば、税収が減るので増税増税。

プラス リストラの恐怖との戦い。

考えただけでも、鬱になります。


せめて、各自が”お客さま”になるのは止めませんか?
採算ラインぎりぎりのものを購入して
なんかあった時に、代替品をもってこいとか、謝りに来いとか。
割引券をもってこいとか・・・

そんな利益を生まない客は、ある程度放っておかれてもよいのかと。

「俺がこんなに頑張っているんだから(苦しんでいるんだから)、お前も頑張れ(苦しめ)」
とお互いを牽制しあうのではなく、
お互いの権利を認め合って、社会から無駄なストレスを少しでも
減らしたいものです。。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

アゲアゲ相場では買いづらい。。
ここ数日は、閑散の中でサクサクとあげていますね。

円安に進んでいて、海外の株価も上昇中・・
年末なので、ファンド関連の大型投資家たちはきっとお休み中。

個人投資家がメインだと、必然的に買いが中心。

そんな中、ウリを仕掛けるほどの勇気がある人もいないでしょうから。


マイナスだらけだった私の保有株も、ざっくり斜め読みしている限り
どうやらプラスに反転したかもしれないです。

今まで下げ相場でタイミングを見て買っていたので、
上げ相場で買い時を狙うというのが
どうも複雑な気分です。

失業率など悪いのがすごく気になっていて
今は政府からのプッシュと一部の富裕層がガッツリ動いているので
それなりに良い指標を出していますが。

たとえば、住宅指標がいいのは富裕層たちが投資目的で買っているとなると
状況が悪化したと判断したら、サクッと売却する可能性が高いですよね。
そうなると、売りが売りを呼んで二番底形成の可能性も。

ただ、いろんな人が二番底を警戒しているので
案外ないのかもなぁ・・とか思ったり。

自分のポートフォリオの割当としては、
現預金比率を少し下げているくらいなので
十分買ったと思っているのですが。
余剰資金があると、やっぱり欲しくなっちゃいます

中国株もチラチラと眺めているのですが、
配当利回りが案外少ないんですよね。
株価が一気に戻っている為でしょうか?
日本株の方が配当が良いだなんて、なんか不思議です。。

世界的に株価が戻してきたら、投資信託などもプラスに反転するのでしょう。
そうなると、スポット購入のタイミングがまた悩ましい・・

下げ相場には、すっかり慣れたのですが
上げ相場がどうも苦手です。(^^ゞ

上げ相場の時に、どういう判断で買いに入るか
その辺りの基準もそろそろ考える時期が来ているようです。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

円安が怖い。。
徐々に円安進行

株も着実にあがっていますね。

閑散に売りなしの格言どおり
じっくりと上がってきています。

大手の売り屋さんもお休みでしょうから、
想定外の悪材料がない限り、
じわじわと上げてくるのでしょうね。

分かりやすい動きをしているので、
差分を少し頂きたい誘惑に駆られますが、
そこは我慢で!!!


円安に進行するのは、
株価の上昇のためによいとは思ってますが・・

個人的な心配としては、
宿泊費。


中国の連泊も一ヶ月を超えてきています。
入国時の為替は、ドル円で88円くらいだったかと。。

ホテル代は、もちろんチェックアウト時の為替でお支払なので
その分の為替差損は自分持ちです。

請求は、中国元の購入レート。
ホテルへの支払は、もちろんカードです。
為替的には、カードの方が有利らしいのですが。。

円安により、ホテルからどんな請求が来るのか・・
恐ろしい限りです。


まぁ、いくら払ったとしても、正月は日本に帰りたいですけどね。



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

贅沢な悩み・・
ドバイショック辺り、日経平均が下げたところを
先物でサポート。

ここ数日、10,200円辺りをウロウロしていたので
少しずつポジションを減らしてました。

で、結構な余剰金が生まれ・・


今日、何気なく新生銀行を覗いてみたら。。
お金がかなり増えている!!

なんと、5年定期の解約日だったみたいです。
金利1%で、新生銀行の判断により3年延長になるらしいんですが
今回も延長はなし。

ということで、余剰金が一気に膨らんでしまいました。

念のための生活防衛費も、少し多めに積み立てて・・
年末年始のために、ちょっと多めに確保して・・

それでも、余剰資金として150万くらい確保できそうです。


それで、何に投資すべきか。
いつ投資すべきか。。

日本株では、海外に展開していて財務健全性が高い食料品関連株が欲しい。
味の素だけでは、少し心もとないので。

海外の投資信託は、アメリカの失業率がまた高まったのが気になるので
時期をみて追加購入。
先進国株と新興国株を半々くらい。
で、景気回復とともに徐々に先進国&新興国の国債に移管していく・・

あと、どうせ世界経済が安定してきたら、円安に触れると思うし
ってことで、FX?
と思ったのですが、景気悪化に伴う円高&株安を支えるだけの
余剰金確保も難しいので、
外貨MMFで、ユーロや豪ドルなどをコツコツと。


会社四季報が売っている時期に、日本にいられなかったのが悔やまれます。
中国の本屋さんなら、中国二季報とか売っているのかな??
多分読めないでしょうけど・・

年内に帰国できるか微妙ですが、
無事帰れたら、会社四季報とかを見ながら
コタツでヌクヌクとおせち料理などを堪能したいです!

あ、中国は仏教なのでクリスマスなどないと思ったら
街はクリスマス一色です。
店員さんとか、クリスマスの帽子をかぶっていますよ♪

生活レベルが上がるとともに、
イベントごとに盛り上がっちゃうのでしょうか(^^)


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

実は策略家?
優柔不断といわれている鳩山総理。

考え方によっては、絶妙な策略家なのか???と
ふと思ってしまいました。

連立の亀さんと、福島さんが言いたい放題なのは
実はそうやってくれと鳩山さんから頼まれている。
脱税の件もあえて。

国民や海外に向けて、決断力のなさをアピール。
できない人アピールで、周りの警戒心を解く。
そう、まるで歴戦の兵、関羽をだました陸遜のように・・

目的は
アメリカと中国を両天秤・・

小沢さんを動かして、中国に近づく。
中国と日本で、アメリカ国債のかなりの
多くの部分を握っているので、
元の切り上げを断りたい
中国としても手を組む価値あり。
それでアメリカを牽制。

経済的にも軍事的にも、日中を敵に回すほど
アメリカも余裕がないでしょう。

首相自ら動くと、アメリカから突っつかれるので
小沢さんが勝手に動いたことにする。

普天間問題については、
連立なんかを理由に、決断を延期。
 実は、中国の関係が確固たるものになっていないため
 自分が優柔不断という理由にして決断を先送り。
 確固たるものになった時点で、グアム移転を決断!!


優柔不断で、みんなに優しく
何も決められない首相という伏線をしいておいて
一気に詰む

気がついたら、アメリカとは対等の関係。
三国志で言うところの
魏:アメリカ
呉:中国
蜀:日本
この3国の絶妙なバランスで、世界を動かす・・

って、そんな首相だったらカッコいいなぁーーと思っちゃいました。


テレビのライアーゲームを見すぎて、
鳩山さんの優柔不断は、国民を含めて騙すためとか
考えてみたり。。

ないですよね。。。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

師走だからというわけではありませんが・・
毎日があっという間に過ぎていきます。

仕事が忙しいこともあり、平日は結構遅い時間に帰宅。
家に帰ったら、投資関連のメルマガやブログや新聞をチェック。

通勤は、投資関連のポッドキャストで情報収集。。

ほかにも、仕事の資格試験の勉強に
英語の勉強。。

この勉強辺りは、サボり気味ですが(^_^;)


毎日のようにブログを更新されている方は
すごいなって思います。

ここ最近の投資は、大きな動きもなく順調に稼げてますね。


まずは日本株。
今月は、配当シーズンなので
それなりにガッツリともらえました。

日本株は追加しない予定でしたが、こっそりと
ひとつだけ購入

1812 鹿島建設
なぜ購入したかというと、建設関連はさすがに安すぎ。
半年チャートで眺めてみると反転の兆し。
そして、「 鹿島カットアンドダウン工法 」が気に入りました!!

以前、香港に行ってたときに、隙間なくビルが建設されているので、
古くなったらどうやって解体するんだろう・・と疑問に思ってました。
これなら、無事解体可能だ!!と、即決。

投資信託は、大きな動きなくコツコツとドルコストで積み立ててます。

FXは、最近ほとんど動きなし。
ランド/円のスワップをもらっている日々です。

日経平均先物miniは、かなり稼がせてもらいました。
下げたら買って、上げたら売るという
単純な戦略で、利益を膨らませ・・
20万の初期投資から、元本を別のところにやってしまって
利益のみの80万の軍資金でやっています。
これについては、予備の軍資金がたっぷりあったので
精神的にゆとりのある収益確保ができました。


今年は、会社の業績悪化による減給。。
ボーナスなしというところで、本業の収益は随分と下がってしまいました。
ただ、海外出張が多く入っていたので、それを加味すれば、比較的傷は浅いか?

投資の収益は、それなりに。
昨年のマイナスが以上だったので、あと2,3年経たないと
取り戻せないかな。。


今年もあとわずか。
もし下げてきたら、投資信託か財務状況がいい個別企業に投資する程度で
あまり大きな勝負はせず年越しをしたいと思っています。

欲張らず、焦らず、コツコツと・・

長期投資の基本を忘れないように。。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

鳩山不況・・
どこが友愛?サラリーマンにしわ寄せ、税制改正で負担増 (夕刊フジ)

 2010年度税制改正議論や予算編成が大詰めを迎えるなか、鳩山政権がサラリーマンの負担を増やしている実態が浮き彫りになってきた。所得税(国税)と住民税(地方税)の扶養控除を廃止する方向で一致。たばこ税は1本3円前後、増税する見通しだ。加えて、大手企業の健康保険組合などの保険料がアップする可能性も浮上。鳩山政権が庶民のフトコロにぬけぬけと手を突っ込んできている。
 10年度の税制改正を議論している政府税制調査会(税調)の3日の企画委員会で、扶養控除の廃止やたばこ増税の方針などが固まった。

 扶養控除の廃止は「子ども手当」創設に伴う措置。一般の扶養控除は扶養家族1人当たり、所得税で課税対象所得から38万円、住民税で33万円をそれぞれ控除する。「子ども手当の対象となる中学生以下の子供がいる家庭は負担軽減になるが、それ以外は負担増となる可能性が大きい」(エコノミスト)という。

 特に、夫婦2人暮らしで妻が専業主婦というサラリーマン家庭は、扶養控除廃止の影響をモロに受けることになる。

 たばこ税も現在の1本8.7円を3円前後引き上げる。1箱300円のたばこは360円前後に値上げされる。

 また、大手企業のサラリーマンや公務員は来年度から、健康保険料がアップする可能性が高い。後期高齢者医療制度への支援金について、来年度から、中小企業の従業員らが加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)の支援金負担を減らし、大企業の健保組合、公務員などの共済組合の負担を増やす方向で厚生労働省が調整に入ったからだ。

 協会けんぽの財政悪化を受けた救済の意味合いが強いが、健保組合で年間1400億円、共済組合で同1000億円の負担増となり、組合に加入するサラリーマンらの保険料が引き上げられるのは必至の情勢だ。

 鳩山政権は庶民に優しいはずだったが、いつの間にか、青息吐息の庶民のフトコロに平気で手を突っ込むようになってしまった。


[ 2009年12月4日17時00分 ]

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
ここ最近、大人しかった?マスコミも民主党叩きに入りましたね。

あれだけ自民党を叩いていて、民主にかわった途端、
民主たたきはできないと思ったのでしょうか。


それにしても、増税がサラリーマン家計に負担が多いような。。

たばこなどは、健康増進のため等と大義名分を掲げていたわりには
現実がしっかりと見えてしまいました。

この記事には載っていないですが、第三のビールに増税とか。

私はビールも付き合い程度で、たばこも吸わないのですが、
取りやすいところから取るというのは賛成できないですね。


たとえば1億円以上資産を持つ人に課税をするといったら、
どうなるのでしょうか?
鳩山一家ほか、政治家の多くは国籍を変えてしまうのか・・


日本は、総中流社会だと思っていたら
中流を叩き潰して、最下流を持ち上げて
総下流社会を作ろうとしているのでしょうか。


「晴れの日に傘を貸す銀行」と揶揄されることが多いですが、
国も一緒ですね。
景気がいいときは、税収がそこそこなので満足していて
景気が悪いときに安定税収を確保するために増税。


ここまでして子供手当・・必要ですか?

税制を見直すたびに、トータル増税の気がするのですが。。


税負担が、そうコロコロ変えられたら
子供なんてそうそう持てないですよ。
そもそも結婚もできない。

収入は右肩下がり、税金は右肩上がり。
無事定年まで駆け抜けても、年金の保証はなし。


ほんとに政治が足を引っ張って・・

庶民を苦しめる政治なら、きっと運用益に対しての税金は上がらないでしょうね。
日本株に明るい材料が見出せないので、
やはり世界に投資をしなくては。。。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

ガンガン上がっていますね!!
日経平均、9000円割れるかどうかの
レベルから一気に戻してきましたね!!

この戻りは、やはりファンドのショートが多かったためでしょうか?
下がっていた頃、クレディスイスの売り観測がよく聞こえてきていて
今は買い戻している・・
この辺りから、日本株に対してショートを入れ込んでいたものかと
自分なりに納得しています。



それにしても、株価が下げてくると
トンでもブログが声を上げてきますね!!

本屋さんの定点観測はよくやっていたのですが、
リアルタイムという意味では、
ブログの方が速報性があると思います。


とくに、販売を伴うようなブログ。
ドバイショックの時などは、
すべてが破滅するような勢いの記事を書いていました。


いま、確認したところ
ブログ自体が消滅していたり、日銀の量的緩和以降
更新がされていなかったり。。


偏見かもしれないですが、
ロングポジションの人の方が、
上げても下げても自分の考え方を持ちながら
常にブログを更新していて
ショートポジションの人は、
内容的にも不安を煽って、投機的なイメージです。


ダウと大きく乖離してきた日経平均、
為替の円安方向への進行に合わせて
差が少なくなりそうです。


今月のメジャーSQまでは、流れに乗りますが
年末に向けて調整の可能性も高いので
油断せずコツコツと利益を膨らませたい。
・・いや、まず損失を減らしたい・・ですが(^_^;)



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー