ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弱いものを追い込む日本人
今日は、仕事をさぼっ体調が悪くお休みしてました。

なんというか、朝は調子が悪かったので
お休みをもらったのですが、午後から元気になってきて(^_^;)


たまっていた雑誌とかを読んだりして時間を使ってたのですが、
何気なく流していたテレビに気がついたら釘付け!!


ワイドショーというものは、中身がなくてあまり好きじゃないのですが
なんとなく眺めてしまうものですね。


そこで気になったのが、
弱った人間を追い込む姿。


言わずとしれた、懸賞金付の指名手配についてのニュースが
流れていたのですが、
あの追いかけ方も異常ですよね。


事実を知らせるというより、視聴率が取れて話題性があるから
逃走中について追っかけているとしか思えません。

容疑者は、犯行について何も話していないのに
”両親が医者なのに、自分が医者になれなかった”という
エピソードを聞いたコメンテーターが
「それくらいのコンプレックスは、誰しもあること!!」
「俺だって・・」
とえらく御立腹でした。


容疑者を擁護するつもりはありませんが、
何か違和感を覚えました。

世論が味方についていると、何を言っても問題ないというような勢い。。


某芸能人が、今後は介護をやっていきたいというと

介護だったら、介護をなめるな!!と。
http://www.j-cast.com/tv/2009/10/28052670.html

まぁ、ワードショーの取り上げ方で、印象は大きく変わってくるのでしょうが。。


事業仕分けについても、
民主党は国民に対してよいところを見せたいのかもしれないですが、
話のスタートが上から目線過ぎて、ちょっとどうかな。。と思いました。


世間が味方についたときの勢いは恐ろしいものがありますね。



関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

こんにちは
こうへいさんv-266
弱いものを追いこむ日本人・・・。いじめにしても政治にしても日本人の習性なのかもしれませんね。
日本人はすぐにその他大勢になりますから・・・。
ゆっくり体調直してくださいv-222
[2009/11/13 11:48] URL | どらねこかぶ #- [ 編集 ]


民放テレビは三流週刊誌のような人のあら探し番組ばかりですねv-12

そんなことをやっている場合じゃないのにv-37

地方の中小零細企業が置かれている現状、
外資がいかに日本に入り込んでいるか等を
しっかりした取材を元に放送してほしいけれど、
無理でしょうね…

民主党になって日本経済が悪くなったような気がしますv-39
事業仕分けして良くなるならいいんですが…

今日はまたちょっと寒いです…
ご自愛くださいね!
[2009/11/14 08:16] URL | こまち #- [ 編集 ]


>どらねこかぶさん

子供のいじめは、取り上げるくせに
大人のいじめは全然改善されないですね。。

なににつけても、安易な原因を提示して
それに責任を転嫁する・・
国民性なのかもしれないですね。

体調はすっかり回復しました!!
[2009/11/14 14:30] URL | こうへい #- [ 編集 ]


>こまちさん

広告収入が少なくなって、視聴率至上主義が
よりひどくなったのでしょか!?

WBSのような優良な番組があるのが救いです。

株価も続落。。
なかなか明るい兆しが見えないですね。。
[2009/11/14 14:33] URL | こうへい #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fxtoushika.blog27.fc2.com/tb.php/138-036e38c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)