ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

先物投資をそろそろ止めようかと・・
ブログ、アップしていたつもりで下書きの状態でした。。
ということで、更新が遅れてすみません。

日経平均、15000円の壁突き抜けました!
一気に強気のテンションになるでしょうね。

含み益が順調に増えているかと思ったら、案外そうでもなく(´・ω・`)
ユニクロとかの日経平均連動が強いのが上がっているだけなんでしょうか。
ここ最近は、上げても下げても自分の保有株の上下はささやかすぎる感じです。
先物の取引が多いのでしょうね。


思い起こせば、日経平均が7500円の頃にそこを感じて
日経平均先物mini取引を開始。
基本、下げたら買いというスタンスでここまでやり続けていました。

証拠金取引系で一番まずいのは、資金が足りなくなってしまうこと。
これまでの経験で得た一番大切なことがそれです。
資金が増えるたびに、投資額が増えるのが大失敗する要素の一つ。
下げに備えること。
そう考えると、下げたときの余剰資金、追加購入するときの資金。
それぞれを考えると、ここまで上昇してしまうと(日経平均16000円で想定)
資金不足という計算結果が。

大幅な調整が入った時は、現物株も買いたいですからね。
ということで、16000円を目途に、先物miniは中止します。

キャッシュが投入されすぎている今、トラブルが起きると
対応が遅れてしまう可能性が十分に考えられる。
そうなると金融危機が再来する可能性が十分にありだと思います。

日経平均先物miniの利益は、投資額に対して5倍の利益は確保して終了。
ほんとに大成功でした。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

税金対策?
分厚かった日経平均15000円の壁が、あっという間に突き抜けました!

イエレンさんが、緩和を続ける方針を出したからでしょうか。
かなり強いですね。
しばらくは強気なので、ついていきますが徐々に売却額を増やす予定です。


今年の利益を確認していたのですが、なかなかいい具合です(^^)
これまでは損失繰り越しをしたり、税金還付されたりが多かったのですが
今年はこれまでの累積損失をカバーしつつ結構な利益がでそうです。

税率が変わることもあり、早めの利益確定を含めると
損失繰り越しを考慮しても200万円以上の利益確定。
となると・・20万円以上の税金を払うことになるのですね(´・ω・`)

税金対策って、何かできるのでしょうか!?
あまり手は少なそうですが・・

税金対策というわけではないですが、ふるさと納税始めました!
ふるさと納税は、ざっくり言ってしまうと
年収300万円くらいの人で、ふるさと納税を1万円分行うと8千円分還付。
 1万円寄付したところから、プレゼントをもらえるということです。
年収400万円くらいの人では、2万円行うことが可能で1万8千円分還付。
年収500万円くらいの人では、3万円行うことが可能で2万8千円分還付。
※家族形態諸々で、個人差がかなりあります。あと、確定申告が必要です。


色々と眺めてみて一番のおすすめは、
長野県阿南町。
ここは、1万円の寄付で米20キロを送ってくれます。
2万円の寄付で米40キロです。
高齢化で税収が少ないようで、喜んでもらえれば何よりです。

つぎのおすすめ。
鳥取県米子市。
ここは種類が多いし、クレジット対応。
肉類がいいものがあります。

ふるさと納税の注意点。
個人の納税期間は、1月から12月。
県や市の期間は、4月から3月。
年に一度のみのところも多いので注意が必要です。

普通に納税すべきところに税金を納めるにしても、
税金の使途を選べるのはありがたいですね。
納税意識が高まります。

ちょっと悩ましいこと・・
資産評価をどうすべきかについて。
簡単に計算するとなると、税金は無視する。
でも、年末で税金のマイナスというのもなんだかなぁと。
先に税金を加味するのも計算が複雑になってしまいますし。
みなさんは、どのように管理されているのでしょうか?

出口戦略を意識し始めたときに、大幅な調整が入るはずなので
そのタイミングだけはしっかりとらえたいと思います。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

引き続き方向感なし
日経平均は、相変わらず大きく動かないですね。
500円近くの変動で日経平均の売買を行っているので
その範囲内での動きだと全く意味をなさない状態。

コマツ、さらに下げていたので追加で1単元購入しました!
それ以外、業績予想の良し悪しがあっても、買いたいと思えるほど調整している
銘柄は見当たりませんでした(+_+)

ユーロで公定金利が下がりましたね。
0.5%→0.25%へ。

アメリカも景気が少しずつ戻ってきていますし、
日本もそれなりに。
欧州は、ずっと失業率が高止まりですから
よい判断なのかと思います。

懸念点としては、
アメリカを始めとした量的緩和の出口戦略。
日本の消費税増税に伴う買い控え。
欧州の引き続き景気悪化。
中国の体制が不安な状況。

ふるさと納税ですが、少し進展がありました。
長野県阿南町を選択。
1万円の寄付で、20kgのお米を送ってもらえるとのこと。
あとは、鳥取県米子市。
ここは定番みたいですね。

今年は、現物株などの税率が10%→20%となるため
含み益をほとんど出し尽くす予定です。
それに関連して、税金を多めに払うので
ふるさと納税を多少多めに。


食料関連などを中心に、誤表示、偽装が炙り出されています。
日本の信頼性にもかかわるところなので、先が心配です。
かといって、規制が増えて第三セクター?的なものが出てくるのも
それはそれで問題だと思いますが。
無駄に検査のための費用が嵩んでしまいますからね。




テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

強弱いろいろ
日経平均のチャートをみていると、面白い感じですね。
上は厚い壁があって、下は着実に上がってきています。

日経平均としては、これからどう動くのか楽しみなところです。

個別では、決算予想の状況で強弱が入りまじっています。

保有株で決算が強かったものは、細かく検証をして
保持するかどうか検討。

コマツとトリドールについて、業績予想の下方修正が原因なのか
かなり大幅な調整が入ったところでそれぞれ購入しました。
コマツに関しては、どんなに将来予想が悪くても買い続ける予定です。

決算予想で大きく変動した銘柄については、あらためて状況の確認。
日経平均がどちらに突き抜けるにしても、それなりの対応を取りたいと思います。

最近、色々と忙しく株価チェックがおろそかになりがちですが、
できるだけ時間を作って来年の方針を考えながら保有株の取り扱いを考えたいですね。

あと、ふるさと納税について調べ物もしなきゃです。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー