ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2012年投資成果総括
今年の収支のまとめが終わりました。

年初来からの収益
30.38%(含み益込)

参考までに
日経平均の年初来
22.94%
参考としている世界Indexの指標
21.67%

満足いく成果が出ました。

株価低迷が続いたときに、あきらめずに買い続けたのが勝因だと思います。

反省点は、個性的な投資信託に手を出していたこと。
個性的な投資信託は、基本的に信託報酬が高い。
あと追加で資金が入らないため、途中で撤退されてしまう。
その他、投資信託目当てで複数の証券会社から購入すると、管理が大変。

これについては、
税金対策の意味もあって、日本株の配当と投資信託のマイナスを相殺する形で
投資信託の整理を進めたいと思います。
eMaxisなどについては、その分力を入れる。


<2013年の投資戦略>
今の株高の流れには、乗らないことにします。
日本株で言うと、上がっているから買っている人が多いと判断しています。
なので、上がらなくなったら資金を引っ込める人が多い。
3月か、5月くらいに一度調整が入り、その後で本格的な成長が見込まれるのかと。

まぁ、どちらかと言うと守りに入りたい気分が大きいです。

あとは、規模の小さいビジネスモデルに惹かれる企業への投資をしてみたいですね。
目先の株価を追いかける時間を減らして、長期的なビジョンを描くための
時間を増やし、冷静な判断を行いたいものです。




テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

来年は税金対策を・・
選挙が終わって一週間、株価の景色も随分と変わってきました。

なんとも心強いです。

恐るべき損失が膨らんでいた日本株の状態でしたが、
現在は、配当を除いてもプラス転換。
昔の株価が異常に高かった頃に買ったもの、
想定外の事態が発生して、大幅に損失を出したものを考慮すると
平均点以上の成績が出ています。

このあたりについては、来週が終わったタイミングで集計をしてみます。


これまでは安かったら買うの一択でしたが、
そろそろ税金対策を考えつつ、塩漬け株の売却にも動かなければ!です。
一度売却して、同値での買い戻しでもいいですし。

利益確定と配当金、ボーナスその他でキャッシュポジションが随分と
膨らんできたので、そろそろ銘柄分析を行って
将来性のある会社を見つけたいと思います。



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

政治の話は難しい。。
日経平均9500円をそこまで超えないと思っていたら、
気がつけば9750円付近ですか。

思ったより強いですね。
もったいない気もしたのですが、上げた段階で
定期的に売却、利益の確定を行っています。


年末恒例の飲み会で、知人の知人のような人と話す機会がありました。

株主優待好きと言う話を聞いたので、色々話してたんですが
金融緩和の話で一気に空気が気まずいことに・・・・


安部さんの口先緩和効果すごいですよね。
野党なのにあそこまで円安株高が進むってすごいなぁーー
と話を振ってみたところ

え?安部自民党がいいって??
かつて自民党は・・・
民主党は、自民党の負の遺産により・・・


相手の方の、何かいけないポイントに火をつけてしまったようで
完全に気まずい空気になってしまいました。。。


私個人としては、芸能人とかスポーツなどを含めても
これっていうファンがいないんですよね。
だから、そのあたりの気持ちが理解できないだけかもしれませんが。

政党や政策について、これが絶対的に良いと言うのはないと思っています。
例えば金融緩和であっても、インフレになったとしても給料もそれに伴って上がるかどうかの
リスクは内在されている。
なので、金融緩和は良くないと言われれば理解できます。

政治家も、この人しかいないと言うわけではなく
それぞれの人に良いところがあり、悪いところがあり。

そういう意味での議論ができる様な関係が築けたらいいのですが。

今回の選挙、自民が有利みたいですね。
大幅に負けている民主党ですが、その中にも優秀な人材は多くいるはず。
なんとかチルドレンと言う政治家が増えるよりかは、
適切な知識を持ち合わせている人材を多くそろえてもらいたいものです。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

政党がいっぱい
今週は、上げ下げの幅も狭く取引はゼロ。

投資のブログを書く上では、変動がないときが
一番つらいです。
ねたがなかなか見つからないので(^_^;)


配当の手紙などが色々来ているので、それに合わせて
各企業分析はしっかりと行っています。
平均の株価としては大きな変動がないものの
個別銘柄で一つ一つを確認してみると、
案外大きな変動があるものなんですねぇ。


選挙が近づき、各党のアピール合戦が始まっています。
テーマは、原発、消費税、TPPでしょうか。
TPPについては、交渉参加に賛成かどうかなので、材料と言うほどのものではないと思いますが。

原発について、なくて維持できるならそれに越したことがないんですけどね。
燃料費が上がるのはやむ終えないのでしょうけど、
初期費として、発電コストとしてどれだけかかるのがいまいちわかりません。。

原発維持も徐々に減らすのも一気に止めるのも
そのあたりの比較がなされていないように感じています。

消費税等も、財政再建か経済成長か、そういう議論をしてもらいたいですね。
経済に関して言えば、インフレにしてくれそうなところがありがたい気がします。

景気の乗数効果の高い公共投資にお金をつぎ込んで景気回復させる。
マクロ的に考えれば、国の借金しても国民の資産になるから問題なし。
でも、個人的には、つぎ込んだお金はもらえず
いつか清算する国の借金のために増税されるとマイナス効果になってしまうのが
なんとも寂しいところ。


国民の給料が下がりゆく中で、増税をしてしまうような人は
早々に退場してもらいたいですね。





テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

今年は満足
日経平均8500円近くに下げてたときに、追加購入したものを
少しずつ売却に入っています。

優待株も含め、保有株は多いので
株価が上がってきたら上がってきたで、
下げてきたら下げてきたでよいと言うちょうど良い塩梅。


投資で成功するには、余剰資金が大切だと言う話をよく聞きますが
このような位置につくと改めて実感できます。

今年の利益は約20%。
って、まだ終わってはいませんが・・

安部さんの金融緩和効果で円安、株高が続いていますが少し意気消沈
思えば民主党政権時代も、金融緩和で株高があったんですよね。
ピーク時1万円超えも。

1%目途の英語翻訳をターゲットにするかどうかとかで
外資から資金が流入。

あの頃、適切に対応していたら民主党の支持率も下がらず
もう少しは長期政権が続いたのかもしれませんが。


次回の選挙は、民主はダメ。第三局も数が多すぎてダメなのでしょうね。
となると自民党ですか。
賛否は色々あるにしても、株価対策をしっかりしてそうなので安心できそうです。

しばらくは様子見つつ、ゆるゆるでいきたいと思います。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー