ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Googleなしの生活は考えられない・・
パソコンのブラウザは、何を使っていますか?

まだ大抵の人は、Windows標準のInternetExplorerでしょうか。

私は、Google Chromeを使っています。
レスポンスがホントに速くて、もう戻れないと思います。

おまけに、カレンダ、ドキュメント、地図に電車の乗り換え、RSSリーダ。

いろんなパソコンを使い分けているのもあって、Googleなしではパソコン生活が
ダメになってしまう感じですね。

設定も色々微調整が効いて、アップデートも快適。

Androidと言うスマートフォンなどに適したOSも無償提供。


仕事では、Windowsでしか動作しない社内アプリなどが多いので
ノートPCなどの切り替えがあるとしても、しばらく時間がかかると思います。

ただ、スマートフォン関連についてはこれからなので、切り込みやすい!

マイクロソフト売りのグーグル買いというのも、面白いなと思います。


さてさて、日本国債の格下げになってしまいましたね。
「そういうのに疎い」発言で批判を浴びているそうな・・

個人的には、そのタイミングで批判するべきではないと思ってます。

そもそも、どう考えても詳しく回答できるはずもないのは、周知の事実だったのでは?

知ったかぶりをしたところで、突っ込まれてボロがでて非難される。
知らないと言えば、非難される。
逃げ道ないですよね。(^_^;)

一般の会社では、位が上がるときに面接なり論文なり発表することが多いですよね?
首相候補になる時点で、各分野において最低限の審査を行う。

そういうのは、どうなのでしょうか。

にしても、何か言われたら言い訳ばかり。
政治家としてと言うより、人としてどうかなぁと言う人が多いようで残念な感じです。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

優待銘柄探している方必見!
今月の日経マネーは、優待特集ですよ!!



日経マネー 2011年 03月号 [雑誌]日経マネー 2011年 03月号 [雑誌]
(2011/01/21)
不明

商品詳細を見る


日経マネーは定期購読をしていて、来年も年間購読するかどうか迷ってました・・
でも、3万円からの優待株とか、年代別嗜好別に優待株が上がっていると
ちょっと惹かれるものがあります(^^)

雑誌を読んで、5銘柄くらいかな?
優待監視銘柄に加えておきました。

ここまでグローバル化が進んでくると、日本の個別銘柄は趣味の範囲にして
世界情勢が分かる雑誌に替えた方がいいんじゃないかなと・・

みなさんは、どんな雑誌などを講読しているんでしょうか???

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

今年初セミナー参加
今年初めてのセミナーに行ってきました。
年が変わったこともあり、投資戦略を立てるにはいい時期ですし
セミナーの数自体も多いですからね。

ということで、立て続けに2件。


まずは、14日にSBI証券のセミナー
森永が語るグローバル投資戦略!

その日、ちょうどいい時間に仕事で新宿に寄る機会があったので申し込みを行ってみました。

心に残った部分だけまとめてみます。

・失業率などの指数については、内訳を確認すること!
 実質GDP:2010年4-6月より10-12月の方が改善されているが、内訳は民間消費。
       エコカー、エコポイントがなかったら、どうなっていたか?
       純輸出は、2010年に入り再び弱まりつつある。

 失業率:就職をあきらめた人は、失業に含まれない。
     長期間失業している人が多くいる。期間が長ければ採用しづらいかも?

・欧州の構造不安
 EUとして、ひとつの経済圏となっているのに、各国の利回りが広がっている。
 VIX指数(恐怖指数)は、安定傾向にある。安心しているときほど、ショックは大きい。
 PIGSの最大、スペインだとGDP比でギリシャの3倍。

・オーストラリアドル
 豪ドル/円のロングポジションが、サブプライムなんかの前のピークと比較しても2.5倍。
 お気をつけ下さい。

・ベトナム
 自国通貨安なのもあって資金があまり入っていない。
 証券の規模が時価総額3兆円と、かなり小さいから一気に上昇するかも?
 SBI証券で、ベトナム株を取り扱うのでよろしくね!

ボリュームが多くてつまみぐいですが、こんな感じでした。


もうひとつのセミナー、マネックス証券。
お客様感謝Day2011

第一部 藤巻さん
 日本の財政は、かなり酷い。
 家計の金融資産についても、貯金が少なくなっている。
 国債を支えきれず、未達になる。
 株価暴落、円安、ハイパーインフレ。
 なので、外貨への資産分散を。
 個人的にはアメリカ株をお勧め。

第二部 パネルディスカッション
 日本株、外国株、為替、商品、それぞれについてどうなる?と言う議論
 全体的に楽観的。
 推奨銘柄、推奨ポートフォリオを提示した時、メモを取る人たちがやたらに多い。。。

第三部 スペシャル対談
 経済の話を中心に。
 個人的には一番勉強になったかも。


<全体的な感想>
年始から上昇相場が続いていますが、マーケットの歪みが生じている気がして警戒をしたい。
なので、4月頃まで積み立て以外、大きな買い物は見合わせる。優待は除く(^^)

二つのセミナーでともに行っていたことは、日銀のデフレ政策について。
雑誌を読んでいても、デフレ政策をすべしという発言がよく聞かれます。

これについては、すごく共感できるんですよねー
デフレ:モノ<お金
円高 :他の国の通貨<日本円
借金問題:国債発行額÷GDP

対策
為替介入:アメリカ「こら!!」
量的緩和:アメリカ「こら!!」⇒日本「おまえがいうな!!」

もし、日本円のお金をもっと流通させたなら
デフレ:お金が増えて モノ>=お金
 徐々に安くなるなら買い控えるけど、インフレなら買ってしまおう。
円高:他の国の通貨>=日本円
 円高が解消されて、仕事も増えるぞ!
借金問題:GDPが増えるから、GDP比での借金減少。


今の与党は、財政健全化のために消費税増税するって言っていますが・・
健全化されたら、より筋肉質な国となり円高が進むってことになりませんかね??

財政悪化=自国通貨安のユーロ圏の国々とは、原因が違うので対策を変える必要が
あると思いますが。。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

2705 大戸屋
ブログ仲間の方が、実際に店舗見学を行っているという話を聞き
実際に行ってきました。

場所は、新宿に寄ったついでに行ってきた大戸屋です。

特色:定食専門店「大戸屋ごはん処」を直営・FCで首都圏中心に展開。店舗調理が特徴。弁当事業も

友達に大戸屋ファンがいることもあり、
優待銘柄でもあることから、前から気になってはいたんですよね。

入ってみた印象は、店員がとてもハキハキして明るい感じ。
ご飯が大盛無料。
揚げ物を頼んだのですが、かつや(3085アークランドサービス)クラスに美味しい!!

メニューが、魚系が充実しているので、お年寄りにはいいかも?

回転率もいいので、ファーストフード < 大戸屋 < ファミレスというイメージでしょうか。

株価次第で、ありかなと思いました。


話は少し変わって・・愚痴です。

私が行った店舗だけかもしれませんが、そこは前払い制だったらしいんですね。
レジに数人並んでいたのですが、それは当然食べ終わって支払いをしているものと思って
脇を通って着席。
そのあと店員さんに注文。

普通の定職屋さんだと、そういう手順じゃないですか?

きっとレジに並んでた人だったんだろう
おばちゃんが、「ずる込みするなんて!!」って、こっちをチラ見しながら大きな声で言ってきて
ここで前払いと言うのが分かって・・
店員さんに「並びなおして注文します」って言ったら、「ここでも注文取れますし、ここでいいですよ」と。

そのあとも、「ずるして早く来たものは、きっとおいしいでしょうねぇ」って呟いてたり・・

とても居心地悪かった。。

思えば、効率化のためにルールがある場所って多いですよね。
コーヒーショップなんかも、自分で片づける場所もあれば、置いて帰る場所もある。
店ごとのローカルルールなんて、初めての人にとってはわからなくて当然だと思うんですけど
常連さんにとっては、間違いや戸惑いが目に付いてしまうんでしょうね。

本人としては正義を振りかざしているのかもしれませんが、
注意をするという意味合いより、必要以上の怒りをぶつけているような気が・・

怒ると叱る、使い分けられる人が少なくなっているのでしょうか。
あわせて、人の振り見て我が振りも直さなきゃですね。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

グローバル化の波が、本業にまで・・
製造業などを中心に、海外移転が一般的になっていると思います。

IT業界でも、同様にプログラマ職については、中国などの企業に
お願いすることも一般的になってきました。

正直、品質が悪いということをよく聞きます。
テストが雑でバグだらけだったり、言ったこと以外のことを
確認も含めて一切やらないなどなど。


会社などで問題にあがっているのが、プログラミングを行える環境作り。
プログラミングは、売上も低いですし利益率も低い。
なので、別の会社に投げたり中国を始めとした企業に外出しすることが
多くなっています。

ただ、新人のうちには、プログラムの基礎知識がないと
底の浅い技術者になってしまうので、利益が少なくなっても
自社でプログラムは行う必要があるという状況。


最近、同業の人たちと情報交換をする機会がありました。
そこで驚いた話題は、日本企業が海外支店のシステムを入れるのに
現地の企業にお願いするというところが増えてきたということです。

現地の企業を使用した結果は・・
幹部クラスが日本人の場合は、評判がいまいち。
幹部クラスまで現地人の場合は、まぁまぁの評判。


バグゼロ、誤差ゼロを求めて、何度も何度もテストをする日本のシステム会社。
バグは動かしながらつぶして、多少の誤差ならOKという海外のシステム会社。

方向性が違うので、何に重きを置くかで勝負にはならないと思いますが。

海外に支店、工場を持つ企業が現地採用を多くしているとのこと。
そうなると、システムも現地化が避けられない・・

そもそも、海外の人たちの方がシステムの統一化、クラウド化が導入しやすいのもあり


英語や中国語を覚えたとしても、日本のIT業界の将来が尻すぼみなのではと
不安を感じています。


テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

家電芸人
今日は、録画しておいたアメトーークをみてみました。
みなさまは見ましたか?

私のお気に入りは、家電芸人。

一歩間違えれば、通販番組に近いものが
面白おかしく商品のよさを使えていますね。

あのプレゼン能力は絶賛です!

それにしても、よく知らないけど
聞けば欲しくなる家電って多いなと思いました。

一番気になったのは、
耳につけるビデオカメラ

これは、携帯できるビデオカメラで、ボタンを押すと過去30秒写っていたものを
事前に設定しておいたメールアドレスへ添付送信するというもの。

ビジネスや趣味などに活躍の幅がありそうです。
※日本では、販売していないようです。

他に、GOPANは有名ですが、ホームベーカリーなんかも
あれば楽しいかなと。

番組で紹介されていた、出来立てのフランスパンには惹かれます。

T-fal 【食パンだけでなくバゲットも作れるホームベーカリー / 2斤まで対応】 ホーム&バゲット OW600370T-fal 【食パンだけでなくバゲットも作れるホームベーカリー / 2斤まで対応】 ホーム&バゲット OW600370
(2010/04/30)
T-fal

商品詳細を見る



番組に紹介される家電をみていると、
ほんとに便利なものってあるんですね。

ただ、複雑すぎて、よりよいものを探すのがホントに大変になってきている気がします。

価格比較や評判を調べるサイトは随分あるので、
メーカーを跨って提案できるサイトなどがあれば
需要喚起などにも役立つのかなぁと思います。

そんな会社が上場したら、かなり買いですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011年投資戦略
あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

1,2日をゆっくりと寝正月しまして・・
3日目から、少しだけ通常通りの生活を行っていました。

まずは投資の集計するためのエクセルを見直し。
ジャンル毎に入力項目を増やしてみたり減らしてみたり
詳細のシートに関しては、随分変更を加えてみました。

株価連動のキャッシュ保有比率についてですが、
計算式をどのように持たせるか、いまいち決められず・・
年内は別管理として、来年から買い付け可能額を決定していきたいと思います。


そして、2010年の結果と反省点。

日本株・・まずまずの成績。満足。
外国株・・売買なし。
投資信託・・よく分からないテーマファンドが軒並み悪い。
      よほどのことがない限り、Index連動のみにする。
外貨/FX・・千通貨単位を使いこなせるようになってからは、プラス傾向。継続。
日経平均先物・・5月からの大幅な下げに対応できず。リスクヘッジという基本に立ち返る。


という感じ。

ヘッジファンドの投資信託を買ってしまったのが反省点。
期間が来たら売ってしまおう。


2011年について

株価の上昇にあわせて、キャッシュを多めに保持しておく。
カブドットコムのフリーETFへの切り替えを随時行っていく。
株価チェックや為替チェックに必要以上時間をかけない。

これを行っていきたいと思います。


悩みとしては、
日本株の保有比率。
現金、定期を除いたところで、40%近く保有しています。

日本の存在感からすると、もう少し下げるべき。
ですが、海外売上比率が高い会社を多く保有していたり
言葉の問題と情報量で、多少多目でもいいのかなぁと。

株主優待狙いの株を「お楽しみ枠」として、無理やり比率を下げてしまうのも
手かと思うんですけどね。

日本も欧米も中国も、ある程度規模が大きいところは
何かしら問題がありますが、問題を意識しない楽観過ぎの方が
危険なわけで。

今年もコツコツ利益を上げていきたいと思います。





テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー