ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

信託報酬1%は、高く感じてしまう。。
色々問題がありつつも、株価は堅調に推移していますね。

仕事が忙しかったりで、あまり株価チェックはできていませんが、
年初来の利益が17%程度で進んでいます。

保有している日本株が堅調で、想定よりもしっかりと利益が確保できています。

私の資産運用としては、
日本株
中国株(少々)
海外投資信託
海外債券(少々)
FX(少々)
といったところです。

中国株は、ユナイテッドワールド証券というところで保管していましたが、
エイト証券に変わり・・
外国株の取り扱いが無くなるとのこと。
移管してもいいようなのですが、これを機会に現金に換えようと思います。

海外投資信託は、インデックスが中心。
ここは、手数料の関係もありETFに切り替えたいなぁと考え中。
外貨に切り替え、ここで手数料がかかり、ETFは購入手数料は無料が多いらしいです。
信託報酬もわりと低め。

不動産とかにも手を出そうと、賃貸マンションの区分所有とかも検討。
本を読んだり勉強を始めていましたが、うーんどうにもリスクが高そうな。。

とりあえず、色んなものに少しだけチャレンジして経験値を増やしてみます。
日本株中心のポートフォリオを、バランスよくしたいものです。

保有株がドカンドカン
地政学リスクが色々な中、ある程度堅調さを取り戻してきました。

株価の変動がある中でも、順調に資産評価が増えてきています。

なにが上がっているのか?と調べてみたら
ヤーマン
日精エー・エス・ビー機械
などが結構な上がり具合。

がっつり買っている
レオン自動機
安川電機
なんかも、堅調に上昇中ですね。

株価下落の時のホールド力については、自信がありますが
上昇時の手放すタイミングがどうにも苦手で・・

日経平均よりも、個別株の変動がどうにも大きいのが多いようなので
安定するまで辛抱して、精査したうえで少しずつポジションを減らしたいと思います。

急落もいなやものですが、急上昇もどうにも嫌なものですね(^^;)


わりと株価が下落したので・・
地政学リスクで、株価がダラダラと下げ続けていますね。

まぁ、ここは長引くでしょうから期待せずに待つことにします。

といいながら、新興株を中心に株価下落が酷いことになっているようですね。
私は大型株中心で、2%程度の下落で済んでいます。
一部の銘柄がとにかく強いですから(^^)

考えていた、これから期待できる銘柄のひとつを購入してみました。

CRI・ミドルウェア (3698)

これからの将来期待ができるのが、AIだったりVRとかですね。
VRというと、ゲームという発想になるかと思いますが、私はそうでもないと思っています。

例えば仕事について。
細かい技術継承などについては、VR技術を使って学んだりすることができます。
メガネ風のように、普通に目の前の現実が見える状態で
情報をサポートするような映像を流してみたり。

料理のレシピを左わきに流しつつ、料理を作ったり
テストをした結果をメガネを通してみると、採点ができたり。
色んな活用ができると思います。
旅行に行った気分になったりとかもできますね。
で、そんな部分で成長できる企業を探すのはとても大変。

この会社は、3D技術を提供する会社。
なので、この会社の3D技術を使ってもらえれば
安定的に収益が入るという仕組み。

PERもPBRも高めで、普通だったら買いませんが
成長株に投資という意味で、珍しく買ってみました。

どうなるかわかりませんが、楽しみにしてます!


投資信託セミナー初参戦
これまでの日本株の投資は、主に大型株を中心に購入してきました。

買うタイミングで二倍や三倍になることはあっても、
やはり一度くらいは、将来に期待できる小型株に投資をして
大きな実りを得てみたいという気持ちもちょっとあり。

とはいいながら、
小型株の場合、何がいいのかもよく分からず・・

なので、独立系の投資信託のセミナーに行ってきました。
鎌倉投信の結い2101です。

たぶん、知っている方も多いんでしょうね。

これからの日本にほんとうに必要とされる「いい会社」に投資する投資信託

人手不足の今、なおさらいい会社の存在価値が高まるのでしょうね。
信託報酬は約1%。
良心的なのかもしれませんが、結い2101の目標利回りは4%程度だとか。
と考えると、1%はなかなか大きいコストだと感じてしまいます。

ひふみ投信もちょっと気になるところ。
将来性のある企業へ投資している投資信託を買うことで、
様々な企業のことを知って
個別投資にもつなげていきたいものです。