ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

デフレは解消しない
相変わらず仕事が忙しく、今日は久々の休日となりました。
ニュースどころか、株価もあまりチェックできていない状況です。
年齢的にも徐々に無理が利かない体になると思っているので
睡眠時間だけはしっかりと取っています。
ただ、精神的には結構しんどいものがありますね。


消費税増税路線が固まりつつあるようです。

財政再建のために、税率を上げるようですが
上げたことによってどれだけの税収が上がる見込みなのか
景気に対する影響はなどは一切触れないのがなんだか疑問です。

決意はいいのですが、
どういう経緯なのか、どういう目的なのかがわからず
結果と意気込みだけ言われてもなんとも賛成しかねます。


上げる側もあれですが、
上げない側も・・

増税の前にやるべきことがあるだろう!!
と、何年言い続けているのか。。

やるべきことをハッキリとしてもらいたい。
無駄の削減というのであれば、何をいくらくらい削減する予定なのか。
スケジュールくらい出してもらいたいものです。

結論ありきだらけなので、意味がわからないんですよね。


デフレ解消のために量的緩和を求める人も大勢いるようですが、
デフレ解消の方向には向かわないと思っています。

政治家は、国益ではなく目先の票しか考えていないでしょうし
投票する国民としては年金暮らしの年配、公務員。。。
デフレを喜ぶ人のほうが多いでしょうから。

株価は若干戻してきていますが、
欧州危機が解消されるわけもなく・・
定期的にショックな話題が出てきて、調整されるでしょう。

なので、あげたら少し売り、下げたら買うというのをコツコツとやっていきます。
グローバル内需企業への投資比率を若干上げて行きたいと思います。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

そろそろ落ち着いたか!?
散々下げつくした日々が続きましたが、
ようやく落ち着いてきましたね。


3月、6月、9月、12月の第二週金曜日
メジャーSQをきっかけに方向感が変わることが多いですが、
もしかしたら、転換点を迎えたのかもしれません。

材料はともかく、買い方の上げが強くなっているので
底が近づいていると思います。

分散投資、バイアンドホールドの理念のもと
単元ごとに株を増やしてきましたが
気がつけば40銘柄以上・・
各社からの議決権行使書が、毎日山のように届いています(^_^;)
さすがに主だったものしか読み込むことができないですね。

徐々に将来有望株を決めて、ある程度の集中投資も考えていきたいと思ってます。

一番の候補としては、日精エーエスビー。
JASDAQ (コードNo.6284)
ペットボトルを成型する機械を売っているのですが
今後、間違いなくペットボトルのシェアは広がっていく。
それに、海外のペットボトルを使っていると
どうにも安っぽい感じなんですよね。
技術力的にも魅力が感じられます。
海外売上比率が90%とグローバル化も自分の趣味に合います。

他にも、主力の銘柄をいくつか探したいです。

このところ、本業の仕事の方がかなり忙しくなってきました。
給料が変わらず、格付けが上がり仕事もハードに・・

いろんな経験ができると言う意味で昇格は嬉しいものです。
ただ、仕事量が膨大すぎて仕事をどうにかさばいているだけで
身についているような気がしないのが残念なところ。

投資に力をいれるのもいいですが、
まずは本業をしっかりと。ですね。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

強烈な下落
壮絶な下落相場が続いていますね。

一時は1万円オーバーから、気がつけば8200円。
8000円も割れてしまいそうな勢いが感じられます。

欧州危機は収まらず、そうなるとアジアの戻りも弱い。
中国もそこまで強くはない。対策も出せていない状況。
肝心のアメリカも勢いが弱い。

つまり、QE3督促相場ってやつですかね?


先週も株価下落に怯えながら、優待銘柄の買い物を続けていました。

4994 大成ラミック
【特色】液体、粘体充填包装用フィルムの製造販売で業界大手。高速充填機も販売。食品業界が主顧客
【単独事業】液体・粘体自動充填用フィルム70、ラミネート汎用品17、他製品4、包装機械4、他商品5

予想PER  13.07倍
実績PBR   1.18倍
予想配当利 3.07%
株価    2,282円 100株


選んだ理由は、もちろん優待銘柄であること。
あとは中間層が増え、中食に味を求めるようになると
液体のものを購入するような需要が増えると思われること。

日本でも、鍋の素など増えてきましたね。
包装技術=賞味期限ですから
国内のほか海外でも優位性があると思います。

想定では、9000円を割れたあたり、
低くても8500円辺りで戻すと思っていましたが
ここまで下げるのは完全なる想定外。

なので、単純に下げたからと言って手を出せる状況ではないですね。
ただ、ある程度資金が過剰になった分に対してのみ
一時的な買いを入れたいと思います(^^)

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー