ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

新投資戦略--検証中
アベノミクス効果により、日経平均が16000円近くまで上昇。
その後、13000円を割り込む下落。

長期投資をしている人にとっては、すぐに売買することはないにしても
含み益が減少するのに何も手を出せないと言う
やるせない経験も多いかと思います。

そこでいま検討中の投資戦略が以下の通り。

2035 NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN
恐怖指数と呼ばれるもので、変動が大きくなると値段が上がる。
参考:商品説明パンフ


これを活用したいと思います。
まずは、原則ドルコスト平均での定期的な購入とする。
おまけに、株価の変動が少ないとき(2035が安いとき)にしっかり仕込む。
株価上昇による2035の上昇時は売却しない。
 ポートフォリオやルール原則に従い現物株の売却を実施。
下げたとき、2035を売却。
 その資金を現物購入などに当てる。


この戦略を考えた理由としては、
キャッシュポジションが高くなると、財布の紐が緩み
割高な銘柄でも買ってしまう。
大きめな調整が入ったときに、資金が足りない・・
ナンピンを行っている最中に資金切れ・・

これらの回避ができるのではないでしょうか。

ウマく使いこなせるかどうか分かりませんが、
少ない資金で検証を行ってみたいと思います。


2035 VI-Indexを活用することで、相場をより荒らしてしまうと考えると
この戦略自体も考え直す必要もありますが。

もちろん投資は自己責任で。
この戦略に共感してくれて、チャレンジする人がいれば
ぜひ情報共有してもらいたいです!
関連記事

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
おおっETNですね♪
こんばんは~(●^o^●)

株価指数や商品価格の特定の指標に連動していますもんね~(*^。^*)

証券に対する裏付資産を持たないということですね。
確かトラッキングエラーも発生しないです。

なるほど
あとは発行体自体の信用問題として
財務状況の確認などできればいいですね♪

[2013/06/25 22:40] URL | 投資マニア #- [ 編集 ]


>投資マニアさん

ありがとうございます!
ETNは、完全に興味がなくて全然調べていなくて
最近面白いのがあるかも?って思い調べて始めたばかりなんです。

さすが、投資マニアさん色々と勉強されていますね。
表に出てこないリスク、含み益があるのに管理会社自体が潰れていた
なんてこともないとは言えないですからね。
特に複雑な証券程注意が必要だと思います。

それなりの戦力を投入することになるので
しっかり調べておかなくては!!
[2013/06/26 12:47] URL | こうへい #- [ 編集 ]


こうへいさん、こんばんは( ^^)/

私ったら勘違いして違う方にコメントして・・・恥ずかしいです。
こうへいさん、ごめんなさい<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

ちょっと違いますが、恐怖指数と言えば
私は、国際のETF VIX短期先物指数(1552)
をリスクヘッジに時々買ったりしています。
本当に少額なのでブログには載せてませんが。

いろんな投資戦略を私も勉強中です。
[2013/06/27 19:57] URL | 洋子 #- [ 編集 ]


>洋子さん

コメントありがとうございます。
こちらこそ、リンクを貼らないで勘違いさせてしまいすみません。

洋子さんもETF等を利用してるんですね。
管理手数料が安いところが多くて、ほんとに助かります。

適切にリスクヘッジできるような投資戦略、いろいろ考えたいですね(^^)
よい投資戦略が見つかったら、ぜひブログにお願いします!
[2013/06/28 12:44] URL | こうへい #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fxtoushika.blog27.fc2.com/tb.php/422-250d0e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)