ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れ気味・・
ここ最近は、仕事がめっきり忙しくなり
景気動向が見えずにいます。

そんなときは、下げたら買う上げたら売るの単純作業。
個別銘柄を調べる余裕ももちろんないので、日経平均で売り買いのみ。

消極的な戦略でしたが、地味に的中して
多少含み益をもたらす形で6月を終えました。

アベノミクスから、日本に焦点を当てすぎていましたが
気がつけば海外も大きな調整が入り買い時のものも出てきています。

インドなんかも気になるところですね。

ちょっと短めですが、今日はこんなところで
早めに寝ることとします(^^♪

スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

新投資戦略--検証中
アベノミクス効果により、日経平均が16000円近くまで上昇。
その後、13000円を割り込む下落。

長期投資をしている人にとっては、すぐに売買することはないにしても
含み益が減少するのに何も手を出せないと言う
やるせない経験も多いかと思います。

そこでいま検討中の投資戦略が以下の通り。

2035 NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN
恐怖指数と呼ばれるもので、変動が大きくなると値段が上がる。
参考:商品説明パンフ


これを活用したいと思います。
まずは、原則ドルコスト平均での定期的な購入とする。
おまけに、株価の変動が少ないとき(2035が安いとき)にしっかり仕込む。
株価上昇による2035の上昇時は売却しない。
 ポートフォリオやルール原則に従い現物株の売却を実施。
下げたとき、2035を売却。
 その資金を現物購入などに当てる。


この戦略を考えた理由としては、
キャッシュポジションが高くなると、財布の紐が緩み
割高な銘柄でも買ってしまう。
大きめな調整が入ったときに、資金が足りない・・
ナンピンを行っている最中に資金切れ・・

これらの回避ができるのではないでしょうか。

ウマく使いこなせるかどうか分かりませんが、
少ない資金で検証を行ってみたいと思います。


2035 VI-Indexを活用することで、相場をより荒らしてしまうと考えると
この戦略自体も考え直す必要もありますが。

もちろん投資は自己責任で。
この戦略に共感してくれて、チャレンジする人がいれば
ぜひ情報共有してもらいたいです!

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

そろそろ調整も終了か!?
6月にはいってから、状況が完全に悪化していますね。
下げの側に勢いを感じます。

強気の下げですね。

今月のSQも終わり、今後はどうなるのでしょうか!?
下げるといっても、いい加減下げ圧力は低いように思えます。

久しぶりに投資を始めた方、初めて投資された方には
いきなり厳しい相場ですが、
もし持ち越している人がいれば、その人はもう少し下げも
きっと持ち続けることと思います。

そうなると、売る材料は随分少なくなるので
あとは上げるだけ!
まぁ、材料待ちで何かの勢いに合わせて上昇でしょう。

先週の購入は、
日精ASBとコマツを1単元ずつ。

日精ASBは、業績や将来性に期待できますし
コマツは、中国に依存しない体制が築けると期待しています。
コマツのIT技術には、かなり期待しているんですよね。
世界中のキャタピラ等の製品稼働状況が確認できて
遠隔操作もできるとか。
重機の場合、リースすることも多いと思います。
そのときに盗難リスクを減らす(遠隔でエンジンを切ってしまう)ことを
考えるとコマツを採用するメリットも多いのかなぁと。

次回の記事では、今回の急激な下げに対応できるような新戦略も
考えてみたいと思います。







テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

下落相場時の追加購入は、やはり優待!
株価の乱高下が止まりませんね。
正直、どこまで下げるのか全然見えてきません。

調整・・と思いたいですが、
買い方が少ない状況ですから、売り圧力が増えるのはやむ終えない。

そんなときに買うのは勇気がいりますが、
優待の方がいいかなということで、そちらを中心に(^^)

<今週追加したもの>
25935 伊藤園-優   飲み物の優待 議決権なしで少し安めですね。
1377 サカタのタネ  植物を育てる心の余裕、必要ですよね(^^)
2811 カゴメ     優待人気ランキングの上位なので、下がったら欲しいと思ってました。
2207 名糖産業    すでに約定済みだったのですが、間違えて追加購入・・
7867 タカラトミー  1000株買って、よりよい優待を目指します!

はい。すべて優待関連です。

前から狙っていた銘柄もあるのですが、下げにあわせて
優待人気ランキングから探したのもあるのが正直なところです。

もう一段下げたら、今では高値になって買えないような銘柄も欲しいですね。
日東電工
ダイキン工業
ヤクルト
このあたりは、タイミングを間違え値段が上がっていってしまった銘柄たち。
1万円を下げるくらいの大きな調整が入ったら、ここは買いたいですね!

下げがきつく、辛い相場が続きますが、焦らずコツコツいきましょう。




テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

大き目の調整が続く・・
大幅な調整が続いていますね。
何度も株価を上げようとする動きがあっても
売りたたかれるような
そんな日が続いています。


最近、日本だけに目を向けすぎな気がしますが
中国の経済成長が思うようにいっていなかったり、
欧州もいまいち。

欧州の失業率は、12.2%と過去最悪の失業率を継続中・・

欧州は財政再建策をとっているようで、
国の借金を減らす動きをとっています。
で、この有様。

となると、今のアベノミクスは対策として正しいと思えますね!
もちろん、成果がなかったときに無駄に負債が多くなるので
リスクありなのでしょうけど。

日経平均で13500円くらい。
ここまでくると、多少お安いと思える銘柄も出てきました。

10万円以下の優待銘柄で
2207 名糖産業を購入。
バームクーヘンに惹かれました(^^♪

カゴメや伊藤園もいい具合に下げてきています。
このあたりの優待銘柄も拾っていきたいです。


場合によっては、保有銘柄の追加購入もいいかも。
キャッシュポジションが高めなのと、
ボーナスをそれなりに出してもらえそうなので
少し無理して買っておいてもいいかなぁと。

一方的な上がり方よりも、多少変動があったほうが
しっかり稼げるような気がします。



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。