ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

寄付の行き先。。
昨日は、友人たちとの飲み会でした。
そこで聞いた話です。

とある友人の親は、学校の先生をやっていました。

今年、定年を迎えるので、
学校教育に対する記念と感謝の意味を込めて
かなりの鉛筆や消しゴム、ノートなど筆記用具を
某有名な団体へ渡しに行ったそうです。



すると。。
現物は困ります。現金のみ受け付けますと
断られました・・


その先生は、もちろん憤慨します。
HPで、筆記用具を海外の恵まれない人たちに送っているのは
事前に調べているし、
送ってもらうために、その団体のある場所まで持ってきたわけです。

自分が渡したものを使ってもらいたい想いから、
運んできたのに受け取ってもらえないとはどういうこと!?


断られても、そうそう簡単に引き下がれないですよね。



かなりの時間、問い詰めたそうです。




そこで、発覚したことは、
その団体は、現金しか受け付けない。
なぜなら、現金を受け取って
決まった業者から文房具を買うと決まっているから。

つまり、寄付金をモノに換えるときに
利益を生み出すのでメリットがあって、
現物そのものを持ち込まれたら
困ってしまうという理由からでした。

※すべて言質をとったわけでなく、一部推測も含まれているそうです。

これも一種の天下りなのでしょうか。


寄付に対して、少し嫌な気分になりましたが
考えてみるとモノですべて受け取っていたら
倉庫代や梱包しなおしの手間などがかかります。

それらを考慮すると
やはり現金で、一括で購入/配送したほうが
より効率的に社会貢献できるような気がします。


ブログを書く前は、こんなことがあったから寄付は
止めておきましょう的な考えであったのが
いくらか中抜きされたとしても、
適正なレベルであるなら、
仕方なし なのかなぁと思えてきました。

ただ、感情レベルの話をすると
原則は禁止でも、せっかく持ち込んできたものを
断るのも酷いのかなぁと思います。


なんか、結論がでない感じでムズ痒いですが。。


関連記事

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fxtoushika.blog27.fc2.com/tb.php/68-7ff24fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)