ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大幅な調整
今週は、比較的大き目の調整が入りました。
中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)が50を割れて49.6となった
ことが大きな理由のようです。
中国の指標は、実体よりもある程度良い方向にまとめそうな感じもするので
それで50以下となると少し心配ではありますが・・
しばらく下向きになりそうな気配です。


優待株など、下げたところを拾う目標株価的にはいまいちで、
狙いの銘柄のほとんどは購入できず。

先物は、夜の時間帯で15000円を割れたのをみて、一つだけ買いポジションを持ちました。

現物は、下げが強そうな一つだけ購入しました。

3174 ハピネス・アンド・ディ
【特色】宝飾、時計、バッグ、雑貨などギフト商品を販売。北海道から沖縄まで全国展開。PBにも注力
【単独事業】宝飾品17、時計25、バッグ・小物58、他0

保有銘柄に、宝飾品等のものがなかったので少し気になっていました。
あとは、株主優待ですね。

100株で、5000円分の優待券またはアクセサリー、または小物を
もらうことができます。
200株では、10,000円分も。

単元で10万円以下。
優待利回りが、5.2%。
配当利回りも1.6%です。
なかなか割がよいと思います。

権利付最終日は、8/26。
NISA枠で株主優待の記事が出るのが2月、3月。
8月までに買おうと人気がでるのでは?という憶測のもと買ってみました。

私にしては珍しく、中期取引をベースに考えています。
人気に火が付くと思っているのですが、どうなるでしょうか!?

懸念点もあるので、お知らせです。
2013年9月に1:2の分割を行っているんですよね。
そうなった時の優待がどうなるのか・・
それによっては大損かもしれません。

まぁ、10万円以下の銘柄なので安心は安心なわけですが。


下げ待ちの気持ちはあったわけですが、いざ急な下げに見舞われると
ちょっとドキドキしてしまうのが不思議です(^^)


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

マスコミって・・
今週の日経平均は、変動があるものの基本横ばいという感じでした。

相変わらず、ドルコストの投資信託以外は売買なしです。

自分の保有株の利益率は、なんとなく気にしていたのですが
利益率1位の銘柄が急上昇していたのには気が付きませんでした。

日精エーエスビーという銘柄なのですが
購入した当初は、1株700円程度。
最近、2000円を上回っていたりしてホクホクしていたのですが
今見ると3000円に到達したりしていたのですね。

増収の一つとして、消費税増税に伴いサイズを少し小さくして
対応することがあるとか。
言われてみれば確かに、ペットボトルのサイズが500ml以外のサイズが
増えてきたように感じます。
485とか420とか。
知らないところでビジネスチャンスはあるものですね。


話は変わって、最近のマスコミ報道にはうんざりすることが多いです。

特定秘密法案などは、少し常識を超えているような・・
おおすみの事故は、片方の証言を正として事態の説明を行っている。
散々騒いて、なぜか一切話題に出てこなくなる。
おおすみ側の行動が正しいということだったのでしょうか。

アベノミクスでの景気回復にしても、
景気回復の実感がない人が何パーセントで・・
という報道。
大企業だけであっても、景気がよくなっているのならば
景気はよくなっているわけなんですよね。

みんなが景気が良いと実感しているときは、
それこそバブルの懸念がある。

景気が回復していると報道すると、
自分はそうでないとクレームを挙げる人がいるでしょうから、
そのあたりの対策として言っているのかもしれません。
だとすると、マスコミをすべて悪とするのもよくないかもしれませんが。
テレビ、新聞を鵜呑みにするなという目線は常に持たなくてはいけないと思います。









テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

久しぶりの仕事はお疲れです。。
長期連休の後の5連続勤務は、結構ハードですね(^_^;)
ただでさえ、長期休みのあとは体力がないのに
なんとも久しぶりに仕事が忙しく・・

土日は、体調を悪くしたわけではないですが
ほとんど布団にこもりきりでした。

今日が休みでほんとによかった(^^)


年末あたりから、日経平均とTOPIXの乖離があるように感じています。
日経平均が上がっても下がっても、保有株の状態は逆だったりすることもたびたび。

NISAが始まって、日本個別株が変わった動きをするようになったのでしょうか!?


買いたい価格に下がっているわけでもなく、
売却を急ぐようなあげでもない・・

そんななんでもない相場もたまにはいいものですね。

最近気になる話題は、やっぱり消費税。
増税が決まったと思ったら、10%の議論をいつ始めるか等の
話がもう上がっています。

景気に悪い影響を与えるのは明確で、予算を組んで景気対策をしてでも
増税は行いたいようです。
そっちのほうが、経済に政治の力を与えることができて
嬉しい面があるのでしょうけど。

各種税金が諸々上がっているのに、働く労働者としてはなんとも辛い。。
北風と太陽のごとく、思いっきり北風政策をとっています。
上げる一方ではなく、下げてもいいのかと思うんですけどね。
利益が上がらないなら、価格転嫁だなんてビジネスマンだったら失格レベルです!


12月や1月は、投資の成果分析や来年の目標設定。
3月や4月は、仕事の目標管理などがあります。
仕事の目標管理ってどうも苦手なんですよね。
結局のところ、会社の売り上げをあげるとするか
資格試験であったり、育成目標ですから。
投資の成果は、完全自己責任。
仕事の目標に対しての成果は、給料を下げるためのお題目に使われるか
評価しても昇級しないとかもありますからね。

こんな感じだから、投資の目標などはしっかり考えますが
仕事はほどほど。
残念すぎます。。。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

今年の正月も相変わらずの寝正月でした。
そんな生活をしているのにも関わらず、正月太りはゼロでした。

自分の場合、ストレスが原因による暴食ではすぐに太るのに
ゆっくりマッタリな時は、あまり太らないんですよね。
とはいえ気をつけなくては・・


新年ということで、今年の投資方針を決めたいと思います。
目先の予測としては、前半戦の半年は上昇。
6月くらいに一度下げるように考えています。
日本もアメリカも量的緩和を継続するようですからね。

日本市場においては、人口が減っていることや消費税増税などに伴い
消費が減退することから国内のみで戦っている企業は少しボリュームを下げたいと思います。
輸出企業や海外に拠点を持っている企業を中心に投資していくつもりです。
もちろん、株主優待も意識する。

アメリカの量的緩和縮小のたびに、ドルに資金が集まって新興国から資金が流出。
先進国のみの成長も考え辛いので、その流れでいったん収縮。

そして、どこかの国がなんらかの対策を練る形で徐々に回復という流れかなぁと。


日経平均でいう目安としては、18000円から19000円くらいが限界なのかなと思ってます。
下げたときの下値は13000円程度。
瞬間的なボトムは12000円まで。

当面の投資戦略
日本株:優待銘柄を中心にすこしだけ買付を行う。
投資信託:昨年よりも積立額を少し減らすが、毎月買い付けは実施。
FX:相変わらずの千通貨単位の取引。ユーロ中心で1円幅の利益を定期的に確保
先物:日経平均先物miniを16000円以下の段階になった時に再開。

アメリカ株に調整したかったのですが、高いので手を出しづらいです・・
日本の証券会社で買えるETFなどは、少しずつ広げていきたいですね。

今年も絶好調な投資成果があがりますように(^^)



テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー