ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

株価急上昇!
今週も仕事に終われる一週間でした。
どうにかこうにか、終わりの目処がついてきた感じです。

気が付けば、株価は爆上げですね。
あれだけの悲壮感が一気に吹き飛んでいるようです。
不安を煽るようなことがなくなりつつありますね。

こういう時こそ、利確をして次なる下落に備えておかなきゃですね!!
日銀の緩和を見越しての上げとか、材料出尽くしの下げになるか
下げの材料が出るのか分かりませんが、
今までの流れ的には、下げる可能性が高そうです。

日経平均先物のポジションも何もなくなっています。
個別株について、含み益がずいぶんと回復してきているのですが
これというほど、売りたい銘柄がないというのも現実です。

とりあえず、SHO-BIは売却しました。
優待改悪に伴って、以前から売却したかったのを放置していたので。

下げに備えて、機械株の株数を少し減らすか、
どうでもいい銘柄を売却しておくか。
1割くらいはポジションを落としておきたいところです。

GW、休みが取れそうなら、売却銘柄の検討をする時間に
あてたいと思います。





連日の休日出勤
一週間空けての久々に更新します。

先月くらいからお手伝いしていた現場が、リーダークラスの人が
病気で長期離脱。
一時期に加わっていたということもあり、サポートメンバーとして参加してました。

とは言いながら、私の担当するお客さんもいるわけで
そちらの仕事が終わってからのサポートとなります。
20時くらいに本来の仕事が終わって、それからそのお客さん関連のサポートをしたり
土日はそのために向かったり。
結構ハードな生活で、部屋が完全にごみ屋敷状態でした。

ご指名を受けた支援メンバーということで、
お客さんたちも私たちだけには優しく
会社のランチチケットをくれたり、終電に遅れた時には
タクシーを使っても構わないという許可も頂けました。

ほかの人がリーダーの現場に入るのは久々でしたが、
若手メンバーにバリバリ仕事を任せていて驚きました。
ミスしたら自己責任で、リーダーのサポートもさほどなし。

私はよく言えば、若手メンバーのサポートをしすぎ。
悪く言えば、一通り目を通すので信じてないって感じもあります。

今の世代の新入社員の人たちは、お手本を知りたいようで
手取り足取り説明してくれるのを望んでいるようです。
とはいえ、どこか任せるような形で厳しく教育しないといけないかなと反省しました。


さてさて、株価は気が付けばかなり戻しています。
なにがあったのかは、ノーチェックなので何もわかっていませんが(+_+)
下げたところで先物の買いを入れていて、上げたところでの売却が指値で適当に。
椿本チエインという会社の特集が、カンブリア宮殿かな?やっていて
興味惹かれて買っておきました。
10万円くらいの含み利益、多分ここは相当売らない気がします。
先物は10万円くらいの利益確定ができました。

九州の地震が心配ですね。
地震が続いていたり、噴火の前兆があったり、雨が降っての地滑りも
怖いところでしょうから。
知人やその実家、SNSや株友、みんなさん大きなトラブルはなかったようで
そこは安心しました。
今年もなんだかんだでコツコツ利益が出せているので
ふるさと納税か寄付をして、せめてもの応援したいって思います。


年度も変わったことなので色々と整理
新年度早々、大幅な下落でしたね。
買いたい銘柄があったのですが、期間指定で入れていた指値が
期間越えをしてしまっていたようで発注されませんでした。

最近思うことは、
今やっているインフレ政策に対する疑問。

デフレの時は
物の価値が下がり お金の価値が上がる状態。
つまり、貯金をしていたいと思うし経済が活性しない。

インフレを起こして、お金の価値を下げて
貯金の価値を下げる方向にしよう。
ここまでは理解できて、対応もいいんじゃないかって思います。

対応として、企業の法人税を下げて設備投資を促したり
給料を上げるようにお願いしたり・・
当然ながら、上がる企業もあれば上がらない企業もある。
法人税を下げたりした額と、設備投資したり給料を上げるように対応した分
トータルで見ると、費用対効果がどの程度かが見えてないんですよね。
なんとなく低そうな気はしますが・・

世帯の貯蓄とかを見ていると、
全体の貯蓄額は増えていますが、貯金ゼロ世帯が増えていたり
減っている世帯の比率は高まっているように思えます。
非正規のこととかありますし。

ハードワークに対しての対策はもちろん行うべきですが
それと合わせて所得/貯蓄の再分配の効果を意識したうえでの
対策がないと今後の経済先行きは下がる一方なのではと思っています。

お金がない、時間的ゆとりがない
またその両方がない、そんな人が増えているように思うんですよね。

つまりは、消費税増税が延期になったとしても経済が活況になると思えない。
たとえ所得が少なくても、心にゆとりがあるような生活ができれば
まだいいんですけどね。

経済が複雑に絡み合っていますし、対応に対しても即効性を求めていたりして
管理・運営する側も難しいのでしょうね。
文句を言うのは簡単ですが(^_^;)

私が個別株に色んな証券会社の投資信託に手を出していた時期がありました。
マイナンバー制度により証明書が増えたりするのと、投資信託に任せるより
自分でやった方がいいと思った(国内株に限り)ので
あまり使わないような投資信託は解約、全額出金を行い口座を閉鎖しています。

さらにキャッシュポジションが増えてきているので、定期預金とかにうつしつつ
少しだけ景気や株価に関係なく、個人的に大好きな機械株をコツコツ買い続けたいと思います。