ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グローバル化の波が、本業にまで・・
製造業などを中心に、海外移転が一般的になっていると思います。

IT業界でも、同様にプログラマ職については、中国などの企業に
お願いすることも一般的になってきました。

正直、品質が悪いということをよく聞きます。
テストが雑でバグだらけだったり、言ったこと以外のことを
確認も含めて一切やらないなどなど。


会社などで問題にあがっているのが、プログラミングを行える環境作り。
プログラミングは、売上も低いですし利益率も低い。
なので、別の会社に投げたり中国を始めとした企業に外出しすることが
多くなっています。

ただ、新人のうちには、プログラムの基礎知識がないと
底の浅い技術者になってしまうので、利益が少なくなっても
自社でプログラムは行う必要があるという状況。


最近、同業の人たちと情報交換をする機会がありました。
そこで驚いた話題は、日本企業が海外支店のシステムを入れるのに
現地の企業にお願いするというところが増えてきたということです。

現地の企業を使用した結果は・・
幹部クラスが日本人の場合は、評判がいまいち。
幹部クラスまで現地人の場合は、まぁまぁの評判。


バグゼロ、誤差ゼロを求めて、何度も何度もテストをする日本のシステム会社。
バグは動かしながらつぶして、多少の誤差ならOKという海外のシステム会社。

方向性が違うので、何に重きを置くかで勝負にはならないと思いますが。

海外に支店、工場を持つ企業が現地採用を多くしているとのこと。
そうなると、システムも現地化が避けられない・・

そもそも、海外の人たちの方がシステムの統一化、クラウド化が導入しやすいのもあり


英語や中国語を覚えたとしても、日本のIT業界の将来が尻すぼみなのではと
不安を感じています。

関連記事

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

お国柄というか、日本人らしさが出てるお話だな~なんて思いました(^^;)
まじめで勤勉、念には念を!っていうのは、日本人のよさかなと思ってましたがマイナスにもなってしまうんですかねえ。
IT・・・うーん、難しそうな世界だなと思います(^^;)

[2011/01/13 22:34] URL | izumi #- [ 編集 ]


>izumiさん

ほんとに、日本人の良さでもあり悪さでもあるところですよね(^_^;)
日本人には、バグだらけでも製品として出してしまうマイクロソフトみたいな
ことはできないと思います。。

例え出したとしても、日本企業だとしたらクレームの嵐だと思いますし。
ITって、慣れるとそんなに難しくないですよ(^^)
[2011/01/16 01:41] URL | こうへい #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fxtoushika.blog27.fc2.com/tb.php/290-cb31320c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)