ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

長期投資の清涼剤
長期投資の清涼剤でもある、株主優待。

下げ相場でも、株主優待が来ると
嬉しいものですね!

ドトールの株主優待が、今年第一弾到着しました。

ドリップコーヒー6箱

家に帰ったら、すでに箱が開封されていました(~_~;)

自分宛ての宅配便でも、優待で届く会社は把握しているようで
勝手に開封してしまう困った両親です。

出張中などは、勝手に消費してしまうことも・・
せめて一言言ってもらいたいんですけどねー

まぁー喜んでくれているんで、良しとしています。

6月は、3月決算の企業から
配当や優待が届くので楽しみな一ヶ月間になりそうです。


楽しみにしているところは、
マンダム、味の素、ハウス食品

あとは、コロワイドが年二回2万円分のお食事券。

コロワイドは、基本的には買わないジャンルの株なのですが、
4万円/年というのと、増資で大きく値を下げていたので
ついつい手を出してしまいました(~_~;)

毎月優待が届くように株を揃えたら楽しいかもしれませんね♪


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

ギリシャショックのその次は・・
まず最初に宣言しておきますが、この話は私の妄想なので
信じるか信じないかは、自己責任で(~_~;)


ギリシャショックから欧州ショックへ・・
これで一番の利益を受けたのは、アメリカではないでしょうか。

少し前までは、アメリカの債券を誰が購入するのかといっていたものが
今や、安定感を求めてアメリカの債券に資金が移動しているとか・・


アメリカの基軸通貨を脅かすものは潰す目線で、妄想してみたいと思います。


まず最初は、イラク戦争
2000年にフセインが石油取引の決済通貨をユーロに変えた

化学兵器がうんぬんありましたが、結局は見つからず。。
この戦争自体が、原油の利権にかかわるものとか
通貨決済をユーロに変えたからとか言われていましたよね。

世界名目GDP推移

その後、EUは東欧諸国を組み入れて、GDPでアメリカを追い抜くこととなった。
さらに広げつつ、EU内での貿易が活発になり第二の基軸通貨とか言われることもたびたび。


それがアメリカ様の逆鱗に触れてしまい、潰そうという計画があったのではないでしょうか。

サブプライムから始まって、どういう経緯で欧州危機に来たのか詳しいところは分かりません。

ギリシャなどをEU離脱させてしまえ!という声があるようですが、
そうなるとユーロという通貨の安定性が失われ
米ドルの通貨がより強固になる。

戦争という形をとらなくなって、金融で攻撃するというのがまた憎い。


次回狙われるのは、もうしばらく先になるだろうが
チャイナショックでは。。

中国、株価指数先物取引や空売り・信用取引を開始へ

中国では信用取引も解禁され、米中2国間会議を開くほど
重要度があがっていますし。

HSBCで、中国元の取り扱いを始めたことがニュースになっています。
中国元にお金が流れて、経済成長が進み
アメリカの基軸通貨を脅かす頃に
大幅元安とともに世界的な大暴落が。


私のポートフォリオとして、中国連動型の日本企業への投資が多いので、
何気に気をつけておきます。


それにしても、普天間の問題がギリギリになって一気に決着が付きましたね。
微妙な時期に北朝鮮の魚雷の話題が出てきて、米軍基地の必要性を高めさせられたり
友愛大好きな鳩山さんが、韓国を支持したり(戦争支持?)
社民党の福島さんを罷免したり
この決断力は一体・・

アメリカ→小沢さん経由で何かが動いたのでしょうか??
なぞです。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

欧州の信用不安和らぐ?
=========================================
27日のニューヨーク株式相場は、中国政府がユーロ圏債券の保有高を減らすとの
報道が否定されたため、欧州の信用不安が和らぎ、急反発した。
優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比284.54ドル高の1万0258.99ドルと、
前日終値で割り込んだ1万ドルの大台を再び回復。
ハイテク株中心のナスダック総合指数も同81.80ポイント高の2277.68で引けた。
両指数とも、1日当たりの上げ幅としては今年2番目の大きさだった。
=========================================

すっかり冷え込んでいた市場が、ずいぶんと温まりましたね。

反転した理由が、中国政府がユーロ圏債権の保有高を減らすとの報道が否定されたため?

そもそも、これが原因で下げてたんでしたっけ??


今回のギリシャショックからの大幅な下げ。
私としては、どうにも納得ができませんでした。
もちろん、連鎖破たんする可能性があるという意味で下げているのであれば
納得ですが、戻った理由からすると、そうとも言えない様子。

とにかく情報が欲しくて、いろんな証券会社のサイトや
投資情報を探しまくったのですが、
どうもパッとせず。。


個人的に思っていたことは、ヘッジファンドの売り。
ヘッジファンドは6月決算が多く、5月に仕掛けて5月末には手じまうとのこと。
4月まで上がりすぎくらい上げていたので、売りを仕掛けるのは当然。
但し、実体経済は確実によくなってきている。

耐えれば、一気に戻ると思い基本的に買いポジション継続していたのですが・・

連鎖破たんの話を聞いて少し信念が揺らいでしまい
大底で反転という大チョンボをやらかしてしまいました。

トレード下手が、チャートに張り付くべきでないですね。
不安心理を余計に駆り立てます。。

証拠金的には、9000円まで耐えられる余裕があったので、
ほんとに悔しい限り。

良くも悪くも、現物株がひょっこり目を出してきています。

自分の投資手法
ゆっくり
というところがブレたのが敗因の一つかも。。

今日は月次の最後の金曜日ということで、金融資産の集計を行います。
今月は、FX(短期トレード用)、日経平均先物がともに破たんしました。
FXで30万近く。先物で150万近く失っていると思われる。
含み益が多いとはいえ、切なすぎる結果です。

まぁ、リーマンショックの時の資産半額から比べれば
明らかに改善していますけど。

来月も焦らず増やしていきたいと思います。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

天才トレーダー
日経平均先物の9280円で手仕舞いをして、
さらに9275円でショートポジションを保持したモノです。

下げたら買い続けるロング&ホールド戦略が
今回の下げで耐え切れず・・

9800円辺りから、ロング&ショート戦略を一時的に取っています。


その後・・
大底、天井を掴みまくり(;_;)

なぜ私がポジションを持った途端、トレンドが変わるのでしょうか・・

チャートをじっくり見ながら、
時間と集中力を使って損失を膨らませていく

こりゃダメですね。


ということで、ある程度方針を固めなくては

そもそもEUが下げている理由が、不安心理によるものと思います。
それが、ここまで下げたのに、このまま上がるのもさらに納得できず。

なので、日経平均1万円近くまで戻ればショートは一旦手仕舞い。
あとは不安心理が収まるような大きな事件?がない限りは
売りもちでいきます。


まぁ、短期トレードは苦手なので当てにしないでください。。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

いわゆる往復ビンタ
下げてますね。

ただ、その一言に尽きます。

含み益満載だった保有銘柄も、いまやすっかりマイナスモード。

狙っていた銘柄リストも、お買い得を通り過ぎて笑ってしまうくらい。


投資信託なんかは、まだ集計してませんが、きっと大きなダメージなんでしょうね。。

そして、日経平均先物。
ポジションを一度整理したのは、結果的に正解。

ただ、それ以降、底値で売って、高値で買うという
往復ビンタで資産をドンドン減らしています(ーー;)

去年の3月くらいに初めて、コツコツ増やしていったものが
とうとうマイナスまで


とりあえずの予測と方向性

下げが下げを呼ぶ、どん底タイムがはじまるかも?

現物は、耐える。
投資信託は、変わらずドルコスト積み立て。

先物は、明るい兆しが見えるまで売る。
FXは、今の値動きで手を出すほど余剰資金がないので無視。

6月頭に、定期が満期になるので
大きな戻りにあわせて、先物に充てるか
円高メリットを活かして、海外の投資信託にいれておくか。

それにしても、まさかこんなに下げるとは
夢にも思わなかったなぁ・・

早いところ、いきつくところまで行ってもらいたいです。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

年初来、最綺麗
5月になってから、一気に株価が下がりました。

基本、買いポジションの私にとっては損失はかなりものも。

FXや先物などの証拠金取引での損失は、確定損失なので
痛みは甚大。

現物株や投資信託の損失は、長期投資なので
長い目でみればいいと思いますが、やはり精神的な痛みが・・


精神的なつらさがあるときは、ひたすら掃除!!!!


日経平均が年初来で最安値になっているのもあり
今年一番の大掃除です(^^)


上昇相場の時は、時間があれば掃除機をかけるけど、
基本的に気になるところをはたきかける程度

横ばいの時は、掃除機。

今回のような下落相場は、水拭き&アルコールで仕上げます。
場所は自分の部屋から、自分が使っているトイレと洗面台。
台所の水周りまで。

気温も高かったこともあり、
いい汗を流しつつ、精神的にも癒された気分です。


ストレスがたまった人には、ぜひお勧めです!!


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

手仕舞い・・
5月になってから、買い下がってきた日経平均先物・・
1000円くらい下げても、十分間に合うように証拠金を積んでいたのですが。。

予想では10200円くらい、10000円の壁があって9800円を
ギリギリ突き抜けるかどうかが限界だろうと思っていたのですが、
イブニングセッションで9650円になってしまったので、
ポジションを一度整理することにしました。


理由としては、心理的なもの。
今のポジションを持ちっぱなしだと、マイナス表示が精神的にマイナス。
損きりタイミングも難しく、証拠金を積んで耐えてしまう形になってしまう。
より下げる可能性もあるため、ショートを入れることも含めて
ニュートラルな判断を行いたい。

あと、売買手数料が1枚50円と安いのが理由のひとつですね。


来週から一気に値を戻したら、かなり凹みますが。



今後の対応として

現物株は、非常にダメージを受けているのですが、保有し続ける。
おまけに、先物の証拠金に充てる予定のものを現物底値買いへ。

投資信託は、相変わらずドルコストを続ける。

先物は、しばらくは売りにも対応しながらポジションはかなり少なめ。
行きつくしたら一気に戻すはずなので、そこは拾いたい。

FXは、遊び程度に1000通貨単位のところで小額のみ

この大幅な方向転換がいい方向に転がるのか、悪い方向に転がるのか。。
どちらにしても、ポートフォリオの多い部分の
現物株と投資信託が方向を変えていないので、
インパクトは比較的小さいと思われますが。

来週も泣かずに頑張っていきます。
みなさまも傷だらけな人が多いと思いますが、
悲観しすぎず頑張っていきましょう♪


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

まさにスッキリ!!
三宅雪子スッキリ電話生出演 Youtube動画

ぜひ見てください。
三宅議員の転倒騒動

司会の加藤さんがしっかりと突っ込んでいて
見ていて(番組の名前の通り)すっきりします(^^)


こんなのを取り上げるより、もっと重要なことが沢山あるだろと
言われると納得なのですが・・
ただ、こういう冤罪と思われるようなものが
普通に通ってしまうことを考えると恐ろしく思います。


やりとりを聞いていると

三宅さんが転んだのは、運動不足によるもの?
つまり自分の不注意。

それが、ボスの命令により倒されたことにしろと。

その後、車椅子で登場したり、松葉杖で階段を下りながら落っこちてみたり。。


影の番長は、”国民のみなさんの声”という言葉を使って
(民主党を支持する)国民のみなさんの声を反映させることに必死のようですね。

政治家なんて、当選するまでが仕事なんですかねぇ・・


それにしても、株価の下げが酷いですね。
ユーロについて、1円下げたら買い支えるように
FXでやってみようかと考えてみたものの
最低の千通貨単位でやってみても、レバレッジが高めになってしまう。

なので、外貨MMFでユーロを1円下げたら買ってみるとか
やろうか悩んでいます。

先物の証拠金を多めに積みたいし、下げまくっている現物株も拾いたい・・

余剰金はそれなりに確保しているつもりだったのですが、
まだまだ少なかったようです(~_~;)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

みなさま、大丈夫ですか!?
円高がありえないくらい進んでいますね。

今朝、ユーロが112円台に突入したときには
さすがにやばいのかと思いました。
またロスカットがロスカットを呼ぶ谷底へ・・

ギリシャがやばいとか、連鎖が起きるとか言いますが、
今安心できる国ってあるんですかね!?

売り屋さんが売り叩いているのが原因で
戻りは早いと想定し、今日の大底に近い10,180円くらいで
先物をひとつ購入してみました。

今入れている証拠金で、9500円まで。
追加証拠金の部分も考えるともっと深いところまで
支えられるんですけど、やっぱり追加購入は怖いですね。


現物株も、すっかり傷だらけです。。
安くなってきた現物株を増やすのもいいかなぁと
いう気持ちがあったのですが、
個別銘柄を増やすのはしばらく止めておこうかと

買うんだったら、保有銘柄の追加購入くらいで


3月決算の企業が多いのもあり、見切れていないのです(^^ゞ
まぁー見たところで、「ふーん」で終わりですが。


厳しい時期が続きますが、
泣かずに投げずにしっかりやっていきましょう♪


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

ギリシャショック以上のショック
今日は、ギリシャショック以上の衝撃的なショックを受けてしまいました。

先週の結婚式で、久しぶりに仲間たちとあったのですが、
「お前そろそろ結婚するの!?」ショックが・・

さらに今日一緒に遊んだ友達が、
「結婚を前提にした彼女ができた」ショック!!!


職場では、年配でもわりと独身が多いのですが、
同世代の人たちが、彼女・・結婚・・子供・・
とドンドンランクが上がっていきます(?)

元々、遊び友達が少ない上に
環境の変化などでさらに人が減っていってしまいそうです。


今のお客さん先にはオジサンだらけ。
自社には、既婚者の事務さん以外は全部男性。
理系なので、学生時代の女友達などもなく
趣味も女性がいるようなものもなく。。

一生独り者の気配がちらほらしてきたので、
そろそろ本格的に婚活でもはじめましょうかという気分です。

自由恋愛ができれば、それが一番なのですが(~_~;)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このニュースの真意は?
日本の財政難から、消費税増税が叫ばれています。

で、国民のリアクションとしては、
「無駄を省いたのちであれば、増税はやむなし」

こんな状況だからこそ、気になるニュース

===================================================================================
消費税増税でどうなる モデル世帯16.5万円負担増
5月13日21時19分配信 産経新聞

消費税の引き上げで暮らしや経済にどんな影響が出るか-。
税率10%の場合は平均的世帯で年間16.5万円の負担増となることが
第一生命経済研究所の試算で明らかになった。
消費の冷え込みで景気が下押しされれば、
目標の財政再建自体が遠のく恐れも指摘されており、
消費税論議でも家計負担と財政再建のバランスが焦点となりそうだ。

■低所得者層ほど負担増

 消費税は税率1%の引き上げで約2兆5千億円の税収増が見込まれるが、
試算では、1%引き上げで平均的な4人家族世帯で年間3万4千円の負担増となる。

 現行5%の税率を10%とすれば16万5千円の負担増で、
年間の消費税支払総額は34万6千円まで膨らむ。

 低所得層ほど相対的な負担は大きく、年収250万円以下世帯の消費税支払額が
年収に占める割合は8.1%。年収1500万円以上世帯の4.2%の約2倍となる見込みだ。

===================================================================================

消費税増税が、負担増になるのは分かっているわけで・・
”低所得者層ほど負担増”っていうのは、
収入のうち、どれくらい消費に回すかで一概に判断できないと思いますが。


マスコミのシナリオとしては、
財政難 ⇒ 消費税アップ ⇒ 国民反発!!
を期待していたのかと思ってしまいます。

それが期待に反して受け入れられた・・
そこで具体的な金額を挙げて、消費税が上がると
家計にこんなに痛みが出ますよ!とアピールしたいのか??


ユーロ/円について、116円辺りまで下がると強いユーロ買いが入りますね。
底堅さが確認できると、ヘッジファンドの売りも一旦引き揚げるか?

ギリシャショックという名前での下げは、そろそろ終わりなのかなぁと思ってます。
ただ、まだまだ予断は許さない状況なので、日経平均で11,000円辺りを目指して
ポジションを軽くしたいなぁ・・


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

財政再建可能なのだろうか・・
日本やギリシャを始めとして、国の借金は増えていますね。

ただ、借金返済はし辛くなるのではと思っています。

まずは、法人税。
グローバル企業が多くなっていくので、
法人税が安い&給与水準が安い所に移転するのは必然。

国としては、法人税を下げないと
企業が海外移転してしまい失業者であふれてしまう。
なので、法人税の安売り合戦。

次に、所得税。
大金持ちの人が海外に移転してしまうと
税収のほか、大型消費という意味でも移転してしまう。
なので、所得税の最高税率の低減。

国が生き残るために、税の引き下げ合戦を行う。
税収が下がった分は、海外に移転する可能性の低い中間層から搾取。

そして、格差は広がっていく・・

日本でも中間層が減っているようですが、それは自然の流れなのでしょうね。

「一時期より、所得税の上限を下げているので、引き揚げろ!」
と声をあげている人がいますが、全体のことを考えてないのでしょうか。。

中~低所得の人で
一番税金を払っているお金持ちの人に、もっと税金を払えと言い
国の無駄遣いがあれば、我々の税金が!!と大声を挙げる。

なんか、ずるいと思うのは私だけでしょうか。。

あなたの税金は、社会インフラを均等割りした分にも足りてません・・
みたいな人も多いと思うのですが(+o+)

いや。。声をあげることは大切だと思いますけど。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

楽観過ぎ・・悲観過ぎ・・
ギリシャ問題、支援が固まったようで
一気に為替も株価も戻っていますね。


悲観論もやりすぎですし、今は楽観過ぎのような気がします。

ギリシャを切り捨てるのが分かった途端、
信用不安でEU全体に大きなショックを与えるでしょう。

それこそ”ぷよぷよ”の連鎖のように、
破綻が破綻を呼び
おじゃまぷよがドカーーンと!!!

EU加盟国も、何かあったときに支援をしてもらえないんだったら
わざわざ加盟することもないでしょう。

それに、一番健全なドイツといえども
ユーロ各国に消費をしてもらっているから、経済がウマく回っているとも
いえます。

なので、先週までの下げはパニック的な投売り。


そして、今日の為替の上げ。
日経平均その他も、一安心したと思ったのか
一気に上げてきましたね。

そこまで楽観的になるほどの状況でもないと思いますが・・


思ったことは、リミットとショートの恐ろしさ。

証拠金取引が顕著だと思いますが

ショートを仕掛ける人が、全力で一定レベルまで
値を下ろしていきます。

ある一定レベルを突き抜けると
損失限定のために、下値で投げ売るように設定していたり
証拠金不足で手仕舞いされてしまうことが多い。

それがさらに下げを呼んでしまい、
追随のショートを仕掛ける集団が
ドンドンと叩いていく。

最初に仕掛けた人が、大きな利益とともに手仕舞い。
そのタイミングで、大きく逆回転。


個人的に、ショートは好きでないので
常にキャッシュポジションを多く持っていて
底が見えたら買って、適度な利幅を取ったら
売るという戦略が自分には一番あっていると思います。

今はキャッシュが少なくなってきているので、
もう少し上がったら、少しずつ売却をして
次の波に備えたいと思います。



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

久々のロスカット
ギリシャショック・・
前から何度も言われてきたので、案外無視していたのですが
昨夜の為替の動きには驚きました。

ロスカットと売り浴びせにより、かなり行き過ぎた調整が入りましたね。

将来的には、円安進行だと思っているので、
円高のたびにコツコツユーロを買っていました。
(1000通貨単位で)

リミットを入れてないので、証拠金を少なめに入れておいて
口座単位のリミット。。
それが弾けちゃいました(+o+)

朝は時間がなかったので、追加資金を入れて購入することもできず
なんだかガッカリです・・・

それでも、ユーロ円は拾っていきたいですね。

ちなみに、ランド円については、スワップも付いていたこともあって
買い下がって結構な利益に。

トータルは思いっきりマイナスですけどね(-.-)

日経平均もここまで下げるとは想定外。
10500円は抜けないと思ってたんですけどね。

現物株の含み益もすっかりなくなってしまいました。
基本、長期投資なのですが
大きく揺れるこの時期は、ある程度で利確した方が
いいのかもしれません。

で、
6586 マキタを拾っておきました(^^)
特色:電動工具トップ。海外現地生産化で先行。現地販売強化。合理的経営に定評。米国市場上場

気になる銘柄が他にもあったんですけどねー
財務健全性というのが、今の時期には一番大切かと思いまして。
あと、米国市場に上場しているので、日本国にまさかの事態が発生しても
なんとかなるかなという気持ちも込めつつ

一万円割れるようだったら、さらにもう一つ追加したいなぁ。。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

2010投資戦略
下り坂と思われる日本経済ですが、
そんな中でも良いのではと思われる銘柄を考えてみたいと思います。

まず日本の売りである高性能・高品質について
家電やパソコンなど、日本のメーカーは色んな付属機能をつけて
付加価値を高めていますね。

海外だと、機能満載より必要な機能を満たしている廉価版が
よく売れているようです。

ということで、高性能・高品質という意味では
様々な環境に持っていく必要があり、壊れたら大変なもの

デジカメなんかが面白いのかと。
7731 ニコン
7751 キヤノン

安全性から
7839 SHOEI 高級ヘルメット製造している会社で世界シェア1位です。

また高層タワーなどの安全面で
5401 新日鉄

エレベータは
日本では悪名高いシンドラーは世界2位。
海外で乗ってみたら、心配なくらいの揺れ。

ここは、静かで揺れないという意味で世界を誇れる日本企業を
探してみたのですが
三菱電機、日立、東芝と売上比率が相当低いと思われるので
該当なしにしておきます。


自動車関連は、個人的に難しいのかと思ってます。
ガソリン自動車から電気自動車に変わって
日本の優位性が薄まっているように感じます。


日本の改善が活かせる分野
水処理関連ではなく、あえて節水にスコープを当ててみました。
トイレで一回あたりに流す水の量が相当減るみたいですね。
上海万博のニュースでやっていました。

5332 TOTO    衛生陶器でシェア約60%。浴室も首位級
5938 住生活グループ トステムとINAXを傘下に持つ住宅設備大手

アジア圏で生活にゆとりが出来た人たちが欲しがるもの
オシャレに目覚めたり、やはり子供に良いものを与えたいと思うのでは

4911 資生堂    化粧品国内首位、世界4位級
4917 マンダム   『ギャツビー』『ルシード』など男性化粧品首位級
7956 ピジョン   育児用品のトップ。小物に強い
8113 ユニチャーム 生理用品、ベビー用・大人用紙おむつでトップ


最後に一番着目している分野
食品です。
それも、調味料に一番注目したいと思います。

2801 キッコーマン しょうゆ最大手でシェア約3割。北米が利益柱に成長
2802 味の素    調味料国内最大手。アミノ酸技術で医薬・飼料等多面展開
2809 キユーピー  マヨネーズ、ドレッシングで国内首位

東洋水産(即席麺)など、それぞれの国の好みに合わせて
人気の日本企業も多いです。
調味料などは浸透すれば、なくてはならないものになるのではないのでしょうか。


と、こんな感じで日本の将来を悲観しつつも
将来性のある日本企業は多いのですよね。

日本株のポートフォリオを下げるべきと思っているのですが、
やはり個別株は面白い!
そのため、日本株比率を下げるのに苦労をしています。

この銘柄いいかも!と共感された方は
一言コメントを頂けると、すごく嬉しいです!

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本の状況
日本の財政状況について

不況なので、国債を発行してでも景気回復させましょう!
は賛成です。

ただ、国民の現預金を上回る借金になりそうなので
無駄を省かないといけない。

ネットでは、国民は国に対して金を貸している。
国は国民に金を撒くから、いくら借金しても関係なし♪
のような説が流れているようですが、
それは違うと思います。


いくら現預金があったとしても、
日本ってやばいんじゃないの?という空気があれば
国債を買い控える・・
⇒ヘッジファンドなどが、やばい雰囲気を感じ取って
売りに回るので、案外早い時期に来るのでは?

国債の買い手がいなくなると、金利を高くしなければならない

借金により拍車がかかる(金利が上がることによりインフレへ)

で、インフレになって給料が上がればいいのですが、
この消費が冷え込んでいる&ライバルは海外企業も
から、製品価格に転化できない可能性もあり

税金が上がる、給料は維持(むしろ下がる)、インフレにより物価は上がる
とトリプルパンチになるのでは・・

仮説による仮説なので、下にいくにつれて徐々にモヤモヤとしていますが
ここから先は、半分妄想です。

あと、最近は話題に上がっていないですが、温暖化対策。
「2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減する中期目標を明記」
これが相当重くのしかかってくるのではと不安な気持ちがあります。

それにより、二酸化炭素を多く排出する業界は移転を迫られる可能性がないとはいえません。

二酸化炭素を多く排出する・・
鉄鋼業、セメント
素材メーカーですね。

新日鉄 ブラジル・ウジミナスとの提携
これは、温暖化との話によりではないでしょうけど、
温暖化を理由にした海外移転も出てくるのではないでしょうか。

新日鉄や太平洋セメントなどが海外に移転した場合、
メーカーのいくつかも、あわせて海外移転してしまうでしょう。。


こんな風に考えています。
普通の人より悲観的でしょうか!?
それとも楽観的!??

長くなってきたので
明日、そういう状況でも期待が出来る個別企業を
いくつか上げてみたいと思います。
※もちろん、個人的な見解ですよ

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

あえてユーロに注目
GWで時間もあることなので、
今後の経済について考えてみたいと思います。


今、話題になっているギリシャ危機。

そんな中で、あえてユーロに注目してみたいと思います。

アメリカを始めとする先進諸国。
悩みとしては、単純労働が国外に移転しまっているということ。

新興国と呼ばれていた国が、どんどんと豊かになっていく。
需要は右肩上がり。

そうなると、原材料の価格は高騰。
グローバル経済なので、加工は労働力の安い国へ。

製品ひとつあたりの利益率が少なくなるため、
企業同士がつながり、より大企業へ・・


これがザックリレベルですが、経済の流れなのかなぁと思います。

資源国は、資源を高く売ることで
新興国は、安い労働力を提供することで
先進国は、高品質に特化した製品と資本を提供することで
それぞれが活躍していくのかと。


これに、ユーロを当てはめてみると

資源は、まぁそれなりですが
ドイツなどの先進国が、高品質の製品と資本を。
東欧を中心とした、貧しい国を取り込んで
安い労働を提供してもらえる。

・・そうなると、ユーロ圏に出しているアジア各国は厳しくなる!?

ユーロという大きな器の中で
流通がスムーズで通貨も共通なメリットを活かして
新しく加わった国を飲み込みながら、大きく成長するのでは?と
考えています。

今はユーロ安なので、ポジションを多くするにはチャンスなのでは??


もちろん、投資は自己責任でお願いします!

次回は、日本の将来について色々考えてみたいと思います。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー