ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

来年の戦略を少し考えてみました
今週の日経平均は、レンジ内でした。

大きな方向性転換はなかったので、
売買もなく落ち着いた一週間を過ごしていました。


さて、月末だったので資産の集計を行ってみましたよ。

今年の収支:13%利益
日経平均として、5~6%の上昇。
グローバル指標として参考にしているもので10%の上昇。
※トータルは、いまだマイナス

キャッシュポジションは比較的高めですが
十分な利益が出せているので、少しずつポジションを落としながら
守りに入りたいと思っています。
もちろん、株価が下落したら追加購入する形で。。


集計するのがすきというのもあって、
2007年1月からずっと投資の収支をつけています。
思えばあの頃は、上下幅がかなり広い感じだったなぁ。。
FXもやっていたので、投資額のわりにブレ幅がとてつもなく広かったです。

恐慌のピーク時、損失額が50%近くになっていることもありました。
毎月、投資成果について感想をまとめているのですが、
「希望通りになりますように」というような
買って利益が出るまで耐えるという投資方針。

今思えば、戦略なしに戦術のみで戦う感じでした。
突撃ーーみたいな。。

今年は、急激な利益の増加、減少もなく比較的安定的。
そう考えると、年を重ねて相場を理解できるようになったのかと思えてきています。

来年に向けて投資戦略を色々と考え中・・

日本株は、長期用とトレード用を別に考える。
投資信託(世界株価)も長期用とトレード用。
FXは外貨預金程度の形で少々。

場合によって、オプション取引も組み込む。
→株価が上昇、維持の場合に限定損失。下落したときに利益が出せるようなもの。

投資組合だとか、ヘッジファンド、その他複雑な投資信託、
手数料が高いもの変なものには手を出さない。

来年、どうするのか今のうちから考えて
集計用のフォーマットを整備するところまで年内中に仕上げたいと思います。




テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

スイング投資成功!?
ここ数日、仕事が早くあがれる日が何日かあり
また電車での移動が多かったのもあり
儲かり系の軽く怪しい本の中で、まともなものを読んでみました。


思いっきり要約すると、
いくらでも刷れる現金や債券を持っていても仕方がない。
証券もつぶれる可能性があるので持っている必要がない。
無制限に増やすことができない
金を持つか、不動産を持ちなさいというもの。


金についてはある程度賛同。
消費税が上がったときに、税の差額が返ってくるメリットがありますからね。
不動産については、どうなんでしょ・・
売買に関連する手数料、維持諸経費税金など。
人口が減る一方なので、評価額も下がってしまうような。

下手に土地活用をしようとして、損失を膨らませてしまう可能性も
高いような気がします。。

本では否定されていましたが、株で資産形成を止めたいと思うことにはなりませんでした。


さてさて、
先週宣言していたスイング投資。

一週間で500円近くも上がるという絶好調の相場。
日経平均が9000円に到達する前の時点で、8600円ほどで買っていた
日経平均の投資信託を売却することで利益を出せました!

金曜日の深夜、アメリカ市場でまた不安が再燃したのか
急な戻しが入っていたので適切な判断を行えたのかと思ってます。

ごく一部の資金については、スイング投資資金に当てて
戻ったら戻ったで、保有銘柄の評価が上がるような
そんな投資スタイルにしていきたいですね。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

ディベート
アメリカの大統領選は、ディベートを行ったりするんですね。

アメリカらしいというか・・
ある程度知識がないと、できないことですし
日本の政治家のみなさんにもやってもらいたいと思いました。


日本の場合、
原発に対して、イエスかノーか。
TPPは、オスプレイは・・

全部イエスかノーかなのが残念な気がしてなりません。

郵政民営化なんかもそうですね。

具体的な方向性もなく、改革、規制緩和が好きな人が多いような(^_^;)

原発に対して、推進派はコストの問題でしょうか。
拒否をしている人は、安全面。

東電のあの体たらくをみたら、さすがにノーを突きつけたいです。
節電と火力発電があったからとはいえ、原発なしでピーク時を乗り越えられるくらい
にもかかわらず、原発多すぎでしょ・・というものあり。

個人的な意見としては、
事故の原因をまとめ、それに対して設備的にも運用体制的にも
安全が担保される体制、責任者を立てられたのであれば復帰もありかと。

その後で将来的な方針について話し合っていく。

イエスかノーかを突きつけて、間を取ると決められない、停滞だなんて言う
マスコミの報道がなんとも嫌でなりません。


さてさて、株価については下落傾向な感じです。
ココ最近のレンジでは、下のほうに来ていますね。
あのIMFが、ギリシャに対して緊縮を求めるのではなく
ある程度の緩和を行って経済を持ち上げなくてという方向のようで。

ドイツが我慢して、ユーロ共同債ができれば経済の持ち直しも早いのかも?
で、財政がひどくて消費税を上げろといわれている日本ですが
約4.7兆円の拠出をするとは。
円高の今は、やるべきなのでしょうけど
言っている事につじつまがあっていないようで理解に苦しみます。


これまで、株については長期投資のみを考え売却をなかなかしなかったのですが
こんな状況だと含み益が出ても、じきに損失に変わるのみ。
上昇にあわせて売却というのも必要なのかもしれませんね。

少しはスイングトレード的な比率も考えてみたいと思います。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

優待銘柄追加
保有銘柄の中に、日本触媒があるのですが
日曜日に火災のニュースがありましたね。

一日で10万円以上の損失・・

技術のある会社なので、売るつもりはないですが
投資にリスクは付き物と、改めて考えさせられます。


さてさて、銘柄追加を行いました。

買ったのは
7552 ハピネット

バンダイナムコ系の卸売業をやっている会社です。
6万5千円で配当もあり、優待ももらえる。
優待はDVDやおもちゃなどから一品を選べます。


不景気ムードが相変わらず漂っていますが、
IT業界はわりと好調になっているようです。
自分の周りの会社だけかな?

ここ2,3年、IT投資を思いっきり減らしていた会社が多くありました。
リーマンショックの頃は、薄利多売もいいところ。
わずかな仕事に、普通だったら確保できないくらいの優秀な技術者が
とにかくたくさん入れることができました。

会社をたたんだり、異業種へ移転した話もとてもよく聞きました。

それが、ここ最近は技術者が見つからない・・

IT投資を減らすのも限界に来ているのでしょうか。

仕事はあるのに、希望の予算だと実現できないから請けることができない・・
この業界は少しインフレになるんじゃないかと思っています。

とはいっても、いい技術者がいないと結局高くつくことになりますから。

リストラを行っていない耐え切ったIT会社はもしかしたら
予想以上の利益を上げるかもしれませんね(^^)





テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー