ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大納会:一年間お疲れさまでした
一年間お疲れさまでした。

波乱の多い一年でしたね。
マメに連絡をもらえる投資家の方々が、どなたも退場していなかったのが
何よりもうれしいです。

海外分などは、本来31日の結果を持って出すべきですが、
30日時点の概算で出しておきました。

今年の成績としては・・

日本株:+12%
投資信託(海外株):-4%
外貨:-4%
FX:-30%
日経平均先物:+45%
トータル:+5.4%

日本株:爆上げする銘柄も多く優待も含めると満足の出来でした。
むしろ、日本株ポジションが思ったよりも減らせなかったのが反省点。

投資信託:新興国関連の投資信託が散々な結果でした。
BRICSなど、ダメダメな国も多かったので仕方がないですが。
信託報酬が安いファンドも増えてきているので、組み換えも検討しなきゃです。

外貨:預金として米ドルしか持ってないので、ここはこんな感じで仕方がないかと。

FX:ド反省の南アランド。スワップポイントを取り続ける予定が低い位置に買い注文を入れっぱなしで、
買ってのロスカット。低い位置でのロスカットなので、ほんとに勿体ない限り。
ユーロ円で千通貨単位の細かい売買をやっていますが、ここは多少のプラスでホッとしています。

日経平均先物:いい時に始めて、いい時に終われました。頑張ればもっと取れたと思いますが
無理して損するのも良くないので、満足な成果です。

トータル:一応の目標は7%だったのですが、海外に足を引っ張られたのもあり
まぁまぁな結果だと思ってます。

年末年始に時間があれば、投資戦略なども練って記事にできたらって思います。

それでは、みなさま良いお年を♪

日本の借金について考えてみる
このところの株価は、右肩下がりの弱い感じが続いています。
もしかしたら年内は下げ続けて終わるかもしれませんね。

国の借金が・・というので、本屋さんでその手の本を物色してみました。
税収と支出のバランスをとらないとダメっていう考えの方と
国の借金は、民間の資産につながっているので問題なしとの考えの
大きく二分されているようです。

私の今の考えとしては、
後者の国の借金=民間の資産という考えには同意をしています。
父親の借金を母親や子供たちの資産をあてがえば問題ないってやつですね。

でも、その考えには限度があると思うんですよ。
借金ばかり垂れ流すなら、家族といえども見限る可能性がないとはいえません。

税収<支出が続いて、借金がドンドン増えるとなると
国債発行額が増える、または税金が増える。
外貨に換算する人が増えてくる。
円安になる。
今までの傾向からみていると、円安になっても貿易黒字にはならない。
反転材料にならないのが問題かなって思ってます。

そして、日本に限らずですが
サブプライムショックなどの大きな急落が来た時に
世界的に影響することが多い。
かつ、国の財政が悪化している企業が多く対応しきれるのかという問題点。

財政破綻本は、極端な本が多くて参考にならないのですが、
この本は著者がデータに基づき、適切に判断されているんですよね。
ちょっと難しい内容ですが、Amazonで注文はしたので
年末年始にゆっくりと読んでみたいと思います。

膨張する金融資産のパラドックス

それと合わせて、今後伸びていく業種業態について考えてみたいと思います。
投資だけではなく、自分の仕事についてどうすべきか
10年くらいのスパンでどうするのかという長期ビジョンを考えてみたいなって思います。




日清食品から優待が届きました
日清食品から優待が届きました。

ここは、新商品と定番商品の混在がよかったのですが
今回は定番商品に偏っている気がしました。
あまり新商品の評判がよくないのでしょうか(^^;)


日清食品

アメリカが利上げに向いて動き出して、今後がどうなるのか心配ですね。
原油が安くなってどうなるのか、すごく気になります。
輸入国である日本にとっては、メリットは大きいとは思うのですけど。

消費税増税の景気への影響はかなり考慮する必要ありそうですし。
日本株のポジションも増やすどころか減らすことを少し検討しつつあります。
その余剰分をどこに送るべきか。
年末年始は、時間に余裕があるので
本を読んだり先のことを考える時間に充てたいと思います。

あと2週間もすれば、今年も終わりですね。
あっという間です。
今年の投資成果をしっかりまとめ、よかった点悪かった点をしっかりまとめて
次につなげたいと思います。




続きを読む
サンリオ、正栄食品からの優待
サンリオ
サンリオ
サンリオからの優待です。
ウエットティッシュのようですね。
サンリオのキャラが使われている色んなものを送ってくれるので
何が来るのか楽しみな優待の一つです。

正栄食品
正栄食品
チョコレートとかモロモロが届きました。
大人向けのものは、正月のおやつに。
子供向けのは帰省した時に、プレゼントしたいと思います。





丸亀製麺から優待とロスカット・・
丸亀製麺から、優待券100円×100枚が届きました。

写メ取り忘れましたが、早速プレゼントしたりして効果的に使わせてもらっています。

あとは、サンリオ、正栄などからも来ていたのですが
パソコンへの接続がどうもうまくいかず、次回アップしたいと思います。

そして、ロスカット。
FXの口座で南アフリカランド/円の取引を行ってました。
昔に買ったきりで、金利だけで稼ごうと思っていましたが・・

下の方に買い注文を入れていたのもあり、含み益が一気に広がり
ロスカットですべて強制決済されるというオチ。
仕事が終わって家に帰ってメールをみたら、すべてが終わっていたという形です。

損失額も大したことないですが、為替の動きを普段から意識していない
ローカル通貨だと対応がなおさら難しいですし、本来のゆったり長期投資にも合わないので
ランド円の取引はもうやらないことにします。
あ、ユーロ円(千通貨)の取引だけはもうちょっと続けようかと。

日本株、海外株、投資信託、債券、先物、FXと
幅広く手掛けていることは手掛けていますが
株価の結果と精神的満足度が、ともにプラスのジャンル。
ともにマイナスのジャンルが明確になってきました。

年末なのもあって、これまでのジャンル別投資収支を少し残しておこうかと思います。

優待が届きました(ハウス食品、名糖産業、亀田製菓)
今週は、優待が続々と届きました。

まずはハウス食品。
ハウス食品
ここは、ほんとに株価が強いです。
バーモンドカレーとシチューはかなり美味しくて好きなのですが、
一人暮らしにはちょっと量が多いので(3日くらい続いてしまう・・)
正月に実家に持っていこうと思います。
一単元:24万円程度

次、名糖産業。
名糖産業
チョコレート尽くしです。
真ん中下の鯛焼きの形のチョコがすごく美味しくて、即食べちゃいました。
チョコパフが美味しいんですよね♪
一単元:13.5万円
優待費用対効果だとお勧めです。
チョコが続いているので、これも実家行き。

最後に亀田製菓。
亀田製菓
以前は、年に二回の優待が届き株価も安かったので優待としてお勧めでしたが
今は年一回。株価も高くなってしまい、配当も増。
一応優待が届きますが、優待銘柄っていうほどの比率ではなくなってしまいました。
一単元:46万円程度

金融緩和が続いて、世界的にデフレ解消をどうするか手をこまねいているようですね。
年末も差し迫っているので、株価が大きく動かない限り、売買はゼロで。
今年の収支もどうにか黒字で終わりそうです。
大幅な下落がなければ(^^;)