ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

多少回復の兆し?
今週の日経平均もなんとも微妙なところですね。
不安要素がありながらの尻上がり。

企業決算はとてもよいところが多いので、買いたいところですが
近隣諸国のバブルっぽいところや、地政学リスク、
少し心配なところが多く出てきています。

中国の対応について、歴史認識などで日本だけを悪としていたら
日本の立場が結構まずいことになるのではと懸念していました。
が、最近はベトナムやフィリピン、アメリカなど関連する国々に相手が悪いと
常に言っているようです。
そうなると発言の重みが完全に薄まるので、なんかホッとしました(^^)
大きな国とは言え、世界の警察を任せるどころかなレベルというのが
発覚してしまいましたね。
企業としては中国は一大消費国のお客様。
政治的にみると、力を与えてはまずい国。
軍事力等、これ以上力を付けてから強行政治をされると厄介ですから。
遅いくらいですが、早めに分かってよかったと思います。

話を戻して、何かが起きてしまうと、企業業績の良し悪しなど下げの速度が違う程度で
基本すべて下げてしまうので頑張って探す気力もわきません。。

そんな中で、ちょっと変わった銘柄を追加してみました。
三菱東京UFJ銀行

隠れ優待というわけではありませんが、
優待もあります。(フェイスタオルかメモパッド)
PERもPBRも優秀な値。

銀行の株をひとつくらい持っている方が、お金の流れの勉強になるかな
と思ったのも購入の理由の一つ。
一単元がなかなか安かったのもありますし。(5万5千円前後)
決算を軽く眺めてみると、日本国内はここ数年横ばい。飽和状態でしょうか。
あまり成長が感じられませんね。
ただ、海外の上昇幅がすごいです。
20%増程度です。

来期の目標を低めに設定しているのも、個人的には良いのかと思います。
上を常に目指し続けるのではなく、定期的に足元を固める時間も
しっかりとれる企業を応援したいですね。


テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

企業合併、優待新設
ここ最近、相変わらずの株価は横ばい。。多少下方向が続いています。

なんともな感じですね。

保有株の評価も、ここ最近は株価下落にかかわらず維持していたのですが
先週あたりから徐々に日経平均と同じくらいの位置づけに落ち着いてきています。


保有株の変化。
KADOKAWAとドワンゴの合併。
KADOKAWA・DWANGOという持ち株会社を作って、
その傘下に、それぞれの会社が所属する形となるようです。

これがどういう結果を生み出すのか・・
個人的には、事前に競合を行って何らかの結果を出す。
その後合併だとスムーズかとおもうんですよね。

かなり文化も年代も違う会社。
企業の能力としては、よい合併だと思いますが
結局中の社員がどう思うかですから、そこが心配です。
今後、要チェックですね。

優待の新設は、トリドールです。
一単元で1000円分の割引券が付きます。
私の場合、700株保有なので3000円分の割引券。

ここで気になるのが、どのような条件での利用になるのか。
一回一枚限りとか、いくらまでで何枚までなどの条件が付くと
使い勝手が難しくなります。
詳細は、今のところ発表されていないようで変に期待はできません。

そして、優待新設発表後もそんなに株価の上昇がないですね。
新設での上昇。そこからじわじわ戻して、今は元の位置。

企業の成長力としては期待していますが、
優待が入ってしまうと、優待としてどうだろうとぶれてしまう気持ちもあり。

外食産業はデフレからインフレ方向にかわり、
バイトなどの従業員の確保が大変になってきています。
利益構造も一気に変わるはず。

経済的な変化を適切にとらえないと大きな損をしてしまいそうなので
しっかり確認しておかなければです!!






テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

トリクルダウン理論
以前、トリクルダウンについて書いたのですが
記事が吹き飛んでしまったので改めて似たような感じものを書きたいと思います。


まずは言葉の定義から
「富める者が富めば、貧しい者にも自然に富が浸透(トリクルダウン)する」とする経済理論または経済思想である。
トリクルダウン仮説やトリクルダウン効果ともいう。
現状では、マクロレベルでのパイの拡大が、貧困層の経済状況を改善につながることを裏付ける有力な研究は存在しないとされている。

wikiより

法人税減税の時に、大企業が豊かになってからそれが国民ひとりひとりまで下りてくると。
法人税減税が、競争力強化につながったり国内の雇用を生み出す理由の一つになるのは理解できます。
税引き後利益が確保できる場所に移したほうがいいですからね。
国を跨いだ企業の場合の連結決算がどうなるかまでちょっとよくわかっていませんが・・

ただ、大企業が豊かになってそれが・・というのがどうにも実態にそぐわない気がします。
企業が利益を上げていて、それが内部留保になっている現実。
決算が行われて改めて気が付きますが、増収増益を求められている上場企業。
となると、給料を上げるというところにつながるのかどうか。

企業の利益を分配するにしても、配当での利益分配。
そうなると、国内にどれだけ残るのか。

卵が先か、鶏が先かのようなものなので
消費者が利益を受けるような形で支援をしても
いいのではと思うんですけどね。


今週の株価は、相変わらずヨコヨコ。
買いたいタイミングもあったのですが、そこはサラリーマン、勤務時間中は時間がとれません(T_T)
気になる銘柄の指値だけは入れておきます。




テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

引っ越ししました
広めの家に引っ越したいと思って、早速の行動。

ネットで軽く調べて、ある程度事前情報を調べて
不動産屋でネットに乗ってない情報を拾おうと思ったんですよね。

軽い気持ちで入ってみたら、自分の希望通りの物件が見つかり
ホントに前の借り手が退去したばかりのようでリフォームをしてくれるらしく。

リフォーム入ってからでかまわないですよ というところと
当時住んでた家、退去するまでの二重家賃が については、前家賃一か月フリーで
と、すべて即答な対応。

おまけに、今なら家賃値引きまで!
えぇ、即決しちゃいました(^^)

というわけで、ここ数日はあっちに住んだりこっちに住んだり。
大きなリックに荷物を詰めつつ、移動する日々です(^^)
一人じゃ運べない荷物だけの引っ越しなので引っ越し代も案外安くなりそう。

1Kから、2Kへの引っ越しなので、已むおえない出費も多いですが。
生活レベルも上がるため、多少の出費増。
投資の原資が下がりますが、投資だけが人生ではないので
よしとしましょう。


投資の収支をしっかりつけると、少しでもプラスに!という思いが強くなりそうですが
やはり投資だけが人生ではないものです。
交際費や生活費は、そこまでケチらずに楽しく生活をしたいと思います。

株価の動きは、最近ノーチェック。

いよいよ、明日引っ越しを行って前の家を引き払います。
そしたら、改めて株価チェックとか投資ブログに復帰します(^^)

まずは、トリクルダウンについて書いてたのを思い出しつつ書き直しますか。
明日、明後日で新しい家からの通勤をするようにしなければなので
なんだか忙しくなりそうです!







テーマ:日記 - ジャンル:日記