ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マンション傾斜問題
三井住友建設、旭化成建材でマンション傾斜問題が大きく取り扱われるようになりました。
あ、たまたま地盤ネットという会社を買っていたのですが株価上昇で含み益が結構な感じです。

建設も下請けや孫請けの会社が多く、モラルハザードが起きやすい環境ではあります。
もっと影響が出やすいのは、分かりづらいIT業界。

建設と同じで、大手が仕事を請けて下請けに丸投げのケースがもっと多く発生します。
孫請け以下は、フリーランスであったり身元の確認も不十分なところも結構多い。
建設よりも見た目で分からないですし、設計が変わったりすることが普通。

自分のミスで残業する以外にも、指示自体が変わったり担当を増やされたり
頑張れば頑張るほど作業負担が重くなるというちょっと変わった環境です。
そうなると、余裕があっても忙しい振りをしたり、適切な手順、ルールを守らず
簡易な方法で作るというのが普通です。
なので、IT業界の方が闇は確実に深いでしょう。

元請の会社は、入社してすぐに設計など上流工程を行うことが多い。
なので、プログラム経験がほぼゼロなわけです。
下請け企業もプログラム技術がなかったり、設計だけで余裕がない。

そうやって無法地帯が出来上がるわけです。
つなげてみてもつながらない、上手く動かない、想像と違う・・
こんなクレームばかりです。

IT技術者でありながら、経営経済に興味がある私は
そのあたりのギャップを埋めるべく
システムを導入する企業側の依頼を受け、
要望が必要なものなのか、システム化しやすいものなのか
設計が適切か、開発が適切か。
監査人のような仕事ができないか、社内的にはOKが出て営業活動してもらったものの
そのためにお金を出してくれる企業がなかったのもあり挫折した経験があります。

今お付き合いしてくれている企業の方々は、
IT業界なのに経営の合理化に興味がある私の考えに共感してくれて
必要以上の信頼と権限を持たせてくれて、
それに応えるべく、新しく入った開発者に対しては念入りなプログラムチェック。
確実に問題ない品質になるまで、何度でもチェックをしているので
自信を持って提供できるシステムとなっています。

丸投げしておいて性善説というのは、根本的に考えがおかしいかと。
相手にも満足できる利益がでる形にしたり、きちんとした信頼関係が結べていないと
やはり上手くいかないと思います。
そうでなければ、管理をすることを目的とした別の会社に依頼を出すとか。

最近の会社は、利益ありきになっているのがすごく気になっています。
売り上げがあって、利益を除いて残った原価でどうにかする。こんな会社が多すぎです。
多分ですが、元請企業としてヒヤリハットで感じることがあったとしても、面倒ごとは見てみぬふりしてしまうような
ところはあったように思えるんです。
甘い考えかもしれませんが、誠意のある仕事を繰り返せば売り上げは徐々に増えてきます。
工夫の仕方で利益も少しずつ増やしていくことができます。

そんな理想を抱えているような会社に投資をしていきたいですね。
緩和相場で株価が無意味に上がったり、四半期毎に利益進捗を確認して
上げたり下げたり・・
一部の資金は、そんな自分の好きな会社に投資するつもりです。


味の素から優待が届きました
今は、研修が終わった新入社員の教育を兼ねて仕事をさせています。
なので定期的に勉強会なんかも一緒に行っています。
気が付けば、同じプロジェクトの別の新入社員の人も勉強会に参加するようになってきて
会社が違うところの経験が浅い方も勉強会に参加するようになって
勉強会が本業になりつつあるような(^^;)

教育を受け持つ代わりに、仕事を受け持ってもらって・・
教育が苦手な人って、かなり多いんですね。
こちらとしては、二人の面倒もそれ以上もそんな変わらないので助かりますが。

新入社員同士、話し合いながら進めてくれるので今後期待ができます(^^)


最近の株価は、一喜一憂しながらもそれなりに安定してきました。
悪材料などはあるものの、わりと底堅いようにも思えます。
ただ、気になるのは消費税増税。
アベノミクス第二弾もピンと来ていないですし、
消費税増税の民需減が気になります。
年収減、全般の税金増、消費税も増えて先行き不安が重くのしかかってきたら
少子化も進む一方です。
国内のみで展開している企業は、そろそろ手放すことも考えなくては。

そして、優待が到着しました。
味の素
味の素の優待です。

3000円分の優待で、3年連続保持していたら6000円にバージョンアップ!!!
味の素の株は、5年近く保有していたのでホントは6000円分の優待だったはずが
貸し株に使っていて、優待のある3月は自動で解除されるのですが
9月の解除をやるの忘れてしまい・・

うーん、反省です。。



株価がずいぶん戻りました
10月から、新入社員が配属されました。
同じチームに4名。
私ともう一人で2人ずつ受け入れて
OJTをやる予定だったのですが、半分の2人を受け入れてくれるはずの人が
辞めてしまうことに・・

教育は全員まとめてやるので、負担はわずか増ですが
疑問点の確認などは4人から受けるようになってしまい。
定時後少しまでは、教育がメインでそれから自分の仕事で
なかなかハードな生活を送っています。

気が付けば株価もずいぶん戻りました。
とはいえ、このままずっと上がるわけでもないので
適度な利確も考えながらの対応しなければです。

昨日と今日は、疲れがたまっていたのか
ほとんど寝て過ごす感じでした。
ちょっと頭痛があったので、たくさん寝てすっかり回復です!

今週の売買は特になし。
保有株もそれなりに戻ってきています。

先行きが暗いニュースや指標も色々と出てきていますが、
なんとかなるでしょう。

中国の景気減速が一時的なものなのか、
それとも衰退する一方なのか。
個人的には、中国の成長は一端これまで。
インドなどを中心に、次の新興国の成長が目覚ましいと思われます。

日本企業で言えば、パソコンや家電などの単純組み立て系の復活は難しい。
日本でやったところで、品質の付加価値よりもコスト高の方が大きいでしょうから。
重機の需要は増えてくるかと。
ITを駆使して、部品の摩耗具合、交換時期のお知らせ。
故障してしまうと、数日作業が遅れることを考えると高くても使う価値あり。

重工なども品質により作業効率が大きく変わるので、
競争力は活きていると思います。

あと注目しているのは産業機械。
人件費高騰を事前に防ぐ意味や、人の入れ替えによる再教育を考えると
機械を入れておいた方が効率的にも安心できます。

今月は、わりと仕事がハードそうなので
細々とやる予定です。











初心に戻って投資判断を
相変わらずの上げ下げ、変動の大きい相場が続いていますね。

アメリカの雇用統計が悪化。
一気に株安が進んだのにも関わらず、その日のうちに値を戻すというよく分からない状況。

相場の変化に一喜一憂してしまいますが、
最近ちょっとだけ冷静になりつつあります。

というのも、いい技術をもった会社なら純粋に応援したいという気持ち。
リーマンショックのときとかは、株価の底とか関係なく応援したいという気持ちで買ってました。

利益を第一に考える企業は、どこかで不正をしてしまう可能性が高い。
なので、お客様第一主義というか、求められる技術を提供するために努力する会社を応援したいと。

つまりは、今のところ安川電機を一番に考えています。
産業用ロボットは、見た目的にもすごいですし
労働力不足にも労働コスト上昇にもマッチするので
今後必ず必要になるはず。
競合としては、ファナックくらいではないかと。

ということで、200株追加購入しました。
買うタイミングとか、そんなに考えずに
下げたら少しずつ拾っていきたいと思います。