ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天才トレーダー
日経平均先物の9280円で手仕舞いをして、
さらに9275円でショートポジションを保持したモノです。

下げたら買い続けるロング&ホールド戦略が
今回の下げで耐え切れず・・

9800円辺りから、ロング&ショート戦略を一時的に取っています。


その後・・
大底、天井を掴みまくり(;_;)

なぜ私がポジションを持った途端、トレンドが変わるのでしょうか・・

チャートをじっくり見ながら、
時間と集中力を使って損失を膨らませていく

こりゃダメですね。


ということで、ある程度方針を固めなくては

そもそもEUが下げている理由が、不安心理によるものと思います。
それが、ここまで下げたのに、このまま上がるのもさらに納得できず。

なので、日経平均1万円近くまで戻ればショートは一旦手仕舞い。
あとは不安心理が収まるような大きな事件?がない限りは
売りもちでいきます。


まぁ、短期トレードは苦手なので当てにしないでください。。

関連記事

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

これだけの下げに直面すると、なんらかの対策を打ちたくなりますよね。

私はボラティリティを小さくして、ホールドし続けようという結論に至りました。

サラリーマンがこういった状況で器用に立ち回るのは、難しいですしね。。。
[2010/05/27 22:45] URL | ろくすけ #- [ 編集 ]


>ろくすけさん

下落幅が想定以上だと、何か手を打ちたくなってしまいますね。
そして焦って対策を練ったときは、失敗することも多く(~_~;)

やはり、サラリーマンには現物のほうがいいのかと思います。
夜しか相場がみれないサラリーマンは、
どうしても手が遅れてしまいますからね。。
[2010/05/27 22:55] URL | こうへい #- [ 編集 ]


お疲れ様です(´・ω・`)

どうしてもザラ場みれないと
市場の動きに対応できなかったり
ロスカットやら利益確定やら
対応が後手後手になっておもうようにいかないのがつらいですよね

ポジった翌日トレンド転換とか
何度痛い目に合わされた事か…

昨日までと信用リスクの実態が
何も変わったわけでもないのにあげ始めるとか
ほんと大人の都合はわけわかりませんわ
[2010/05/27 23:25] URL | こつこつどかん #- [ 編集 ]


>こつこつどかんさん

日中は、できてYahooとかの株価チャートを見るくらいですからね。
手を出すのは家に帰ってからなので、後手後手に回ってしまいます。

こつこつどかんさんも、何度か痛い目を見ているのですね。。

ダウの1万円以下には、させねーーよ的な
大人な事情はよく分かりません。
気が付いたら、米国市場中心になっているのが
どうも解せないですが。
[2010/05/28 00:05] URL | こうへい #- [ 編集 ]


EUの状況は変わらないですが、その全貌が明らかになってきているので、
さらにこれまでのようなペースで下げる事はないかなと感じております。

見えない不安が暴落の一番の要因で、見えてしまえば相場は少しずつですが、
元に戻ってくるかなというのが個人的な感覚です。
[2010/05/29 13:04] URL | しおじゃけ #- [ 編集 ]


>しおじゃけさん

ここ数日は、かなり不安感を煽り立てる記事が増えてきますね。
破綻の連鎖が・・という記事をよく目にするようになりました。

ただ、しおじゃけさんの仰るように
先の見えない不安が一番の要因だと思います。
それなりの調整は入ると思いますが、
先は明るいと考えたいですね!
[2010/05/29 17:04] URL | こうへい #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fxtoushika.blog27.fc2.com/tb.php/226-e2d8494b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)