ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

老後の不安・・
個人投資家の皆さんのブログなどを拝見していると
老後の不安を意識して、貯蓄や投資を始めている人が
とても多く感じます。


私もその一人。


経済の本に書いてあったのですが、
日本人の将来不安は諸外国に比べても突出して高い。

大抵の国の人は、年金暮らしになったら
貯金を減らしていく。
イタリアなどは、貯金ゼロで最後を迎えるというのがベストという
考え方らしいですね。


大前流心理経済学 貯めるな使え!大前流心理経済学 貯めるな使え!
(2007/11/09)
大前 研一

商品詳細を見る


その辺の話は、この本に書いてあるので興味がある方は
図書館で借りるか、買ってみてください。


心理経済学で書いてあったことは、日本人は将来のために貯金をして
年金暮らしでも節約して貯金して・・
目的はといえば、将来のため。

では、具体的にどのようなことを想定しているのか、
金額はどれくらい?という数値目標などは全くなし。

ただ、漠然とした不安から貯金しているんですよね。



ここ最近の私の悩みもその辺にあります。
私の場合、月の小遣いを新卒の頃に決めたまま
ほとんど増額せずに現状に至ります。
※冠婚葬祭等は別枠ですが・・

残りは無条件で、貯金や投資へ。

なので、同世代の独身の人と比べると、
交際費などに制限があります。

飲み会なども、たまの二次会に参加する程度で
タクシー帰宅などは、会社の接待などでやむ終えない時以外は
やったことがありません。


ここ1,2年は、会社からのボーナスが無くなったり減給されたりしたので
飲み代を多めに払うことが多くなって
その分、昼食を自分で作ったりして節約してます。

投資のお金は、口座からすべて別枠にして、別の精神状態でしっかり管理。


が、節約疲れと、一日の株価下落で一か月分の小遣いが軽くぶっ飛ぶのを
経験してしまうと、何をやっているんだろう?という気になってしまうんですよね。


なんだか我慢していたものが一気に噴出して
ありえないくらい買い物してしまいそうな勢いでした。

改めて目的をしっかり立てて、必要最低限の目標と実現可能な目標の二段階建てで。

老後がすべてではないので、今をしっかり楽しみつつ
老後のためにも必要な準備をしたいですね。
関連記事

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

老後に対する不安はありますよね。

長い投資の道のりなので
株価の下落時は仕込み時と思って
下落ウェルカム思考で買い続けます。
[2010/07/04 20:23] URL | となれけ #- [ 編集 ]


「将来の自分」から感謝されるような行動を取りたいですね。
自分はどんなに下がろうと、毎月の投信積立だけはしっかり続けたいと
思っています。
[2010/07/04 22:39] URL | ろくすけ #- [ 編集 ]


>とれなけさん

老後に対する不安って、目先の心配がないからですかね(^^)
漠然とした不安なので、対策法もいまいちです。

下落相場は仕込み時は、長期投資&ドルコスト平均の一番の強みですよね。
[2010/07/04 22:47] URL | こうへい #- [ 編集 ]


>ろくすけさん

>「将来の自分」から感謝されるような行動を取りたいですね。
この言葉素敵ですね!!

やはり毎月の積み立てが大切なんでしょうね。
ただ、無理のないペースで、を心がけたいと思います。
[2010/07/04 23:10] URL | こうへい #- [ 編集 ]


経済抜きにすると
2050年あたりには日本の人口は9000万割れ
高齢人口も全人口の35%くらいまで上がってしまう予測なので
将来性に厳しいものは感じますね
GDPとかどうなってんだろう
横ばいどころか減少ですかねぇ

老人向けビジネス以外どうしようという感じです

しかし将来への貯蓄もいくらあればとか考えるとうんざりしちゃいますね

老後はホーム入れるといいけど数とか足りてるのかなぁ
いくら必要かなとか今から不安です

まだ若いはずなんですが(´・ω・`)
[2010/07/05 00:49] URL | こつこつどかん #- [ 編集 ]


>こつこつどかんさん

人口減少&労働力不足は間違いない現実なのかもしれませんね。
ただ、今の高齢者のように長生きができない人も多いのかと・・
ファーストフードで育った人たちは、平均寿命を下げると思うんですよね。。

介護をする人が少なければ、介護の給与もかなり上がる
負担するほうも大変かもしれませんね(^_^;)
[2010/07/05 21:03] URL | こうへい #- [ 編集 ]


海外の労働力を入れようっていうのは
ここらへんの布石かなとは思うわけです
実際、足りなくなるのは目に見えてますから…

平均寿命は医学の進歩が勝つか、ストレス社会が勝つか?
後者が勝ちそうだなぁ…と思っています
[2010/07/06 23:15] URL | こつこつどかん #- [ 編集 ]


>こつこつどかんさん

子供が一気に増えるにしても、労働人口に数えられるには
20年近くかかりますからね。
もしかしたら、日本語が通用しない世の中になるかもしれません。。

ストレスの悪い相乗効果は強そうですから。。
平均寿命が右肩上がりとは断定できないと思います。
[2010/07/07 20:40] URL | こうへい #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fxtoushika.blog27.fc2.com/tb.php/247-0c5a8438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)