ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

個別銘柄リスク
毎日暑いですね。
普段だったら、パソコンつけっぱなしでいるのですが
この暑さで壊れてしまいそうなので、必要なとき以外は消すことにしています。
今年買ったばかりなんですけど、薄型のノートPCでファンが弱いのが原因なのか
かなりの熱を持ってしまうんですよね。

さて、タイトルの個別銘柄リスクですが、
カネボウの肌トラブルのニュースなどをみて改めて思ってしまいました。

自主回収の費用だけで50億円。
トラブルを抱えている人の完治までの治療費。
ブランドのマイナスイメージによる売上減損。

花王傘下なので、影響度合いは低いかもしれませんが
会社のリスクとして改めて考えさせられてしまいます。

日経平均等の投資信託を買うより、個別銘柄のほうが
無駄なコストがかからなかったり、配当であったり株主優待など
メリットは大きいです。
ただし、想定外リスクも大きい。

集中投資と分散投資、このあたりについても相変わらず悩ましいところです。
個別銘柄も気がつけば、50を超えてしまったので
管理が大雑把になっているのが正直なところ。
まぁーしっかり経営分析をしたところで、想定どおりに株価が動くかと言うと
そうでもないんですけどね。

日本株の調整が入ったところで、日本株の追加銘柄を探しつつ
アメリカ株に手を出そうと色々と調べていますが、
案外下げまくっている中国株がいいかなぁと思いながら
中国は国家自体信頼できないよなぁなんて思いつつ・・

色々と考え中です。。。


せっかくの大きめな下げ調整が入ったので、
優待銘柄などに手を出したですね(^^♪






テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

NISA口座開設検討中・・
NISAを使うには、事前の申請が必要だということで
資料の取り寄せを行いました。

普段使っているSBI証券でいいかなと思っていましたが、
念のためにNISAについて調べてみると色々と考える必要がありそうなんです。

まずは、手数料。
普通の手数料だったら、普段使っている証券会社がよいと思うのですが、
NISA口座独自の手数料体系になるところもあるようですね。

キャンペーンがあるところも多いですが、
早く申請してキャンペーンの小銭をもらうより
手数料など条件が明確になってからの方が
メリットが多いような気がします。

NISAの口座上限が、100万円/年と
利益に税金がかからないと言うのは把握していましたが、
損失がでるパターンでNISA外の利益と相殺ができないという事実も・・

というわけで、NISA口座申請&口座内で何を買うのかは要検討です。


あ、以前迷っていたアメリカ株はマネックス証券で行うことにしました。
手数料と購入できる株の種類で選んだ感じです。


参議院選のあとは、どうなるのかあまり見えていません。
7/19に先物の売りが入って、一瞬で500円近く下げました。
これって思いのほか、地盤が弱いような気がして警戒をしています。
ということで、少しポジションを減らす方向で考えておきます。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

書評:カイジ「命より重い!」お金の話
三連休の最終日、暑いし予定もないことなので久々に面白かった本の
書評を書いてみたいと思います。



カイジ「命より重い! 」お金の話カイジ「命より重い! 」お金の話
(2013/04/22)
木暮太一

商品詳細を見る



今日読んだのは、ギャンブル漫画で人気のカイジをテーマにした本です。

一言でいうと、投資の経験が長い人、マネーリテラシーが標準以上の方にとっては
読む価値がないかな。。というのが実感。

金利(単利、複利)がわからない方、
リボ払いを使ってしまう方、
銀行の仕組債などをみて、「おー利率がいいかも♪」なんて思っちゃう方、
連帯保証人がどういうものかわからない方、
契約書を読めない、読まないような方、
にはお勧めです。
内容的には、少し極端ですが大きくは間違えていないので読んでおく価値は十分あります。

それ以外の内容については、この手の本に書いているような内容が多くて
カイジが好きで手に取ろうと思った人には、立ち読みで十分な気がします。


この本を読んで一番よかったところ・・
FXで大損をする前の自分に読ませてあげたかったのが以下の一文。

人生では勝負を続けられることが一番大事

致命的に負けないことが最も大切なんです。

自分の例でいえば、FXで軍資金100万円のところ10万円勝てた。
さらにレバレッジを高めて20万円50万円勝てた。
リーマンショックによる円高で負け続け
ボーナスや貯金も投入。
一気に負けてしまった・・
ちなみに、投資のトータル収支はプラスですがFXの分野に関しては
そのマイナスを取り戻せていません(´・ω・`)

10回連続で勝てたからと言って、11回目勝てるかどうかは分からないんですよね。

FXなどは単刀直入に言うと、丁半ばくち。
負けることを前提に戦略を立てることが大切です。

桶狭間の戦いのようなギャンブルをやらざるを得ない時もあるかと思いますが
それを繰り返しては絶対に生き残れない。

退職金を手にして投資を始めるような方は、
極力少額からスタートして、負けても勝負を続けられるような
形でチャレンジしてもらいたいものです。




テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

大人は面倒くさい・・
今日は投資とは全然違う普通の日記です。

この間、新卒の頃の会社の同期と偶然会って久々に同窓会(同期会?)でも
やろうかという話になりました。

会社を辞めた人が大半・・というか、ほとんど残っていないので
年賀状とか定期的なやり取りをしている人経由で、ひとりひとり連絡先を聞き出して
予定を決めることになりました。


当時の同期会から、常に金曜日の夜にやってたのでそこはOK。
場所も当時の同期会と同じでOK。
日にちも思いのほか、簡単に調整ができました。

時間については、ちょっと遠くに住んでいる人が居たり
子供が居たりして早く始めて欲しい人と、仕事が忙しくて遅めがいい人と
多少ありましたが、遅刻&早退の入れ違いで顔合わせができればいいかなと。


予想外にトラぶったのが、お店の決定。
昔は、何も考えずにチェーン店。
今で言うと一皿いくらでしょうね。
年齢的にも飲み放題はともかく、食べ放題の人気は少ないと。

子持ちの人や半分くらいの人はそれでOK。
一部の人は、せっかくの同期会なんだから
高級なお店に行きたいとか、
ウマい酒が飲みたいとか、学生がいくような店は
うるさくて困るとか。

好みが多種多様かして困ったものですね。



思えば、普段遊んでいる友人たちとも
飲み会に行ったりカラオケに行ったりホームパーティーしたり
わりと集まりやすくて遊びやすかったんですが

徐々に、日帰り旅行に行きたい人、バンジーとかスキューバーとか
ちょっと変わったことをやりたいってなってきて
結局人が集まらなくなってきたり・・
そもそも友人ってなかなか増えずに減る一方なのに(~_~;)


まぁ、興味がないことに対して1万円以上のお金を出すのは
微妙だと思うのですが。


大人になると、それぞれ楽しみ方が深まってきて
嬉しいような面倒なような複雑な気持ちです。

私の場合、インドア系で一人でやる趣味が多いので
みんなで遊べる大人な趣味も欲しいなって思っているんですが。
投資家が集まるオフ会みたいなのでもよさそうですけど。

突然の休日出勤が入ることが多いので、無趣味で一人寂しく
すごしそうな気がしてなりません(^^ゞ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2004 昭和産業
ボーナスがあった月末には、どの会社も退職者が多い傾向にあるようですね。
うちも退職者がそれなりに多く出ました。

退職者は、積極的に作業引継ぎを行いませんし有給など使いまくっている状況。
おまけに、大きな声では言えないようなトラブルが発覚したり困ったことも多く起きてきます。

システム開発や保守の仕事は、担当者に依存する部分が多いので
人が変わるとお客様にも迷惑をかけますし
引き継ぎの時間や作業効率が悪くなる部分については持ち出しが発生します。

もし誰も辞めなければ、今の体制を維持しながら新しい仕事も取れて利益も結構出て・・
まぁ、辞める意思が固まった人は止められないですし、仕方がないですね。

IT業界への投資リスクとしては、人依存によるところが多いのも考慮が必要かもしれません。


さてさて、今週の日経平均は結構強かったですね。
気が付けば14500円程度。
バーナンキさんの出口戦略が影響している感じなのでしょうか。

この位置だと、リラックスして眺められますね(^^)
国内で気になるのが出てこなかったので、インドETFを少しずつ買っています。

あとは、長期的に安定していてかつ割安な銘柄。
2004 昭和産業。
利益が安定している食品関連。
PER10、PBR0.89
配当2.3%
優待で3000円分の自社商品。

わりといいと思うんですけどね。
会社四季報の秋号がでたら買って、
また狙いの銘柄をまとめておかないと。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

暑すぎる(~_~;)
いやぁー毎日暑いですね。

体力的に辛い状態だったのですが、とうとう昨日は風邪を引いて寝ていました。
暑いのが好きなわけではないですけど、体調は壊さないんですよ。
ただ、冷房が・・

体調管理には気をつけないといけないですね。

さてさて、日本の経済状況は随分よくなってきているように見受けられます。
求人倍率も随分改善。
ボーナスがあがっている人も増えているとか。

残念ながら、わたしはボーナスも給与も、ここ1,2年は横ばいですがそれも仕方がないでしょう。

テレビで党首討論が行われていますが、相変わらず民主党のひどいこと。
アベノミクスで株価が上がると、庶民には影響なし。給料が上がっていないのではないかと。
ボーナスなどが反映されだすと、中小企業は業績が厳しいところばかりと。

まずは、評価すべきところは評価すべきだと思うんですけどね。
橋元さんが、「民主党は数ヶ月前まで与党だったのに、なぜやらなかったのか」と
指摘したのはなんかすっきりしましたね。


なんとなーーく思ったのは、消費税増税は実施されるのかなぁと思っています。
消費税増税の税収の増加効果。
引き続く社会保障費の増加。
生活保護受給者も増え続けるのでしょう。

社会保障費の多くは、延命のために多く使われると聞くので
そのあたりの制約を決めるなどの対策は必要なのではないでしょうか。

ということで、日経平均で8000円位にいたときから全力で日本株を買っていましたが
来年以降、徐々に日本株の割合を落としていきたいと思います。
今の雰囲気で言えば、日経平均は12000~14000がいいところ。

手数料と税金が安ければ、海外個別株も考えたいのですが
情報が足りないのと税金を二重で払うことになるところが多いので
投資信託ですかねぇ。

株主優待や日本企業を応援したいと言う気持ちもあり、
複雑な気持もありますが。。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー