ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やってきましたセルインメイ
日経平均も8000~9000円くらいをふらふらしていたところから
一気に16000円を目指す勢いが出てきました。
そこから現物で1000円強の下げ。
先物であれば、2000円程度の下げが入りました。

これまでの株価の上昇について。
外国人投資家とベテラン投資家が上げはじめを支え
投資を一時休んでいた人たちがさらに参加して上げて
初めて投資する人たちの資金も入っていた今日この頃。

さらに追加資金が入るとしたら・・
より新規資金を増やすか、レバレッジをかけるか。

売る材料・・
売り方は、プロでレバレッジをかけてくる可能性が非常に高い。
利益確定売り、狼狽売り、新規参入者が多いので
さらに確立は高まるでしょう。

下げの理由は、こんな感じなのでしょうね。

私の保有銘柄の傾向として、機械の製造業が多かったので
海外に展開している食料品メーカーを買ってみたいと思います。

パッと見の候補は、
カップめん(日清食品、東洋水産)
食品ファストフード(大戸屋、トリドール)

国内に目を向けると、タニタが気になります。
タニタ=ヘルシーと言うブランドイメージがすっかり定着しました。
そうなると、コラボ商品としてはかなり有力です。
 実際に買うとしたら、タニタ食堂の"きちり"になるのでしょうか。
トクホのように、よく分からない審査基準があって無駄に高くなるより
イメージはとても良いと思われます。

株価変動が大きいので、準備だけはしっかりしておかなきゃですね!


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

GDPは思いのほか良かったが・・
GDPの速報がでました。

************************************************************************
物価変動の影響を除いた実質:前期比0.9%増(年率換算で3.5%増)
内訳:自動車や宝飾品などの高額品の販売増に加えて外食への支出も増え、0.9%増
   輸出は海外経済回復等で、3.8%。設備投資は0.7%減
************************************************************************

確かに力強いですね!!
明るい材料は、外食への支出が増えたこと。
ここは景気の気の部分であり、経済が着実に前を向いていると言うこと。
気になる材料は、高額品の販売増と設備投資減。
消費税駆け込み需要が、想定よりも大きいだけだったのかもしれません。


消費税増税の条件として景気条項があるため、金融政策で株や債券の買い支えを行うでしょう。
となると、売り方は今は静かにしているはず。
消費税増税がきたときに、一気に売りに傾ける。
最近入ってきた投資家はびっくりして売却。
含み益がある人たちも含み益があるうちに売却。

こんなシナリオも考えられるのかもしれません。


他に気になるのは、最近の株価乱高下。
全体の相場に関係なく、同日に大きく上げる、大きく下げる銘柄が
多いように感じています。
これは、売ったり買ったりしたときの反応を見ている?
なんていうのは考えすぎですかね??

日経平均で言うと8000円を挟んでいた頃に
全力買いをしていた自分とすると、この位置は正直高すぎる・・・

今後は、売却または買い替えのみで追加資金の投入は控えます。
ドルコストを続けている投資信託については、何も考えず
定年までずっと続けますが。




テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

日経平均上がりすぎ・・
日経平均、今週もかなり大幅に上げてきましたね。
金曜日の400円強は恐るべし!です。

保有銘柄は、案外上がっていないのがなんとなく寂しい・・

日経平均の上昇よりも、ドル円100円を超えたのが大きいですね。

思えば、以前下に下げてきたときはドル円100円を下回ったときに
ドル買いに並ぶ人たちのニュースが流れていたと記憶しています。
今は全く逆のドルを円に換える需要が多いようで。

100円の心理的壁は大きそうな感じがします。
ストップロスを巻き込む形で、100円から一気に101円へ突入でしたし。

ここ最近の株の売買ですが、ゼロです!
企業業績も良い会社が多いですし、売るほどの値段になっていないのが多い。
逆に新しいのを買おうにも、ピンと来るほどのものがありません。

円安から円高へ、デフレも脱却する見込みがありそう。
短期で大きな変化が起きてくると、経済学者?の方々のウソも目に付いてきます。

例えば・・
円高をどうにも克服できなかった。
日本の財政が悪化し、円安に振れた時制御し切れないという意見。
→これは、G20等で円安をデフレ解消目的ですと言わなければならないくらい円安を容認していない。
つまり、円安に行き過ぎることはない。

日本の企業が勢いをなくしているのは、技術がなくなったからで為替は関係ない。
→円安で随分利益が出ている企業が多いです。海外のシェアも奪い返しているようですね。

財政破綻の話もすっかり聞こえなくなってきました。

実体経済が良くなっていないのに、株高が・・バブルが。。
株高は一部の資産家や大企業のみで我々にはメリットがない。。
このあたりはもううんざりです。

実体経済は少しずつ良くなってきているし、
先行きが明るいと思うから、株高になっている。
株価が先行で上がって、実体経済が後から追い駆ける。
となれば、バブル=はじけるとは異なる結果が出てきます。

株は買いたい人はみんな買えるので、一部の企業の給与が上がるより
平等なチャンスがあるように思えてよいものと思えますが。

悲観的にさせるのが好きな新聞やテレビの報道ですが、
もう少し的を射た指摘でないと存在価値さえなくしてしまうのではないでしょうか。



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

セルインメイはやってくるのか!?
セルインメイというのは、5月に急落することが多いと
相場の格言?のように言われています。

ヘッジファンドなどの決算のための売り等もあるみたいですね。

nikkei225-5years.jpg


過去の日経平均が上図です。

2009年は、上昇の流れに乗った形。
2010年は、一年間で一番大幅な下げ。
2011年は、地震の関係もあり判定が難しいと思われます。
2012年も、一年間で一番大幅な下げ。

上げ下げのパターンがあるとはいえ、比較的上げ下げの幅が広いですね。
ということで、単純に警戒する必要があります。


強気の材料としては、
アメリカ、日本の力強さ。
弱気の材料としては、
以前とした欧州の弱さ。

完全なる直感ですが、
下げる確率は3割程度。

利益確定の売りと、追加資金投入を合わせると
ざっくり3割は現金確保しています。

ということで、リスク分は追加投入できる資金を確保していますが
まぁー下げないことにこしたことはないです(^_^;)

何かのショックがあれば、下げ幅がかなり大きいと思われるので
逃げ足は速くいきたいものですね!



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

老後の準備
GWいかがおすごしでしょうか!?

私は、前半非常に充実していたものの
早くも後半すっかりやることもなくなり
妙に一人が寂しく感じられる時間を過ごしています(^_^;)

つまり、ヒマなので投資と全く無いお話。

気軽に出かけられる友人、もっと欲しいなぁって。


普段の生活は、わりと満足なんですよね。
やりがいのある仕事に、休日はたまに息抜きして
一人の時間も結構あって。。

じゃあ、さてGWだぁーー遊ぶぞーー!!となったときに
もう少し遊び友達が欲しいなと思うわけです。


というのも、普段の飲み友達とお出かけのお誘いをしたんですよね。
すると、朝は苦手だとか遠出が嫌いとか、そこは前行ったことがあるからいいやぁとか。

気を使わない仲間と言えば響きはいいのですが、
気を使ってもらえないのが寂しいところ。
・・なんか、文字にすると非常にわがまま言っているのかなという気になってきました。

ふと思ったのですが、
みなさん社会人になってからどうやって友人を増やしているのでしょう!?
仕事つながりとかなんですかね??


学生時代の友人は、引越ししたり結婚や子育てなどで減る一方。
話が合わない、お互い忙しくてなんとなく、喧嘩別れ・・そんな風に疎遠になることもあるでしょう。

趣味って言うほどのものではないですが、興味があることがそれなりにあって
一人で過ごす分には問題ないのですが、たまーーに寂しくなってしまいます。

既婚者、子供がいる人も、ある一定のタイミングで寂しいと思う環境にあるようですから
結婚して子供ができればOKというわけでもないようです。


自分の老後の不安について・・
貯金と言う意味では、恐らく問題なくカバーできるでしょう。
心の面は、考えなくてはいけませんね。

やはり、楽しく健康的に過ごしたいですから。
今のままだと、ふと寂しくなったときに悪徳営業みたいな人から
優しく声をかけられて、だまされつくすみたいなこともないとはいえなさそうです。


投資家仲間と実際に交流しつつ、銘柄分析トークなどできたら
楽しいとは思うのですが。
徐々に仕事のペースを落として、IRイベントなどに参加し
交流を増やすのも楽しいかもしれません。

将来に向けて、いっぽずつ何か対策を練っていきたいものです!

テーマ:日記 - ジャンル:日記