ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

一時的な戻し
28日は、月の最終金曜日ということなので、
資産評価をまとめてみました。

ざっくりしたレベルでのまとめとしては
日本株は、日経平均よりもわりと大き目のマイナス。
外貨MMF等、通貨関連は大幅にプラス。
海外関連は、インデックスなりにプラス。

トータルでみると、インデックスよりもよい成績を上げているのですが、
自分が意思を入れて買っている日本株が日経平均よりも悪いというのは
なんとも切ないものですね。

原因は分かっているんです。
・・・オリンパス

少し忙しい時期と重なって、ネットでのチェックが遅れたことと
なぜかテレビのニュースでは取り上げなかったことで
気がついたら手遅れの状態でした。

東京電力に続き、オリンパス。
仕事中は業務に関係ないサイトのチェックが出来ない
家に帰ってパソコンを開く気力が無いということが多い
サラリーマンとしては、下手すると土日にしかチェックができないので
気がついたら下げつくして、底値で落ち着いてしまっていることがたびたびです。

今後の課題としては、大きく下げた時のチェックをどうするかと
損切りのルールを明確にすることですね。

決まったルールに基づいて判断しないと、
絶対損切りは出来ない気がします。。

ゆっくり投資と素早い損切りは、相反するところがあるところなので
急な下げが来たら諦めるというのも一つの手なのですが(^_^;)

欧州の問題。
レバレッジを効かせてどうにか解決させようとしているようで。。
レバレッジって、資金が1億円しかないのに5億円分の取引をする。
例えば、5億円で買ったのがマイナス1億円くらいになったら強制的に取引終了というもの。

証拠金取引をやっているヘッジファンドなどと戦うには、
確かにレバレッジは必要。
でも、レバレッジを使った国家が敗北した時は誰が支えるのか。。

ドラゴンボールで界王拳を使い出した頃くらい
数値のインフレ化が激しくなりそうです。(ーー;)

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均はわりといいのに
このところ、仕事が忙しく株価チェックができていません。
それなりにヨコヨコな動きなので、そこまで気にしなくてもいいのかな。

ギリシャなどのデモを見ていると
どうなるものやらと思ってしまいますが。

個人的には、企業の財務諸表やHPなどを見ながら判断をしていきたい。
ただ、世界情勢の変動によって株価の変動があるケースが随分多くて
世界経済の流れを把握すべきか
両方を抑える時間は取れないので、その辺が悩みのひとつです。

先週は、欲しかった優待銘柄のひとつ、コクヨを買ってみました。

優待銘柄は、売買で儲けたいというより
優待を楽しみたい趣味のようなものなので
投資成績と別枠にするものいいかもしれませんね。

優待銘柄ならなんでもいいわけではなく、
自社製品を出す企業を中心に考えてます。

なぜなら、新商品の宣伝という意味でも使えるし、
製造コストを下げるというメリットもある。

なかなか好転しない株価に、
少しうんざりする気持ちが出てくることもたまにありますが、
前向きに、気にせず?やっていきたいですね。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

随分戻してきていますね。
株価が随分と戻してきて、為替も円安に戻してきました。

状況が明るくなったといえば、そうではないように感じます。
大量な負債を抱えている現実があるわけなので、
何かのきっかけで下げて、対策で戻しての繰り返しかと。

ということで、下げた頃に買ったものを売却してキャッシュを確保しておきました。
下げなかったら下げなかったで、まぁそれはそれでいいのかなぁ・・と。

ある程度キャッシュが残っているほうが、下げに対するストレスが回避されるものなんですよね(^^)

ここで気になるニュース。

===================================================================================================
安住財務相、消費税5%上げを国際公約 G20会議
基礎的財政収支を20年度に黒字化
2011/10/15 22:47
 【パリ=木原雄士】安住淳財務相は20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、
消費税率を5%引き上げるための関連法案を来年の通常国会に提出すると説明し、
日本の財政健全化の取り組みに理解を求めた。
増税と同時に社会保障費の抑制を進め、基礎的財政収支の赤字を2015年度に10年度比で半減、
20年度に黒字化することも併せて表明した。

 消費税の増税をめぐっては、景気への悪影響などを理由に与党の民主党内にも反対論がなお残る。
今回、安住財務相が期限を示して消費税の増税を国際公約したことで、今後の国内の議論に影響を与えそうだ。
日経新聞より
===================================================================================================

以前も温暖化対策で、勝手に公約をした人がいたようですが・・
これは財務省の勝手な判断なんですかね?
それとも、外堀から埋めてしまおうという判断から??
まわりにいいカッコをしたかったから???

各種税金は増税。
年金は先送り。
少子化対策などといっていたのですが、
この状況では子供などとても・・

細かい対策をどうするのかではなく、
日本をどういう状態にしたいのかを議論したうえで
それぞれの対応を議論してもらいたいものですね。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

インフレにも
欧州のショックが多少和らいだようですね。

下げの酷いときに、毎月コツコツ投資の一部
日経平均の投資信託を
少し売却してみました。

5万円程度で、利益も微少。
ただ、精神的には下げたところで拾いなおしたいという
気持ちが出てよかったのかなぁと思ってます。

最近のニュースで気になったこと
円高メリットのニュースが流れている中で
インフレの足音が思いのほか大きいこと。

ユーロなんかは、1ユーロ160円が100円近くまで円高が進んでいます。
還元セールなどをやっているところも多いのですが、
一部のものについてはセールができない状況とか。

円高の日本では、インフレをあまり意識することがないですが、
やはりインフレの足音は強烈に来ていますね。
食料品などはダイレクトに生活にインパクトを与えます。

先のことにも目を向けて、対処するような投資方針を考えなきゃですね。


それにしても・・
生きていくだけで精いっぱいのワーキングプアが多くなっているなかで
食料品のインフレ。
増税。。

ワンコインのサラリーマンの昼食がどうなるのか
厳しい生活が待っていそうです。

リスク分散のためにも、そろそろこの辺りで外貨MMFや
インフレヘッジの銘柄に手を出そうか。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

結構な損失・・
9月末を迎えたので、現在の評価額をまとめ中です。
メンテナンス中のサイトが多くて、まだまとめ切れていないですが、
恐らくマイナス20%を超えている雰囲気です。

今は購入する時期とはいえ、なかなか厳しいものがありますね。

EU発の連鎖倒産などにならないか、不安は正直あります。
ただ、株価が下げれば値ごろ感から買いを入れる人は増えるし
売りをやっている人も現金が意味を成さなくなるくらい売りを入れるのは
本望でないでしょう。

そんな気持ちで、下げても下げても買い続ける予定です。

今週は、大きく下げているコマツを追加購入しました。

コマツを買った理由は、
単純に機械好き。
GPSなどを使って稼動状況を把握、サポート。
高い技術力、品質、信頼性。
中古市場でも高く売れているというところでしょうか。

自分が土木の工事をするとして
今の状況として、限られた予算でタイトな納期。
作業が遅れたとしたら、昼夜を問わずの突貫工事。
そこで機械が壊れたら話になりません。

・・この辺の仕事はしたことがないですし
経験者の話を聞いたわけじゃないので、完全なる妄想ですが(^_^;)

こんなところから、コマツは強いんじゃないかなぁと思っています。


あとは、株価が下がって気分的に盛り上がらないときだからこその
優待銘柄。

2267 ヤクルト
2579 コカコーラウエスト
2702 マクドナルド
7984 コクヨ

この辺りの優待が欲しいなぁと
こっそり低めの指値を入れてみたりしています。


最近、本業のほうで頑張っていたこともあり
来月のどこかで金一封をいただけることになりました!

これは、投資に使うんじゃなく
仕事への投資か、自分へのご褒美に使おうかな(^^)

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー