ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レンゴー3941
個人的には高すぎる日経平均。
急落があるのではと、ポジションを減らす方針を立てていますが
なかなか減らすことができず・・・

なんと、ここにきて逆に増やしてしまいました。

新しく購入したのは、
3941 レンゴー

会社四季報によると
=================================================================================
板紙から段ボールケースまで一貫。段ボール首位。板紙2位。軟包装など樹脂系包材にも注力
【設立】1920.5
【上場】1949.5
【減 速】板紙、段ボールは数量増。軟包装や重包装が国内外で伸長。
原燃料価格低下も寄与し営業益急伸。
18年3月期は板紙、段ボールの数量増続くが、原料古紙価格急上昇が採算圧迫。
一貫生産によるコスト減や包装事業が寄与しても利益の伸び鈍化。
【従業員】<16.12>連16,021名 単3,715名(39.4歳)[年]678万円
=================================================================================
予想PER:11.61倍
予想EPS:57.2
実績PBR:0.7倍
実績BPS:946.06
予想配当利:1.81%
=================================================================================


多分、知らない人も多いですよね。
板紙、段ボールと、マイナーな業種です。
想像通りというか、かなりの老舗。ただ、平均年齢が思ったよりも高くない。
そして、年収が結構良い!!

【業績】 売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
連14. 3 523,141 14,221 15,354 3,702 15.0 12
連15. 3 522,671 5,567 7,139 5,718 23.1 12
連16. 3 532,534 15,727 16,633 9,816 39.6 12
連17. 3予 558,000 25,200 25,200 15,200 61.4 12
連18. 3予 590,000 27,300 27,300 16,400 66.2 12~14

業績も検証。堅調に売上を伸ばしています。
営業益率も、安定的な業種のわりには堅調だと思います。

この会社に目を付けたのは、宅急便の増加に伴い段ボール需要が増える!と思ったわけではなく

宅配業界の人手不足に勝機!段ボール首位レンゴーの秘策(ダイヤモンド)

この記事の自動梱包システムに惹かれたためです。

激安店でお馴染みの、段ボールをそのまま店頭に重ね置き。
合理的ではありますが、見た目があまりよくないですよね。。

この自動梱包システムを使えば、最適なサイズで段ボールが製造可能。
ミシン目等も入れられるようです。

”お菓子などの包装で、どこからでも切れます”のようなのがありますが、
個人的にはあれクラスのヒットかなと思います。
段ボールに少しお金をかけて、デザインを入れておけば
コンビニやスーパーの品出し作業が軽減されることにもなります。

Amazonの段ボールが、ミシン目入っているのですが
あれは慣れてしまうと、ミシン目なしだと面倒だなって思ってしまいます。

段ボール技術の高付加価値化。
競合が少ないと思うので、将来性はあるのかと。
そして、海外進出もしています。

防水加工や消臭等、中に入れる商品に合わせて付加価値が付けられれば
より成長につながるように思います。

一単元:65万円程度と少しお高めですが、お買い得な感じはしています。
→(訂正)一単元6万5千円ほどでした。



関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fxtoushika.blog27.fc2.com/tb.php/629-8b9bb8dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)