ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

そろそろ
円安、株高が随分と進んできました。

事前に予定していた日経平均9500円が随分近づいて・・
金曜日の祝日等の動きを考慮する意味で、
日経平均先物の株価を見てみると
9425円

結構いいお値段ですね。
ここで売るのはもったいない!?と言う気持ちが
正直ないわけではないですが、
欲張るともらいが少なくなるので、少しずつ売却の方向で進めます。

タイミング的には、売るタイミングではないと思いつつ
チャート的には一旦売るのも良いかと。
利益を見送ることより、損失を出して退場しないことが大目標ですから。


輸出製造業が好きな私の銘柄は、
この円安、株高の流れを思いっきり吸収してくれました(*^_^*)
日経平均のあげ以上の成果を出してくれています。

池上さんのテレビ番組で、
アメリカに製造業回帰を特集していました。

安い賃金の国で製造したところで
賃金上昇リスク
輸送コスト
模範、模造品コスト
自国で製造している広告メリット
モロモロを考慮すると、
相対的に高い国内労働者を使ったほうがメリットは高いと。

デフレ、賃金が安い日本への製造業回帰があるかもしれませんね。
暗いニュースが多い今日この頃なので
明るい未来への兆しを期待したいものです。



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

景色が一変
近いうち解散の近いうちがようやく来たわけですね。

テレビ、ワイドショーでは野田さんの勢いに
安部さんが圧倒されて・・とか、あたふたしていた・・と
言っていますが、驚きなのは正直なところですし
圧倒されたとしても別にいいものだと思っています。

それをダメな理由に挙げるのがなんとも(^_^;)

それにしても、二人ともすごく潔い感じでしたね。
政治家としてよい人なのではと考えを改めてしまいました。

解散ぎりぎりになってから、発言する裏で権限を持った方々が酷かったですが。

普段は「国民の皆様のために」といっている方々が
保身のために必死!!!
鞍替えするような人たちもガッカリですね。


株価も随分と上げてきました。
会社四季報を読んでいて、これだったら買いかなと決めた値段を割った株がありましたので
2つ購入。

7734 理研計器
7819 SHO-BI これは優待銘柄でもあります。

量的緩和と2,3%のインフレを目指すことで、円安、株高の傾向が出てきました。
しばらくはこの流れに乗っておくこととします。

ただし、9500円がいいところ。
円安、インフレ傾向が現れると、食品の値上げが発生します。
消費税も増税している頃に、円安インフレで値段が上がると
かなりのインパクトですよね。
なので、インフレにするのも難しいのではと考えています。

食・・生活が脅かされるとなると、不満も大きいでしょうからね。

自民党も長年デフレ対策ができていなかったので、
正直そこまで期待していません。

なので、この上昇がひと段落着いたらある程度売却。
下げに備えることとします。
下げる材料は、アメリカの財政の崖、欧州の財務問題、
国内問題、なんでもありですから。

私の予想が外れて、景気が良くなり株価が上がり続ける
なんてことがあれば、それが一番幸せなことなんですけどね。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

クレーマー
最近、クレームを出す人が多くないですか?

迎える側が「お客様は神様です」は、考え方としてよいと思いますが
客側がそう思うのは、変な感じがするんですよね。

お客様ってなんでしょ?
店に入ったら、その時点でお客?
それとも店にお金を落としたらお客?

クレームを出しているのもお客様。
その応対で、レジが渋滞して待たされている。。
それもお客様。

クレームにきちんと対応しないと、炎上してしまうし
対応しすぎると、声の大きい人に合わせてしまって
方向性がぶれてしまう。

テレビが面白くなくなってきたのも、この辺が原因なのでしょうね。
叩かれないような無難な番組が多くなって楽しくなくなってしまう。

政治かも、元々方針が見えないというのもありますが、
外野の声が色々で主張が強すぎるから見えなくなるのも理由のひとつかもしれません。


さてさて、日経平均ですが一気に戻ってきました。
ユーロ危機がまた再燃で円高進行しています。
ギリシャ離脱なども叫ばれていましたが、
新通貨でギリシャ神話が描かれるということで、離脱はないと思っています。

失業率などは相変わらずなので、長期的にはあまり良いとは思ってませんが
短期的には調整後、上がってくると思ってます。

欲しい個別株などは、まだ下がっていないので
日経平均に連動する投資信託を少し購入して、
下げは8200円まで。上は9100円くらいまでをターゲットに
少しだけ短期トレードを考えています。

優待銘柄で安いのがあれば、ほしいんですけどねぇ。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

厳しい家電業界
各社、半期決算が出てきました。

ニュースでもやっていましたが、家電関係が
ほんとにひどい状況です。

まぁー最初から分かっていた状況なんですけどね。。


今の家電は、基本的には一家に一台。
むりに買い換えたいというような需要があるような
商品は提供されていません。

日本で言えば、世帯数は横ばい・・むしろ減る傾向になります。
出てくる新商品も、2,3個必要なものではなく買換え需要のみ。
高品質が売りの日本企業の製品なので、故障が少ない・・買換え需要もなかなか起きない。
おまけに海外企業の進出もあり低価格志向もとまらない。

なかなか次の一手が踏み出せないですね。
ちょっとブームになったLED。
これも低価格競争になりましたし、4万時間も持つとの事。
設備投資、回収できるのでしょうか・・


この手の製造業は、設備投資にかなりのお金がかかります。
工場作った資金、機械の代金、土地、従業員の給料等など。
これは常にかかるお金(固定費)。これが高い。

製品一個当たりにかかる費用(変動費)。
部材費などですね。
これは比較的安い傾向にあります。

例えば、毎月常にかかるお金が500万円。
製品一個当たり10万円かかるとします。

極端なことを言えば、製品一個当たり10万円以上で売れれば
少しだけ損失が減る形となります。
なので、「稼動をゼロにするよりいいか」ってことで
格安競争が発生する可能性が高い。

スーパーなどで販売しているPB(プライベートブランド)なんかは、
安定的に需要が入るということで、リスクをカバーする意味合いが強いのでしょうね。

ブラック企業が多いといわれるサービス業。
ココなんかは、固定費が少なくて、給料も激安で限界まで働かせる。
そういう意味では、安定している企業なのかもしれません。


先が見えない時期は、固定費が少ない企業に投資するというのも
考慮に入れる必要があるかもしれません。
ブラック企業への投資は、必ず儲かるとしても人道的に避けたいところですが(^_^;)

来週は大きな変動がありそうなので、上下に触れた場合それに従う形で投資をしていきたいと思います。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー