ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

日本の借金について考えてみる
このところの株価は、右肩下がりの弱い感じが続いています。
もしかしたら年内は下げ続けて終わるかもしれませんね。

国の借金が・・というので、本屋さんでその手の本を物色してみました。
税収と支出のバランスをとらないとダメっていう考えの方と
国の借金は、民間の資産につながっているので問題なしとの考えの
大きく二分されているようです。

私の今の考えとしては、
後者の国の借金=民間の資産という考えには同意をしています。
父親の借金を母親や子供たちの資産をあてがえば問題ないってやつですね。

でも、その考えには限度があると思うんですよ。
借金ばかり垂れ流すなら、家族といえども見限る可能性がないとはいえません。

税収<支出が続いて、借金がドンドン増えるとなると
国債発行額が増える、または税金が増える。
外貨に換算する人が増えてくる。
円安になる。
今までの傾向からみていると、円安になっても貿易黒字にはならない。
反転材料にならないのが問題かなって思ってます。

そして、日本に限らずですが
サブプライムショックなどの大きな急落が来た時に
世界的に影響することが多い。
かつ、国の財政が悪化している企業が多く対応しきれるのかという問題点。

財政破綻本は、極端な本が多くて参考にならないのですが、
この本は著者がデータに基づき、適切に判断されているんですよね。
ちょっと難しい内容ですが、Amazonで注文はしたので
年末年始にゆっくりと読んでみたいと思います。

膨張する金融資産のパラドックス

それと合わせて、今後伸びていく業種業態について考えてみたいと思います。
投資だけではなく、自分の仕事についてどうすべきか
10年くらいのスパンでどうするのかという長期ビジョンを考えてみたいなって思います。



関連記事

コメント

こんばんは

「膨張する金融資産のパラドックス」
難しそうなタイトルですね
年末年始は忙しいので本は読めませんが
落ち着いたら本もたまには読まないと、と思います
最近あまり読んでないです
[2015/12/29 23:42] URL | とし華 #- [ 編集 ]


>とし華さん

こんばんは。
はい。なかなか難しい内容で、ページが進みません(^^;)
私は年末年始やることがないくらいですが、
おもてなしする側は大忙しですからね。
頑張ってください。

面白い本があったら、ぜひ教えてくださいね♪
[2015/12/30 22:18] URL | こうへい #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fxtoushika.blog27.fc2.com/tb.php/564-dcf95b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)