ゆっくり目指せ幸せな億万長者!
投資歴は、7年ほど。まだまだ勉強中。。 インデックス投資をしつつ、FXでも利益を上げようと 日々勉強をしています。最近は、日本の現物株に偏り気味。仲間も募集中。。
プロフィール

こうへい

Author:こうへい
FC2ブログへようこそ!


IT業界で働く、そろそろアラフォーが見えてきた 独身一人暮らし。
本格的に投資を始めたのは、2005年。
目標:60才までには一億円に到達!!
ドルコストのインデックス投資をベースとして 先進国、新興国に幅広く投資。
また、FXや不動産など幅広くチャレンジしていきたいです。

リンクは自由です。
相互リンク希望の場合は、メッセージやコメントをお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カウンター

RSSフィード

フリーエリア


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マネックス証券 お客様感謝Day
土曜日は、マネックス証券が年に一回やっている
お客様感謝Dayに行く・・予定でした。

当選チケットを準備して、前日までは行く予定だったのですが
どうにも避けられない予定が埋まってしまい。
急ぎで帰ってもギリギリ間に合わなそうなので、オンラインでの参加にすることに。

会場に行っても、オンラインで見ても、内容は一緒のようだったのが
諦めた理由の一つ。

それでも十分すぎるくらい楽しめました。
と同時に、勉強になりました。


ホリエモンとマネックス社長との対談が、やはり一番面白かったように思います。
投資の参考になったのは、自動運転の部分。

要約すると以下のような感じでした。

これからの世代は、基本的には自動車はシェアで十分な人が増えている。
車を保有している人でも、結局のところ駐車している時間が大半。
なので、車が売れなくなる。

ここまでは、私の想像をしていた範疇です。

精度が上がれば、事故率も下がって部品メーカーの売り上げも減少。
駐車場の需要が減って、更地が増える。
なので、地価が下落する。

流れとして、とても理解できます。
先を読む力がありすぎるなと感じました。

これから成長の可能性があるのが、ビッグデータ。
AIがすごいのは、たくさんのデータを読み込んで
沢山の経験をさせて賢くさせるということ。

オセロみたいなゲームだったら、どのときにどこに置けば
勝つ可能性が高まるのかというのを過去のデータを
大量に読み込んで理解させる。

それから先は、AIとAI同士を対戦させて
よりデータを蓄積させて精度をあげていく。


日本だと、ビッグデータを上手く使う会社が思い当たらないんですよねー
一番期待できるのが、スマホのWifiサービスを提供しているような会社。

位置情報とネットの検索履歴、クレジットヒストリーなどを紐づけると
かなり付加価値の高いビッグデータになりそうです。

ビッグデータの価値が高まれば、モバイルWifiが無料(但し、要データ提供)のような
サービスが提供されるかもしれません。

今のWifiサービス提供会社(ドコモやソフトバンクなど)は、
Wifiの部分については利益率が下がるかもしれませんね。


時代の変化を考えるという意味で、とても有意義な投資セミナーでした。
相変わらずポジションは、少しずつ落としていますが
ただ売るわけではなく、これからの時代に合致するような技術を持っている会社に
保有株をスライドさせたいと思います。










株売却中。。
インフレにすべく、日銀が緩和をしてきたものの
消費者物価指数はマイナスでした。。

お金の総量が増えれば、インフレになる!という
リフレの考えは、私も同じでしたから、
期待してたのですが。

消費税増税とか、各種税負担が上がっていながら
給与が上がってないなかでは、デフレ解消は辛いものがありますね。

日銀総裁の任期は後二年。
そろそろ出口戦略を考えるべき状況だと思います。

日銀と年金で株価水準を上げてきた分を
維持できるわけもなく、下がるものと考えています。


ということで、
株の売却をつづけてます。
むかーしに、安かったから買った銘柄とか
損失が出てる銘柄とかモロモロ。
追加購入してたコマツを一部売却したり。

そういえば、テレビでひふみ投信の番組やってましたね。
夕方のニュース番組で、FXをやってたら
そろそろ天井だったとかのアノマリーみたいなのが
あるとかの話もありますね。

いつ下がるかなんて、正直分かりませんが
現金を持って急落に備えることとします。




日本の不動産リスク
最近、自宅の周りに賃貸アパートが建築中のことがとても多くなってます。
日本の人口は減少傾向。

独身だったり、離婚したりで世帯数自体は、ここ数年まで維持というか
さほど落ちていないようで。

そして、相続税の控除が下がったのが2015年。

不動産で生活をしているような方のサイトをみていると
相続税対策から、アパートマンションの建設ラッシュが合ったようです。

その流れで、入居者を囲い込むために極端な家賃の引き下げを行っているようで。


日本の不動産に関わる単独の投資信託は保持していませんが、
関連するものがあるので、その辺りの買い替えを行いたいと思ってます。

具体的には、色々なのが混ざっている複合の投資信託を
個別のものに切り替えつつ、日本の不動産関連は、海外不動産に寄せる形で。


日本株の保有も、買い替えが面倒だからという理由で
持ちっぱなしも多いので見直してみたいと思います。
その前に確定申告もやらなくては・・
ふるさと納税なんかも、いつも後半に駆け込みで申し込んでいるので
ある程度のところでコツコツ申請しておかなきゃですね!


方向感なし
ここ最近の日経平均は、上にも下にも壁があるように思います。

トランプ政権がどうなるのか、様子見な部分も多いのかもしれません。

今年になってからは、投資信託の変更以外は取引ゼロ。
日本株を少し増やしてみたい気持ちもふつふつ。

外食系の優待とか欲しいかなと思ってます。
株価が高いとはいえ、優待目当てだとしたら、それなりの
価格と思えるのが多いですからね。

牛丼屋など単一ブランドはリスクが高いので、
いくつかの食材を取り扱っているような銘柄で。


確定申告の時期も近づいてきています。
今年は祝日が土曜日が多くて、休みがなかなかとれなさそうで・・

去年よりは圧倒的に簡単になるはず!!
なぜなら源泉徴収ありに切り替えたためです。

理屈の上では、資金の回転率を高めるには源泉徴収なしが
いいのは分かっています。
が、確定申告で税金をたっぷり払うとなると財政的に厳しいんですよね。

というのも、株の利益に対しての税金は
証券口座からではなく普段のお小遣い口座からの支払いとなるとなるため。。

証券口座から資金を引き揚げる癖がつくと怖いので、
そのルートはできるだけできないようにしているんですよね。

ということで、少しずつ確定申告の資料準備を始めたいと思います。

家を買いたい気持ちが少々・・
みなさまのお住まいはどのような形態でしょうか?

マンション?一軒家?
賃貸?保有?

私は、ずっと賃貸マンションでやってきました。

システムエンジニアという仕事柄、
お客様先に常駐することが多いんです。
若手の頃は、先輩社員に連れられて現場が決まることが多く
また時代的にも?ハードワークが一般的でした。

神奈川県の仕事をしていたら、翌月から埼玉へというのも
結構当たり前の状況。
引っ越さないと9:00-22:00勤務で、通勤2時間半とか
ちょっと耐えられないレベルで・・

なので、残業代が引っ越しに消えていくような
お金がたまらない生活を送っていました。

30代に入ったくらいからは、仕事を選べるような状況が多くなったり
自分がリーダーで入るようになり
一つの場所での期間も長く。
仕事の生産性もあがって、残業もそれなり。

引っ越しをしなくても済むことが多くなりました。
今の家も3年目で、二度目の更新をしようかどうか迷い中。

投資についても、キャッシュ比率が高まっているので
家賃を毎月支払うよりも安上がりでしょうから。

賃貸だと、足を延ばせるお風呂とかがゼロに近いんですよね。

物件自体が少ないのか、職場までの距離と
部屋の広さ(広すぎない)、リフォームまで考慮した時の価格。


投資は投資として続けつつ、
不動産購入についても少しずつ勉強していきたいと思います!!